華ドラ「画皮~千年の恋」を見始めました♪

a0198131_0281124.jpg

中国ドラマ「画皮~千年の恋」第4話まで視聴終了しました♪
気になっていた中国ドラマ「画皮~千年の恋」を見始めました。
原作は、中国清代の蒲松齢の短編小説集「聊斎志異」の中の物語。神仙・幽霊・狐狸などの怪談噺です。
このドラマは妖怪の出てくる怪奇ファンタジーです。

映画「画皮 あやかしの恋」の豪華で派手なキャスト(周迅(ジョウ・シュン) 趙薇(ヴィッキー・チャオ) 陳坤(チェン・クン)甄子丹(ドニー・イェン)  孫儷(スン・リー))に比べると、少し地味に思えるドラマ版のキャスト
出演者は楊冪(ヤン・ミー)以外はお初な俳優さんも多いし、
知っていても興味の持てない方もいる(汗)
CGにはまったく期待できない大陸ドラマ。妖怪のお話なのできっとCG有りと考えると
一歩間違えると悲惨な映像になりそう…
などなど見たいと思ったものの結構心配も多い状態。
でも実際に見てみると…







面白いですよ~♪
つかみはOKで、かなり続きが気になります~♪
人間界に妖怪がいる世界観で物語りは進みますが
展開に違和感もないですし、すごく楽しめています。
心配していたCGも目が光るとか剣が光ったりと効果的な使い方で大丈夫でした(笑)

冒頭のあらすじと
簡単にキャストの紹介をします。
a0198131_0563867.jpg

薛凱琪(フィオナ・シッ)→栩栩(シュシュ)役
a0198131_0572379.jpg

命を救ってくれた人間・王生に恩を返したい狐妖
4話まで見た時点では妖怪の怖さというよりも動物的で
自分に攻撃するものに容赦しないけど、
自分を助けてくれるものには従順な感じです。そのうちコワ~い狐妖になるのでしょうか?
この女優さんはお初なのですが、狐妖は合ってる気がします♪


a0198131_0575010.jpg

凌瀟粛(リン・シアオスー)→王生(ワン・シェン)役
富豪の王家の息子。
父親はかなり悪事もしていますが、大切に育てられた彼は御曹司らしく純粋で正しい人間。
第1話ではイマイチだわ~と思っていた凌瀟粛(リン・シアオスー)。
4話まで見た今は役と合っていてなかなか素敵に見えてきました。


a0198131_0582792.jpg

陳怡蓉(タミー・チェン)→佩蓉(ペイロン)役 
高僧の占いで強要され富豪の王家の息子・王生に嫁ぐことになりますが…。
親しみのある雰囲気の陳怡蓉(タミー・チェン)
誰もが心惹かれるお嬢様には見えないかも(汗)
時々鈴木紗理奈さんに見えてくる~(笑)


a0198131_0585314.jpg

李宗翰(リー・ゾンハン)→龐勇(パン・ロン)役
太原の都尉。男気溢れるやさしい男。不器用さが可愛いですが、女心にはかなり鈍感(笑)
李宗翰さんの出ている作品はいくつか見てますが、強烈な印象はないです。
今回は期待できそうなキャラです。


a0198131_0591735.jpg

羅家英→夏迎風(インフォン)役
凄腕だがお酒大好きな降魔師(妖怪退治)


a0198131_10342.jpg

吳映潔(ウー・インジエ)→夏冰役
夏迎風の弟子の降魔師。
妙な縁で知り合った狐妖の栩栩を姉と慕う。
冰冰は元気で可愛く少しおバカ。師匠と冰冰の掛け合い楽しいです♪

a0198131_103614.jpg

戚玉武(チー・ユーウー)→龍雲役
降魔師



a0198131_11165.jpg

楊幂(ヤン・ミー)→小紅(シャオホン)役
4話の段階でまだ名前しか登場しません。
楊幂って北川景子ちゃんと少し似てますよね~♪

a0198131_113541.jpg

董易晋(ドン・イージン)→小易(シャオイー)役
トカゲの妖怪 4話の段階でまだ登場しません。

a0198131_123142.jpg

辛芷蕾(シン・ジーレイ)→素素役
わらじ売りの盲目の娘  4話の段階でまだ登場しません

あらすじ
富豪の息子、王生(ワン・シェン)は両親から命じられた結婚を拒んで、家を飛び出した。砂漠へやってきた彼は、そこで足を怪我した狐を助ける。それが栩栩(シュシュ)との出会いだった。追ってきた家の者に説得され、王生はしぶしぶ家へ戻って婚礼を済ませる。しかし、彼だけではなく花嫁の佩蓉(ペイロン)もこの婚姻に同意していたわけではなかった。床入りの際、お互いの本当の気持ちを知った2人。王生は佩蓉を逃がしてやり、自らもこっそりと姿を消した。
佩蓉とはもう会うこともないと思っていた王生だったが、偶然にも彼女が野盗に襲われているのに出くわす。佩蓉は救い出せたものの、野盗の群れは…


ネタバレで一言感想を
a0198131_131735.jpg

妖怪などの存在をどう扱って、どうやってドラマに深みを持たせるのかが気になります。
降魔師の夏冰は自分を救ってくれた狐妖を助けたいと師匠に言います。
師匠「襲われただろう?暴れだすと凶暴で手が付けられない」
夏冰「人間も同じよ」
師匠「確かに人も邪悪になることがある。妖怪にも善良な面が」
この台詞にあるように、妖怪の残酷さと人間の残酷さ 妖怪の悲しさと人間の悲しさが、この先上手く表現されていると良いけどなぁ~期待してみたいと思います♪
[PR]

by jiyong-xg | 2012-11-24 01:08 | 画皮 千年の恋 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。