人気ブログランキング |

映画「孔子の教え」

a0198131_032336.jpg

映画「孔子の教え」 2009年
監督→胡玫(フー・メイ)
周潤發(チョウ・ユンファ)→孔子(孔丘)役
姚魯(ヤオ・ルー)→魯定公 役
陳建斌(チェン・ジエンビン)→季孫斯 役
周迅(ジョウ・シュン)→南子 役
陸毅(ルー・イー)→季孫肥 役
任泉(レン・チュアン)→顔回 役
馬精武→斎景公 役
馬強→冉求 役
闞金明→子貢 
李文波→子路
畢彦君→衛霊公 役
許還山→老子 役
紀元前501年、春秋戦国時代の中国。小国の魯では、君主・定公が孔子に大司寇の位を与えて国政の改革を託す。孔子は期待通りの活躍で内政、外交ともにめざましい成果を挙げていく。その功績は他国の為政者にも注目され、孔子を招聘しようとする動きも活発化する。そんな中、国内では孔子の改革に危機感抱く勢力・三桓の激しい巻き返しが始まろうとしていた(DvDより)

以下感想というより自分の為の視聴記録(大きなネタバレはないです)





孔子が政治家として成功から晩年までの物語なので
有名なエピを連ねたダイジェスト版みたいでした。
ざっくり孔子の人生を知りたい方にはいいと思います。
私は少しまえドラマ「恕の人 孔子伝」といドラマを見ていたのですごく見やすかったです。
年齢を重ねていく孔子の姿を周潤發(チョウ・ユンファ)がみごとに演じていました。
そうそう顔回の死に方がドラマとは違ってました。
映画の方がドラマチックでしたね。
演じていたのが任泉だったので、ちょっと目の保養も出来て楽しかったわ(笑)

季孫肥を演じていたのが陸毅(ルー・イー)だと最後の方でようやく気づきました(遅)
あれだけ長時間ドラマで見ていたのに… 正統派なハンサムは見分けがつき難いです(^^)

by jiyong-xg | 2012-11-23 00:09 | 映画