人気ブログランキング |

韓ドラ「応答せよ1994」簡単に感想

a0198131_23452229.jpg

韓国ドラマ「応答せよ1994」응답하라 1994 

2013 tvN 21話(テレビ放送版全35話で視聴)

脚本→イ・ウジョン 演出→シン・ウォンホ 

キャスト

アラ→ソン・ナジョン役  延世大学コンピューター工学科 

バスケ部のイ・サンミンの熱狂的なファン

チョンウ→スレギ役 延世大学医学部 ナジョンとは兄妹のように育つ

ドヒ→チョ・ユンジン役  延世大学コンピューター工学科  

歌手ソ・ジテの熱狂的なファン

ソン・ホジュン→ヘテ役 延世大学コンピューター工学科 順天交通の御曹司

キム・ソンギュン→サムチョンボ役 延世大学コンピューター工学科 

アンコウ網漁船船主の末息子

バロ→ピングレ役 延世大学医学部 養鶏場経営者の息子

ユ・ヨンソク→チルボン役 延世大学野球部のエース

ソン・ドンイル→ ソン・ドンイル役 ナジョンの父、プロ野球ソウルツインズのコーチ

イ・イルファ→ イ・イルファ役 ナジョンの母、

あらすじ(HPより)

1994年、ナジョンの両親が経営する「新村下宿」に6人の若者が集まってくる。

彼女にとって実の兄のような幼馴染のオッパ、スレギ。大学進学を機に地方からやって来たお調子者のヘテ、レスリー・チャンに似ているというサムチョンポ、寡黙な青年ピングレ、アイドルの熱狂的なおっかけユンジン。そしてピングレのいとこでソウルに暮らす大学野球界期待の星チルボン。彼らがともに過ごした8年間の日々。

そして2013年、ナジョンの新居に再びあの6人が集まってくる。

その中には、現在ナジョンの夫となった男性も―。果たして、彼女のハートを射止めたのは!?
韓国ドラマ「応答せよ1994」観終りました♪

以下 簡単に感想







「応答せよ1997」がすごく好きだったので 楽しみにしていた「応答せよ1994」

観始めは <あれ?期待外れかも…>と思ったのですが、

観ていくうちにどんどん、どのキャラもすごく愛おしく思えてきて、

彼らの友情や愛情が深まっていく姿を応援しながら観ることができました。

笑顔も涙もいっぱいな素敵なドラマでした。

私の満足度は☆4(満点が☆5)




以下ネタバレ一言

「応答せよ1994」面白くて とても素敵なドラマと思うのですが、

「応答せよ1997」の時ほどハマれなかったです。

原因としては、ヒロインが想いを寄せるスレギ 彼が大学生にと思えなかったのが原因だと思います。演者がすっかり大人なのでね。若者のきらめくまぶしさとか不安定さが感じられなかったのよ。おっさんが無理して青年を演じている感じがあってね…。その小さな違和感が物語自体は素敵なドラマと思うのに、 どっぷりハマれなかった原因かなぁ~と思います。それに最初からヒロインが結婚するのは 韓国ドラマの法則から考えると<スレギ>だなぁ~と最初から確信して観てしまった それも原因かも 

私はチルボン派でした(笑)





by jiyong-xg | 2017-06-27 00:16 | 韓ドラ あ~さ行