人気ブログランキング |

韓ドラ「王女の男」全体の簡単な感想♪

a0198131_045657.jpg

韓国ドラマ「王女の男」공주의 남자 全24話
演出:キム・ジョンミン、パク・ヒョンソク
脚本:チョ・ジョンジュ、キム・ウク
キャスト
パク・シフ→キム・スンユ役 キム・ジョンソの末息子 成均館博士 宗学教授
ムン・チェウォン→イ・セリョン役 首陽大君の娘
ソン・ジョンホ→シン・ミョン役  シン・スクチュの息子 漢城府判官
ホン・スヒョン→敬恵(キョンヘ)王女役 第5代王文宗の娘
イ・ミヌ→チョン・ジョン役 敬恵王女の婿。キム・スンユ&シン・ミョンのとは友人 
イ・スンジェ→キム・ジョンソ役 キム・スンユの父 文宗の側近
チョン・ドンファン→文宗(ムンジョン)役 第5代王
キム・ヨンチョル→首陽大君(スヤンテグン)役 文宗の弟 イ・セリョンの父
イ・ヒョジョン→シン・スクチュ役 シン・ミョンの父 直提学
イ・ヒド→ハン・ミョンフェ役 
朝鮮王第5代文宗の治世。密かに王権簒奪を狙う文宗の弟、首陽大君は、 政略結婚を企み、文宗の腹心の部下であるキム・ジョンソに、娘のセリョンを彼の末息子、スンユに嫁がせたいと、縁談を持ちかける。スンユは、王族の教育機関に勤める新入りの講師。文宗の娘、敬恵王女の講義を担当する ことになった。しかし、王女とセリョンはいとこ同士。自分の縁談を知ったセリョンは、相手のスンユがどんな人物か確かめるため、王女に成り代わって
スンユの講義を受ける。ある日、暴走する馬に乗ったセリョンを偶然見かけて救い出したスンユは、彼女の無茶な振る舞いを諌めながらもその奔放さに魅かれていく。
しかし、その頃、朝廷では敬恵王女の婚姻についての話し合いが行われ、文宗が発表した婿は、なんとスンユだった。これに対し、スンユが王女の婿となることを何としても阻みたい首陽大君は、彼の殺害を目論む。(DVDより)

以下なるべくネタバレなしで書いたつもりの簡単な感想





a0198131_07429.jpg

韓国ドラマ「王女の男」全24話観終わりました♪
年若い王から 王権簒奪を成し遂げようとする首陽大君(文宗の弟)の娘と
首陽大君が政敵として排除したい重臣の息子との悲恋をメインに
その嵐の中に巻き込まれた人々の愛と友情の行方を描いた物語。

重いお話なので ヒロインの愛らしさみたいなものを期待したのですが
頼みのヒロインのセリョンが 序盤 魅力的に見えなかったんですね。
彼女の一途な想いは あまりに頑なで 自分勝手に見えてしまって 可愛くないんです。
展開的にもヒロインは悲痛な表情ばかりですしね。
でも後半になると ヒロインのその頑なな まっすぐさが 
人の心を溶かしていき 信頼になっていくので、
頑なヒロインであることが すごく活きてきて 
物語が魅力的に見えてくるんですね。
途中であきらめなくて 観続けて良かったと思いました。
私は地上波で放送されたバリバリにカットされたものを観ましたが、
編集が上手かったのでしょうね。カットの違和感もほぼなく
余計な枝葉がなくなって 重いドラマがしつこくならずに 
かえって見やすかったのかもしれません。

切ない愛の物語に浸りたい時には おススメです。
私の満足度は☆3(満点は☆5 ☆3は普通に楽しめたということ )

私は主人公2人の恋物語より、
第5代王文宗の娘 敬恵(キョンヘ)王女役とそのお婿になるチョン・ジョンが心通わせていく姿が
すごく好きでした。


以下ネタバレで一言

  
私的にはあのラスト どうなんだろう?と考えます
2人が幸せなのは 嬉しいし、観終わった後の気持ちも楽でいられるけど
あの状況で 侍女もいて
2人はセリョンの母親の援助を受けていたのは間違いないよね と思えてしまったりもして、
それって 沢山の散っていった命を思うと 少し違う気がして…
このドラマにおいては 中途半端なハッピーエンドがよりも
悲しくてやりきれない気持ちでも
時代の波の飲み込まれてしまった2人のほうが… と思ってしまった私です。


by jiyong-xg | 2014-10-04 00:10 | 韓ドラ あ~さ行