人気ブログランキング |

中国ドラマ「水滸伝」第64話まで視聴終了♪

a0198131_23564713.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中国ドラマ「水滸伝」第64話まで観終わりました♪
今回は関羽の子孫 関勝が大活躍。そして落草です!
a0198131_23574374.jpg

以下 自分のためのメモ &時々 つぶやき
   ●あらすじはHPからのものです
   ●人物のところに記入しているのは 綽号と席次です






            第63話「関勝、戦車隊を殲滅する」母大虫夜伝信
a0198131_23593523.jpg

関勝によって兵力を分断された宋江は、孫新・顧大嫂夫妻を水寨へ遣わす。だが水寨の張横・張順兄弟、阮三兄弟は焦るあまり関勝軍を襲うも、反撃を受けてしまう。戦い慣れた関勝を梁山泊へ引き入れれるべく宋江と呉用は策を講じ、呼延灼を関勝の下へ遣わす。(HPより)

a0198131_00479.jpg
潘歌→宣贊 役 醜郡馬 40 第62話








李逵と宣贊の一騎打ち。
李逵を援護する為矢をいる花栄。宣贊は撤退する。

a0198131_004338.jpg

野営中の宋江一行。宋江と呉用が戦略を話し合う。
官軍が二手に別れたために、梁山泊は山寨と水寨と宋江たちの攻撃部隊の3つに分断され連絡が取れない厳しい状況。顧大嫂&孫新夫妻が伝令役を志願する。
呉用の伝令は「水寨の張横と張順に伝えてほしい。山寨と呼応できたらすぐに連絡をよこせと 私と公明兄貴より敵を破る策を授ける」
顧大嫂&孫新夫妻は官軍兵と戦い突破して先を急ぐ。

関勝は 梁山泊軍を3つに分断し 次に水陸路の遮断を狙う。
蘆花蕩の船が50艘 長槍を持ち蘆の陰に隠れ待ち伏せていると報告が入る。

張横は兵を引き連れ 関勝の陣屋に夜襲をかけるが 簡単に関勝に捕えられる。

阮小七&阮小五&阮小二の所に 張順がやってきて、張横が独断で関勝の幕営に乗り込み捕まったと話す。張横は宋江の命を考え躊躇したものの結局四人は兵を連れ人で助けに行く。が罠にハマまり囲まれる

孫新に張横らが取り囲まれたと報告が入る。李俊に救出をたのむ孫新

関勝は阮小二らに投降を勧める。
危機一髪のところに李俊の救援で突破に成功する阮小二ら。
寨に戻ると到着した顧大嫂&孫新が待っていた。

宋江軍と宣贊軍が対峙する。
宣贊と韓滔の一騎打ちの後、宋江軍の戦車の威力に敗走する宣贊軍。


a0198131_011946.jpg

次は関勝が出陣。
関勝はVS林冲&秦明
敵に卑怯と言われ 宋江は秦明を下がらせる。
深手を負う前にと林冲も下がらせる宋江。
戦車による攻撃を始める宋江。
関勝一人で戦車隊を殲滅させる。突撃を命じる関勝
a0198131_013930.jpg

倒されても必死に“替天行動”の旗を掲げようとする兵卒の姿を見つめ涙する関勝
圧勝した関勝軍。だが浮かぬ顔の関勝
梁山泊軍の結束に驚き、荒くれ者まとめる宋江に興味を持ち、彼は忠義の士と思う関勝だった。
☆戦車隊のシーンは少し微妙でしたが、関勝の強さはすごかった!。さすがに関羽の子孫だね!


宋江は関勝という人物を気に入り 梁山泊に迎え入れてほしいと呉用に頼む
呉用は知を使って引き入れることにする。

宋江の軍が帰順するかどうかでもめていると関勝に報告が入る。
関勝に脅威を感じた宰相は関勝が要請した3万の半分の数しか援軍を許さなかった。

呼延灼が関勝の幕営を訪ねる。
自分は仕方なく落草しただけ。同じく宋江には帰順の気持ちが強い。
明日の夜陣営に戻り 林冲ら一味を生け捕ってみせる。かれらを東京への手土産にすれば、自分と宋江の罪は軽くなると と話す呼延灼。
呼延灼を信じてみることにする関勝。




            64話「呼延灼、関勝を欺く」大刀関勝議取梁山泊
a0198131_043494.jpg

呼延灼の進言を受け入れ計略にはまり、捕らえられた関勝は、宋江の忠義心にうたれ梁山泊入りを決断。梁山泊軍は再び北京大名府へ攻め入ろうとした矢先、宋江が奇病に襲われ、床に臥せってしまう。宋江の身体を治すため、張順は名医・安道全を探しに行くが…。(HPより)

a0198131_024652.jpg
王定六と父
崔陽→王定六 役 活閃婆 104 足が速いので活閃婆 





a0198131_032487.jpg
截江鬼”の張旺と“油中鰍”の孫五
張順から金を奪った船頭たち。











再び対峙する両軍。
呼延灼は関勝の軍に加わっている。
関勝の梁山泊入りの為演技し宋江たちと闘う呼延灼。
追い打ちは止めて撤退する関勝。
a0198131_041146.jpg
 
すっかり呼延灼を信じて夜襲をかける関勝。
罠にハマり捕えられた関勝が宋江の所に連れてこられる。
関勝に無礼を詫びる宋江。呼延灼も騙したことを関勝に詫びる。
最初は殺してくれと言っていた関勝だったが、
宋江と話すうちに、宋江の忠義心にうたれ梁山泊入りを決断する(宣贊と郝思文も一緒に入山)
盃を交わす一同
☆いつものパターンでちょっと強引な梁山泊への勧誘が成功です(笑)
でも今回の関勝の心の変化は納得できる流れだったと思います。

石秀と盧俊義を心配する宋江
呉用は宋江の気持ちを察し、明日大名府を攻めれば落とせる と声をかける
前線での戦いを願い出る関勝。
宋江は関勝を先鋒に宣贊と郝思文を副将と決める。
一日休んで大名府に出兵とする。

索超の幕営にやってきた李成。
閣下と聞達都監は都に行った との報告が入る。
閣下と聞達が逃げ出したことに驚く2人。
李成は共に大名府へ帰ろうと誘うが 1人でも戦うと言って断る索超

再び対峙する関勝と索超 索超は捕えられ宋江の元に連れてこられる。
かつて共に梁中書に仕えた楊志が索超に声をかけ 縄を解き、梁山泊入りを薦める。
宋江もまた説得。
梁山泊入りを決める索超。

急に倒れる宋江。
呉用が宋江の代わりに指揮をとる。
宋江は背中に膿があり激痛で苦しむ。
町医者に診せても 病名が分からない宋江。
至急山寨にもどり、城攻めは春まで待つことにしようと宋江に言う呉用。
自分のために石秀と盧大尽の救出が春まで延びると事を心配する宋江
張順がやってきて傷を診る。
宋江の病を治せる人物が一人だけいる 建康府の安道全 だと張順
安道全に診てもらうため必要な大金を持ち張順は出発する。

聞達と李成 に宋江らが飛虎峪から撤退したと報告が入る。
閣下を迎えに行けと命じる聞達。

宋江らに何かあったと感ずく戴宗&楊雄は&燕青 主人が心配なあまり焦り行動しようとする燕青を止める戴宗

蔡福より 宋江重病との情報が石秀と盧俊義の耳に入る。

a0198131_084952.jpg

安道全を探しに行く道中で船に乗った張順。居眠りしてる隙に金を盗まれる。
命乞いするも拒否され、傷をつけないで殺してくれと川に捨ててくれ と頼む張順。
川に落とされた張順は 水中は得意ななので何とか縄を切って川岸に泳ぎつき 民家に助けを求める。
暖をとっていた張順は、その家の息子・王定六にいきなり腕比べを挑まれる。
張順に完敗した王定六(梁山泊入りを希望)は、張順の金を盗んだのは 截江鬼”の張旺 “油中鰍”の孫五だと教える。
安道全をさがす為すぐ出立するという張順に、王定六は、服と金を渡すのだった。

by jiyong-xg | 2014-01-22 00:17 | 水滸伝