人気ブログランキング |

武侠ドラマ「天涯明月刀」視聴終了♪

a0198131_0384275.jpg

「天涯明月刀」2012年 全41話 原作→古龍 
監督→頼水清(ライ・シュイチン) 
キャスト
鍾漢良(ウォレス・チョン)→傅紅雪 役
陳楚河(バロン・チェン)→葉開 役
張檬(チャン・モン)→周婷 役   
張定涵→明月心 役     
毛暁彤(マオ・シァォトン)→南宮翎 役  
宗峰岩→燕南飛 役  
姜大衛(デビッド・チャン)→向応天 役  現盟主
田麗→花白鳳 役 傅紅雪の母
傅艺偉→楊夫人 役 
呉廷燁→斉一心 役  
劉長生→鬼先生 役
卢勇→南宮博 役 孔雀山荘の主  
何欣→公子羽 役  雲天峰の主
隋抒洋→楊常風 役 前盟主
米丹→雀奴 役 楼蘭王子
紀雪→冷月 役 雲天峰
沈天→流星 役 雲天峰
劉玉婷→紅扇 役 燕南飛的侍女
方向一→南宮翔 役 南宮博の息子 南宮翎の兄
a0198131_0391689.jpg

武林会の盟主・楊常風(よう・じょうふう)暗殺から20年後。復讐の鬼として育てられた息子の傅紅雪(ふ・こうせつ)は、今の盟主・向応天(こう・おうてん)の誕生祝いの場で父親の敵討ちを宣言する。六大門派をも敵に回しながら復讐の旅を続けるうち、心優しき周婷(しゅう・てい)、小李飛刀の使い手・葉開(よう・かい)らと触れ合い、次第に人としての心を取り戻していく。天下一の知恵者・明月心(めい・げつしん)の助けも得るが、謎が謎を呼び、父親殺しの黒幕は遠ざかるばかり。さらに今まで鳴りを潜めていた武林会の一大勢力、雲天峰の公子羽までもが動き出す。(DVDより)

以下簡単に感想 大きなネタバレはありません




メインどころの登場人物紹介
a0198131_0394059.jpg
前・武林会の盟主・楊常風の息子 傅紅雪
暗殺された父の無念を晴らすこと 敵討ちに人生をかける男
敵討ちが終わったら生きていけなくなりそうな程






a0198131_040209.jpg
何故か傅紅雪につきまとう男・葉開
小李飛刀こと李尋歓 の弟子 
情に厚く明るい印象
李尋歓が主人公の武侠ドラマ「小李飛刀」を見たからこそ このドラマを少しだけではありますが、深く楽しめたと実感。やはり華ドラに関してはまだまだ勉強中なので とにかくたくさん見るようにしよう!と改めて思いました。




a0198131_0412846.jpg
明月心 雲天峰の公子羽に仕えている 女諸葛と呼ばれる才媛
傅紅雪に惹かれていくが…














a0198131_0415267.jpg
周婷 孤児の面倒を見ている女の子
傅紅雪を一途に思う















a0198131_0431575.jpg
南宮翎 葉開に恋する孔雀山荘のお嬢さま

















簡単に感想

見終わりました♪
かつての武林会の盟主・楊常風(よう・じょうふう)を暗殺したのは誰なのか を紐解く物語。
真犯人が誰なのかが気になり結構な勢いで一気に見てしまった。
ワイヤーとCGを多用し 人間の域を超えた秘儀がてんこ盛りで、しかも人間でないものまで登場するし、かなりファンタジーな武侠ドラマ仕上がってます。
私は肉体を感じるアクションの方が好きなので、
ファンタジックなこのドラマのアクションシーンは あまり好きではなかったですが、物語の展開の方はなかなかよく出来ていたし、人間の感情の動きの面白さを感じられて結構楽しめました。
復讐が人生のすべてだった男の変化も見どころでした。

あ!最後のあの男の大暴れはちょっとやりすぎだと思ったけど(笑)
☆4↓
(満点は☆5 ☆5の中でドハマリしたドラマは殿堂入り ☆4に下向きの↓は☆3に近い☆4という意味です)




a0198131_0474026.jpg

このドラマ 登場人物たちの多くが 盛り盛りの髪型なんですよね~♪
それがかなりきになった(笑)

by jiyong-xg | 2013-10-12 00:50 | 天涯名月刀