人気ブログランキング |

中国ドラマ「水滸伝」第60話まで視聴終了♪

a0198131_11455937.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中国ドラマ「水滸伝」第60話まで観終わりました♪

今回から厳寛さん演じる燕青が登場で、ちょっとテンションあがっている私。
a0198131_11462120.jpg

それに今回呉用と一緒の李逵がメチャメチャお茶目なのが見所でした♪

以下 自分のためのメモ &時々 つぶやき
   ●あらすじはHPからのものです
   ●人物のところに記入しているのは 綽号と席次です






           第59話「呉用、盧俊義を占う」智多星計賺玉麒麟
a0198131_11553760.jpg

北京大名府の盧俊義は従者の燕青、李固らと狩りに出かける。ところが途中で愛馬を亡くし、帰り道には茶屋で殺されかけたり、相次ぐ災難に不安を覚える。そんな折、易者に変装した呉用と李逵が盧俊義の家を訪ね、梁山泊へ向かうよう、でたらめな予言を告げる。(HPより)

a0198131_11484370.jpg
盧俊義  32歳








a0198131_11491186.jpg
盧俊義の夫人







a0198131_1150226.jpg
鄒璐→李固 役 都管 盧俊義に仕え財産管理をする 








a0198131_11503535.jpg
厳寛→燕青 役 浪子36 盧俊義に仕える使用人 別名:小乙 
盧家に来たのは13歳








a0198131_1152144.jpg
唐(茶屋の主人)と息子2人
盧俊義からお金を取ろうとする。







a0198131_1153537.jpg

北京大名府 盧俊義の屋敷
盧俊義は家の者たちと武芸の稽古中。
屋敷のわきで笛を吹いている燕青に声をかけ手合せをする。
a0198131_13354076.jpg

a0198131_11532739.jpg

a0198131_1156496.jpg

盧俊義の勝利で終わる。
盧俊義は、燕青・李固らを伴い狩りに出かける。

大名府に到着した呉用と李逵。馬で出かけていく盧俊義を見かける呉用
呉用は李逵に銅銭を口に含ませ口がきけないふりをさせている

狩りを楽しんでいた盧俊義は、獲物を追いかけ、落とし穴にはまりそうになるが、いち早く気付いた燕青に助けられる。しかし愛馬は穴に落ちて死んでしまう。気落ちする盧俊義を慰める燕青と李固。

狩りの帰り道立ち寄った茶屋では、眠り薬を盛られ眠ってしまう盧俊義たち。
身銭を盗む茶屋の主人。欲をかいた息子2人が刀を取り出し盧俊義らの命を狙おうとするが、燕青が取り押さえる。
着付け薬を飲んで目覚めた盧俊義は、命を狙いケガを負わせた茶屋の主人に命で償えと刀を取り出す。
ひとまず話を聞いてみましょうと主人盧俊義を止める燕青。
病気の妻の治療の為お金が欲しかったと答える茶屋の主人の唐。
盧俊義は、夫人の病気が嘘でないと分かると、唐親子を許し、息子2人は警備の仕事を 父親はには水場の仕事を与え 夫人も医者に診せてやることにする。 



易者に変装した呉用と李逵はわざと盧俊義の目の前を通る。
近頃不安事の多い盧俊義は、占ってもらおうと易者(呉用)を屋敷に招き入れる。
「100日以内に血光(命に係わる)の災いあり」と占う呉用。
a0198131_1233897.jpg

呉用の芝居がおかしくて笑ってしまう李逵。
我が甥は口がきけず 耳も聞こえないのですが、占いの時は頭が冴えるのです。この笑いは涙を意味します 大きな災いがやってくる と 言って 李逵をつねり黙らせ  呉用は 誤魔化します。
呉用の巧みな話術で占いを信じてしまう盧俊義は、災いを避ける方法を聞きます。
東南方向に100里先へ行かれたら 大難を逃れられます と答える呉用
「あなたの運命を示す詩を壁に書いていきましょう 後日私の言葉が真実だと分かるはずです」
壁に詩を書くとすぐさま出て行く呉用と李逵


蘆花從中一扁舟  蘆花のしげみに一艘の船
俊傑俄從此地游  俊傑にわかにこの地で遊ぶ
義士若能知此理  義士もし この理を知れば
反躬難逃可無憂 身に返って難を逃れ憂いなし

もう一仕事あると再び銭を口にいれ口のきけないふりをさせ李逵を連れ茶屋にいく呉用。
飲んでいる李固の隣すわり話しかける呉用

壁に書かれた詩を読み悩む盧俊義は、吸い物を持ってきた夫人にをすぐに下がらせてしまう。

呉用と話をして上機嫌になり出ていく李固。
李逵は大笑し「学者は悪知恵の塊だ やりすぎだ 軍師はまるで言葉で人を惑わす極悪人だ」
すべて梁山泊の為 と答える呉用
銅銭を飲み込んでしまった李逵を笑う呉用
「よし準備は整った 梁山泊へ帰るぞ あとは“玉麒麟” 盧俊義を我らの仲間に迎える」
☆とにかく呉用とのシーンの李逵が可愛いです♪



           第60話「盧俊義、誤って燕青を打つ」盧俊義錯打燕小乙
a0198131_13175731.jpg

呉用に不吉な占いをされ、屋敷の壁に謀反の詩を残された盧俊義は、李固に壁の始末を命じる。だが、盧家の財産を狙う李固は盧俊義の妻と密通し、燕青にあらぬ嫌疑をかけて屋敷を追放されるよう仕向ける。そして壁を謀反の証拠とされ、盧俊義は投獄されてしまう。(HPより)

酔っぱらって盧夫人の部屋に入ってきた李固。
燕青に2人の関係を気付かれたかもしれない 夫にばらされるかもしれないと心配する夫人は自重するように李固に言う。心配ないと言って 夫人にある事を耳打ちする李固

茶屋の唐の夫人を医者に診せたことを盧俊義に報告しにやってきた燕青
壁の詩を見つけ読んだ燕青は、「盧俊義反」という隠し文字に気付いて盧俊義にどういうことかと問う
壁の詩が書かれたいきさつを燕青に話し、易者は何かを企んでいるようだ と話す盧俊義
山東の泰安州と言えば 途中必ず梁山泊を通る もしや宋江の狙いは旦那様を落草させる為かもしれない…との燕青の言葉に、壁の処分をすぐするように命じる盧俊義。
そこに李固もやってくる。
ケガをしている李固に気づく盧俊義。転んだと答える李固
盧俊義は、李固に壁を取り払い川に捨てるように命じる
夫人駆け込んできて、酔った燕青が自分に乱暴を働こうとしたと泣いて夫に訴える。
李固もまた、夫人に乱暴する燕青を止めようして、暴力を振るわれたと証言する。

夫人の話を信じた盧俊義は、激怒し燕青を棒で打つ。
夫人の浮気を話そうとするが、主人の名声を汚してならぬと考え 口をつぐむ燕青
燕青は盧俊義に追い出されるが、急に主人が心配になり戻って屋敷の様子をうかがう

役人が盧家にやってきて 壁を撤去し川に捨てた理由を追及する。
易者と共に謀反を計画していた。壁の詩が証拠だと役人に証言する李固。

~回想
呉用が李固に話した言葉「貴公の主人は謀反を起こすぞ その証拠が壁の詩だ 貴公に野心があれば…」~
李固は詩の下の句を書きかえる~

“蘆花のしげみに一艘の船 俊傑にわかにこの地で遊ぶ 義士 三尺の件を提る 反く時逆臣の首を斬るべし”
と書き換えられたレンガが並べられる。
a0198131_1254724.jpg

李固が自分を陥れたのに気づき 血を吐く盧俊義
役人に捕えられた盧俊義を救おうと燕青は屋敷の中に駆け込むが、大勢の役人に阻まれる。

燕青を追い出すだけと思っていたら夫まで逮捕されてしまったことに驚く夫人は、李固に詰め寄る。
結局は李固に丸め込まれる夫人。

☆盧俊義が32歳も驚き魔ましたが、セリフから想像すると燕青は20歳です。とても見えない(笑)


a0198131_13145198.jpg
李国平→蔡福 役 鉄臂膊 94







a0198131_13151316.jpg
鄭錫竜→蔡慶 役 一枝花 :95









牢の盧俊義に挨拶する牢獄の押牢節級の“鉄臂膊”蔡福(首きり役人)と蔡慶(蔡福の実弟)
尊敬する盧俊義のお世話をできる限りしている蔡福と蔡慶。
a0198131_1318304.jpg

牢から出てきた蔡福にお焼きを渡し 牢の盧俊義に差し入れしてほしいと懇願する燕青。
快く引き受ける蔡福。
感謝する燕青
すまなかった 早く北京の地を早く去り 私には関わるな との盧俊義からの伝言を蔡福から聞く燕青。
“小乙は何処へもいきません”と伝言を頼む燕青。

盧俊義に燕青からの差し入れと手紙が届く。
<小乙は無力でおやきの差し入れしかできません 我慢して食べてください 必ず旦那様を救います 使用人燕青>
☆良いシーンなのに そんなに一気に食べたら 喉につかえるよ~と心配になってしまった(笑)

蔡福を呼び出し50両をつんで盧俊義の始末を頼む李固。
最初は断っていた蔡福だったが、もっと金をだせと強気に出たら 李固は500両出すと言う。
明朝遺体を引き取りに来い!と言って出ていく蔡福

蔡福の所に柴進が訪ねてくる。

by jiyong-xg | 2014-01-20 12:06 | 水滸伝