人気ブログランキング |

華ドラ「風中の縁」第35話(最終回)まで視聴終了♪

a0198131_210733.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中国時代劇ドラマ「風中の縁」(原題:風中奇縁)第35話 最終回まで観終りました。

ネタバレなしの全体の感想&満足度と画像付きキャストは後日アップします


以下 ネタバレで簡単に最終回の感想(あらすじはありません)







a0198131_2115458.jpg


九爺の献身的な愛に 涙が溢れた最終回でした。
九爺は 莘月が無忌と子供と共に幸せに生きるため
命を懸けて 無忌を救った。
その愛の静かなる激しさ深さに 心が痛みました
心の中の燃えたぎるものがありながらも
莘月の幸せに心から望んでいると感じられたから その清らかさがよけいに悲しい。
最後に あの別れから時間が経ってからの九爺の言葉
<麗しくともはかなく消える虹や月下美人 世にある美しいものは皆同じだ だが、わずかな間でも すばらしい感動を与えてくれるのだ>
九爺の言葉をかみしめると 
愛に生きた痛くも煌めく時間を懐かしんでいる様子 
ちょっと安心できました。
序盤に 
九爺の事 男らしくないだとか 苦手だとか そう感想を書いたこと 激しく反省しています<(_ _)>
九爺を愛おしいと思わせてくれた最終回に 感動しています。

いくつもの犠牲があっての莘月と無忌の幸せな姿
それを考えると すっきりしない と感じる人もいるのかもしれないけど
私は  妙にリアルを感じて 納得してしまった
力の限り戦った九爺が 不幸とは思えないから…
それに 莘月と無忌もいつか誰かに この恩を返す日がくるだろうし、
九爺だった誰に尽くされる日がくるかもしれない
そう思えたから…。


ただ残念というより納得いかないのが秦湘の自死 
子供の為に何が何でも生きぬかなきゃと思ってしまいます。
それと九爺より頑丈と思われる石謹言の死  彼の死は必要なかったと思いました。


衛無忌のモデルの霍去病が若くして亡くなるとうっすらと知っていたので
最後は無忌も亡くなる方向で話が進むのかな? って考えて
最終回までの展開を 色々妄想を膨らましながら見ていました。
無忌が范蠡の生き方に憧れていると莘月に話しているシーンがすごく記憶に残っていたので
無忌は命の危険を感じたら莘月と一緒に逃げるだろうとも想像できるし それで安心したりしてました。
でも もし無忌が逃げる前に亡くなってしまったら と想像したりで
莘月と九爺が再びくっつくというのは あり?と思ったり  なし!だと思ったりで
とにかく 最終回まで本当にドキドキして 見守りました 楽しめました。
ちょっとビターな味わいなのも 
あ~良かった!と単純に終わるドラマより 切なさが沁みて 心に残るドラマになったような気がします。
とにかく 久しぶりに満足な作品に出会えて 嬉しかったです。


以下 自分の為の画像メモ(あらすじはありません)

a0198131_2123967.jpg


a0198131_213674.jpg


a0198131_2142587.jpg


a0198131_2154227.jpg


a0198131_216837.jpg


a0198131_2165152.jpg

by jiyong-xg | 2016-02-10 21:19 | 風中の縁