人気ブログランキング |

華ドラ「神馬英傑伝」簡単な感想♪

a0198131_0174631.jpg


武侠ドラマ「神馬英傑伝」2005年中国 全35話 原作→蕭逸「馬鳴風蕭蕭」
総監督・脚本監修→王新民(ワン・シンミン) 監督→陳詠歌(チェン・ヨンゴー)
脚本→李世明、邸萌   撮影→張振東、徐尉東、李勇
美術監督→韓暁寒  武術指導→程鎮、 強龍、張永生   音楽→賽夫
a0198131_0291018.jpg

キャスト   画像付きの詳しいキャスト紹介はこちらをクリック→☆☆☆
沈暁海(シェン・シャオハイ)→寇英傑 役
王琦(ワン・チー)→鉄小薇 役
黄曼(ホァン・マン)→郭彩綾 役 玉観音
張光北(ジャン・グアンベイ)→鉄海棠 役
計春華(ジー・チュンホァ)→鷹千里 役
于承恵(ユー・チェンフイ)→郭白雲 役
呉越(ウー・ユエ)→司空遠 役
呉健(ウー・ジェン)→卓君明 役
巴図(バー・トゥー)→→神算子 役
李依暁(リー・イーシャオ)→朱佩瑤 役
程鵬(チェン・ポン)→小豆子 役
張澍(ジャン・シュー)→沈傲霜 役
杜俊沢(ドゥ・ジュンザー)→鉄孟能
あらすじ
かつて江湖にその名を轟かせた大侠・成紅梅(せい・こうばい)の死。それを悼むかのように墓前に佇んでいた彼の愛馬・黒水仙(こくすいせん)もいつしか姿を消し、人々の間には“100年に1頭の名馬”という伝説めいた噂だけが残った。それから20年―黄花草原に住む寇英傑(こう・えいけつ)は、ある日、漆黒の駿馬と出会う。それが黒水仙の子孫だと直感した彼は、なんとか手なずけようと試みるが、その馬は利口な上に気性も荒いとあって悪戦苦闘。しがみついては振り落とされてを何度も繰り返し、あの手この手でようやく黒水仙を観念させたかに思えたその時、突然現れた五小龍(ごしょうりゅう)と名乗る男たちが馬と寇英傑を捕らえ、連れ去ってしまうのだった。縛り上げられ、水も与えられない状況で、辛抱強く好機が訪れるのを待つ寇英傑。やがて彼は、黒水仙と一緒に堡寨から脱走するのだが…。(HPより)

以下 多少のネタバレで簡単に感想を





a0198131_0185965.jpg

武侠ドラマ「神馬英傑伝(原題・馬鳴風蕭蕭)」全35話観終わりました♪
武侠版「ロミオとジュリエット」と紹介されているように、
伝説の秘奥義の為に陰謀に巻き込まれ 愛と義の間で揺れる男と
その男を愛する女たちの切ないお話
武侠ドラマらしい定番なにぎやかしな魅力もありで  
ツッコミどころは満載でしたが 最後までまずまず楽しく観ることが出来ました♪
細かいことは気にしない!のが武侠ドラマ視聴の大前提ですからね(笑)
a0198131_0184139.jpg

新鮮だったのは 馬が登場人物の一人のような存在になっていることかな。
と言っても 主人公が修行中は放置されていたりしてましたっけ(笑)
修行の時を一緒に過ごせば 最後の展開ももっと説得力が増したかも!と思ってしまいましたが…

そうそう!序盤の草原を舞台にした馬術を駆使したアクションはかなり見ごたえありました。
中国ドラマの馬を使ったシーンって 日本じゃ撮れないような衝撃的な感じで 圧倒されます。
でも一方で 
ぬいぐるみ的なものが分かってしまう粗さやCGの残念さもあるので
見事さ楽しむ 粗さをツッコミ楽しむ 
両方が楽しめます(笑)←無理な褒め方(笑)
 
a0198131_019191.jpg

残念だったのが、
サイドストーリーである公主の人探しのお話が本編に上手く絡んでいなかったことかな。
ほとんど意味ない時間稼ぎのような感じだったので、中だるみしてました。
でもまぁ にぎやかし担当の占い師とその弟子(子供)と公主のやり取り自体は結構楽しめたので、
OKとしておきましょう(笑)
最終回は曖昧な感じなので ちょっと微妙ではありますが、
普通に楽しめたので
私の満足度は ☆3(満点は☆5)
a0198131_019457.jpg



作品自体が古いので 画面が昔サイズなのは覚悟してくださいね。
でも 武侠ドラマ的には豪華キャストなので そこは楽しいですよ~♪
a0198131_0262230.jpg



最終回の疑問を叫びます 見たい方反転してね
  

最後がちょっとあやふやでしたね。
遠くで駆ける馬には 2人の姿 
鉄小薇は 生きていると考えればいいのでしょうかね?
そうなら ハッピーエンドで安心します。
手前の女性は 郭彩綾ですよね?白馬門はどうなった?
英傑は 一人残された郭彩綾を放置なの?

私は 鉄小薇が亡くなってしまって 
草原で一人佇む英傑の姿で終わっても良かったような気もする。
そしてだれもいなくなった的な悲しいラスト
私はどちらかというと 男前女子の郭彩綾派だったので、そう思うのかな?

原作はどうなんでしょう?


それと最後に一言 
魚龍百変功のキメポーズが かなり微妙だと思ったのは私だけだろうか?(笑)



by jiyong-xg | 2015-01-30 00:50 | 神馬英傑伝