人気ブログランキング |

映画「白蛇伝説~ホワイト・スネーク~」

a0198131_028341.jpg



自分のための視聴メモです。



「白蛇伝説~ホワイト・スネーク~」原題: 白蛇傳説 製作年2011年中国
スタッフ
監督 チン・シウトン
製作 チュイ・ポーチュウ
脚本 チャン・タン ツァン・カンリョン
アクション指導 チン・シウトン

キャスト
李連杰(ジェット・リー)→法海
黄聖依(ホアン・シェンイー)→白蛇
蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)→青蛇
林峯(レイモンド・ラム)→許仙
文章(ウェン・ジャン)→熊忍
徐 若瑄(ビビアン・スー)→雪女


南宋の時代、金山寺の高僧・法海(ジェット・リー)は来る日も来る日も、弟子の能忍(ウェン・ジャン)とともに、人々を脅かす魑魅魍魎たちを退治している。今日は激闘の末、雪女(ビビアン・スー)を法力で封印した。そのころ、山に住む千年蛇の精・白蛇(ホアン・シェンイー)と青蛇(シャーリーン・チョイ)は薬草を摘みに来て、青年・許仙(レイモンド・ラム)が川に落ちたのを助ける。許仙に恋した白蛇は、彼にもう一度会いたいと願い、白素貞という名前の人間の女性に化けて、許仙の前に現れる。許仙もまた、彼女のことが忘れられないでいた。再会した2人は結ばれ、夫婦となる。しかし2人と出会った法海は、白素貞の正体が妖怪だと見破り、2人の仲を引き裂こうとするのだが……(DVDより)

人間に恋をした白蛇がひどい悪さをするわけではないので、
ジェット・リーの演じた高僧がただの意地悪に見えてしまうのよね。
法海の行動が納得できるように白蛇の魔を最初のうちにちゃんと描いてくれたらよかったのに…。

by jiyong-xg | 2013-05-04 00:35 | 映画