人気ブログランキング |

華ドラ「後宮の涙」 全体の簡単な感想♪

a0198131_22462161.png


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中国ドラマ「後宮の涙(原題:陸貞傳奇)」全45話 
スタッフ
制作総指揮 諶栄(チェン・ロン) 高希希(ガオ・シー シー) 于正(ユー・チェン)
演出→李慧珠(リー・フイジュ) 鄧偉恩(ダン・ウェイオン) 梁国冠(ヤン・グォグァン)
原作脚本→張巍(チャン・ウェイ)
キャスト
趙麗穎(チャオ・リーイン)→陸貞(りく・てい)役 陸賈の長女(妾の子) 
陳暁(チェン・シャオ)→高湛(こう・たん)役 長広王 皇太弟 亡き郁皇后の子
喬任梁( キミー・チャオ)→高演(こう・えん)役 常山王→孝昭帝 湛の異母兄
楊蓉(ヤン・ロン)→蕭喚雲(しょう・かんうん)役 孝昭帝の貴妃 梁国(亡国)の公主
劉雪華(リゥ・シュエファ)→婁皇太后(婁昭君)役 神武皇后 演の母
姜鴻→王璿(おう・せん)役 内待局の尚儀 蕭喚雲の配下
張可頤(マギー・チョン)→婁青薔(ろう・せいしょう)役 婁皇太后の姪で側近 内待局の尚侍
習雪→沈嘉敏(しん・かびん)役 沈国公の娘 湛の姉は弟の妃候補と考える 六品司珍となり司宝司の管理
李彦希→沈嘉彦(しん・かげん)役  沈嘉敏の兄 羽林軍将軍 陸貞に想いをよせる
唐藝昕→沈碧 (しん・へき)役 陸貞と同期の宮女 陸貞とは不仲
呉映潔(ウー・インジェ)→何丹娘(か・たんじょう)役 青鏡殿(周太皇太妃)の宮女 陸貞の味方

画像付きの詳しいキャスト一覧はこちらをクリック→☆☆☆

あらすじ
中国で最初で最後の女性宰相・陸貞の物語。
代々役人の家柄に生まれ、母親を早くに亡くしながらも、善良で聡明に育った陸貞。父親の商売を献身的に手伝うが、そのことが継母の嫉妬を買い、ついには継母が父親を殺してしまう。身寄りもなく、継母から逃れるためにも、陸貞は宮中入りを決意する。(HPより)

以下 特に大きなネタバレなしの全体の簡単な感想






a0198131_21454512.jpg

北斉という国で 宰相まで上り詰めた陸貞という女性の成長&サクセス&ラブ ストーリーです。
実在の女性をモデルにしていますが 
史実はあくまでも物語のヒントになっている程度です。



a0198131_21464099.jpg

a0198131_21473592.jpg

なんといってもヒロイン陸貞を演じたの趙麗穎(チャオ・リーイン)が可愛い
童顔なので ちょっと勝気な言葉を言っても なんだか可愛い(笑)
とにかく応援したくなるのですよ~

a0198131_21482430.jpg

それにヒロインを演じた趙麗穎ちゃんのキラキラした瞳から流れる涙は
喜びの涙も 悲しみの涙も とにかく美しくて印象的
海外ドラマの邦題って 何だか変なことも多いですが
このドラマは「後宮の涙」という邦題が ピッタリとくる内容でしたよ♪
あっ!でもこのドラマ 皇帝の寵愛をめぐるドロドロ後宮ドラマとはちょっと違いますよ

a0198131_21495683.jpg

相手役の皇太弟 高湛を演じた陳暁(チェン・シャオ)君も 古装がお似合いでカッコいい
a0198131_21512778.jpg

陳暁(チェン・シャオ)君180cmで 趙麗穎ちゃん165㎝
このふたり 身長差があるので 趙麗穎ちゃんが大き髢(かもじ)を付けていても
邪魔にならずに 抱き合うシーンもこの通りに 美しいです


a0198131_2264711.jpg

もう一組のカップル キミー・チャオ演じる高演とヤン・ロン演じる喚雲
高湛と陸貞 この2組の関係の変化も見どころです



a0198131_2273273.jpg

今回衣装はすごく楽しめました。
女官がヒロインだからなのかもしれませんが 
妃たちの衣装よりも 女官たちの衣装のほうが華やか と感じることも多かったです(^^)
女官の衣装は きれいなレモンイエローが印象的 
あとは 透ける素材を一番上に着ているのがこのドラマの衣装の特徴で 面白かったと思います
陸貞と高湛のシーン 男性の衣装がシンプルでシックなので  女官の衣装が華やかでも
色のバランスが良くてきれいなんです。
                   ちなみにこれは貴妃の衣装↓
a0198131_18573946.jpg

                   女官たちのほうが華やかでしょ(笑)
a0198131_2292628.jpg

このドラマ とても観やすいドラマで 
ヒロインが 陥れられピンチに陥っても
その状況を変えようとして戦うし 不遇の中でも いい出会いをしたりと
とにかくピンチをチャンスに変えて 上り詰めていくのです。
イライラやハラハラにも区切りがあるので
最後まで やられっぱなしではないので 視聴ストレスが少ないのですよ。
それに
ヒロインのキャラが勝気ですし 自業自得のピンチも多いので 
そのピンチは自分の責任だから仕方ないよね~と感じたりすることもあるからかも(笑)

a0198131_22345946.jpg

重みとか繊細さ 緻密さにおいては ちょっと足りないかな と感じる部分はありますが、
スピード感あるストーリー展開で とても観やすいドラマなのでおススメな一本です
私の満足度は  ☆4(満点は☆5)
陳暁(チェン・シャオ)が気に入ってすごく楽しかったので ちょっと甘々で☆4になったかも(笑)


a0198131_22322373.jpg

ただこのドラマ序盤で 主人公の正義ってものに 腑に落ちない表現もあるので、
それが気になってしまう方は すっきりしなくて楽しめないかもしれません。


a0198131_22482196.jpg

    一途な愛がこのドラマの見どころです 

by jiyong-xg | 2014-10-29 22:37 | 後宮の涙