人気ブログランキング |

中国ドラマ「水滸伝」24話まで視聴終了♪

a0198131_23543444.jpg

恥ずかしながら「水滸伝」に関しての知識ゼロです。常識的なことさえしらない有様です。
「水滸伝」を愛する方からするとかなりおバカな発言ばかりだとは思いますが、
初心者ということでお許しいただきたいです。
あくまでこの「水滸伝」というドラマを見ての感想です。☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


中国ドラマ「水滸伝」24話まで視聴しました♪
第22話からは、陳龍さんの登場です。
彼の出演作は何本も見ているので親しみもあり、武松の登場を楽しみにしていました♪


以下 自分のためのメモ &時々 つぶやき
   ●あらすじはHPからのものです
   ●人物のところに記入しているのは 綽号(あだ名 愛称のこと)と席次です






                  第21話「魯智深、二竜山を制す」智取二龍山
a0198131_23571463.jpg

口論の末、閻婆惜を殺めてしまった宋江。雷横と朱仝は逃がそうとするが、宋江はそれを拒み流刑に処される。一方、行くあてを失った楊志は、林冲の弟子・曹正の酒屋で魯智深と一戦を交え意気投合。安住の地を求める二人は、曹正の提案で近隣の二竜山を強奪する。

a0198131_23593162.jpg
劉玉龍→曹正 役 操刀鬼 81 林冲の弟子








a0198131_23595997.jpg
李小龍→宋清 役 鐵扇子76  宋江の弟








a0198131_005775.jpg
宋江の父








a0198131_012935.jpg
鄆城の知県の時文彬(じぶんびん)







宋江が娘を殺したと知県に訴え出る閻婆惜の母
実家へ赴き父に罪の告白と別れの挨拶をする宋江(弟にも会う)
実家に宋江を探しにやってきた雷横と朱仝は 宋江が見つけられなかったことにして逃がそうとするが、宋江はそれを拒み出頭。棒叩きの後流刑に処される
李小二の店を訪ね林沖の消息を聞き出す智深。
楊志は、空腹に耐えられず路銀が底を尽きたのを承知で店で食事をとる。
店の主人は、代金を払わず去ろうとした男と乱闘になりそうになるが、その男が楊志としり剣を納め、自分は林冲の弟子曹正であることを名乗り、酒に誘う。
青洲の二竜山の宝珠寺を往持の“金眼虎”鄧竜から奪い取ることを楊志に提案する曹正。
翌日 魯智深も林冲の曹正の酒屋にやってくる 楊志と魯智深は一戦を交え意気投合。
曹正&楊志&魯智深で二竜山の宝珠寺を強奪に成功する。
a0198131_0412240.jpg

☆「水滸伝」はほぼ知識なしなので
登場人物たちは完璧な英雄である みたいな勘違いが自分の中に少しあり、
その思い込みのせいで最初の頃ちょっと戸惑ったのですが、
このドラマの魅力は<ありのままの人間を見つめること>
安住の地は強奪して得るのね とか
何をもって正義なのか?などと考え込むのも、もう止めようと思いました(笑)




                  第22話「武松、人食い虎を打つ」武松打虎
a0198131_041354.jpg

江州流刑の途上、柴進の屋敷で武松と出会った宋江。意気投合した二人は義兄弟の契りを交わし、それぞれの旅路へ。兄を訪ねる故郷へ向かう武松は、人喰い虎が出没するという景陽岡へさしかかる。麓で大酒をあおり山中で酔い潰れた武松に、人喰い虎が襲いかかる!

a0198131_075780.jpg
陳龍→武松(二郎) 役 行者 14  25歳








a0198131_062879.jpg
強龍→武大(大郎) 役 武松の兄 饅頭売り 三寸釘のさめ肌と呼ばれている









a0198131_064742.jpg
甘婷婷→潘金蓮 役 武大の妻 22歳









鄆城の知県の時文彬の計らいで 江州への流刑の執行を猶予してもらっている宋江だが、弟の宋清を伴い自ら江州へ赴く。途中柴進の屋敷へ立ち寄る宋江。そこで武松と出会う。

武松の兄武大は、美しい妻・潘金蓮と饅頭を売り生活をしている。 
武大の妻は富豪の使用人だったが、その美貌から夫や息子を誘惑すると夫人に嫌われ、
無理やり武大に嫁がされたのだった。

a0198131_045922.jpg

☆武松と虎の戦い。一体どうなるのか?虎はグタグダなCGなのか?すごく気になってましたよ♪
 見てみれば、本物の虎の映像とぬいぐるみ(?)との格闘を混ぜ合わせて作ってましたね~♪
他の中国ドラマでもっと悲惨な映像をいくつも見てるので
あの格闘シーンで<よく出来てる方だ>と思ってしまった私です(笑)
でもやはり、このシーンもう少しお金と時間をかけて カッコよく撮って欲しかったです。



              第23話「武松、兄と再会する」潘金蓮竿打西門慶
a0198131_010267.jpg

a0198131_0104989.jpg

虎を倒して凱旋し、兄・武大との再会を果たした武松。武大の嫁・潘金蓮は、不器量な夫と違い精悍な義弟に特別な感情を抱き、彼を家に住まわせる。三人の幸せな時間が続くなか、ある日、二階から竿を落としてしまった潘金蓮は、下を歩いていた西門慶と知り合う。


a0198131_01110100.jpg
楊青→王婆 役  王氏茶館を営む(代書 縁結び)








a0198131_0114134.jpg
杜淳→西門慶 役 陽谷県の薬屋の若旦那 潘金蓮を見初める








何九  県の衙門
王三  銀細工職人


                第24話「潘金蓮、武松を惑わす」金蓮酔誘武二郎
a0198131_0173745.jpg

潘金蓮の向かいに住む王婆から、彼女の夫が不器量な武大だと聞かされ、恋心を募らせる西門慶。一方の潘金蓮は武松へ思いを募らせるが、大雪の日、いつもより多めの饅頭を作り武大に売りに行かせた潘金蓮は酒に酔い、先に帰ってきた武松に色目を使い誘惑する…。

a0198131_23223364.jpg
鄆哥(うんか)  梨売り













a0198131_0175786.jpg


武大って なかなか笑顔がかわいいし、人柄も良さそうで旦那としては悪くないと思うのですが…
自分の美しさを自覚してる潘金蓮には、結婚が転機と思っていたのか
さえない男に無理やり嫁がされて、張り合いの無い日々なのでしょうね。
なので義弟に少しばかりの時めきや秘めた思いは まだ分からなくもないです。
でもこう大胆に言い寄るのは…ちょっと意味不明です。
「水滸伝」男前なカッコイイ女性はいつ出てくるのでしょうか?

by jiyong-xg | 2013-12-29 00:20 | 水滸伝