人気ブログランキング |

華ドラ「後宮の涙」第43話まで視聴終了♪

a0198131_10255351.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中国ドラマ「後宮の涙(原題:陸貞傳奇)」第41話~第43話まで観終わりました
幸せの絶頂だったり 悲しみのどん底だったり
ジェットコースターみたいに上がったり下がったりしながら ものすごい勢いで話が進んでいきます
気持がついていかなくて取り残され気味ですが、でも面白いです。
あ~でも43話は悲しすぎた(T_T)



以下 ネタバレで簡単に感想(画像でも思い切りネタバレになっています)














a0198131_1028224.jpg

ついに 三品の昭儀に昇進! 朝議にも参加できるまでになりました
良かった~♪と喜んでいたのに…
a0198131_10285695.jpg

すぐに皇太后の復活 しかも壁も一緒に
パワーアップというより 壊れて大暴れです
息子の病を利用しての復活
失敗すると魏と手を結び 色々画策 
もう息子の為でなく 自分の権力欲だけです
この上品さない大暴れのせいで 話が大味になってしまっているのが少し残念です。

a0198131_10304856.jpg

a0198131_1031256.jpg

a0198131_10311764.jpg

色々あってようやく2人が夫婦になりました。
本当にいろいろあったので、満面の笑みの2人を見られてうれしかったけど
出来ればもうちょっ胸キュンするようなロマンチックなラブシーンが見たかったですね~^^;


a0198131_10325635.jpg

夫婦になったばかりなのに関西に出陣することになった高湛
皇太后の策略もあり 苦しい戦となり ついには人質になってしまいました。
そしてまさかの 再び 碧登場。
今までのこと考えると彼女はムカつくけど
高湛のいるところでの 魏王とのあのシーンは可哀そうでした。
碧の最後は なんだか哀れでしたね。
よくよく考えると最初に碧が貞を追い詰めたことは彼女はまったく悪くなかったので、
なんだか不憫な部分もあります。でも彼女は好きじゃないけどね。

a0198131_10341410.jpg

そして43話は悲しすぎたわ~(T_T)
喚雲に 演 しかも丹娘まで死んでしまった
トゲトゲだった喚雲をひたすら一途に想い 待ち 溶かしていった演
演は最後まで喚雲に一途で 喚雲を守って逝きました。
この演という人 ひ弱そうですが ある意味優しい強さをもった人だったように思います
湛と演が 兄弟の絆を壊すことなく物語が進んでいったことが このドラマをより魅力的にしたと思います
a0198131_21444741.jpg

丹娘は最後まで貞のそばで笑っていると思っていたので
身代わりになり死んでしまったのは かなりショックでした。
貞が精神的に強くいられたのは 丹娘の存在に癒されていたからですよね~。

a0198131_1035260.jpg

命がけで 祭典の儀を止めに行く決意の貞 どうなる?
切羽詰っていたとはいえ 兵を借りるため3つ目条件の内容を聞かずに受け入れてしまった湛!
絶対3つ目は無理難題な要求だよ~!!

by jiyong-xg | 2014-10-26 10:36 | 後宮の涙