人気ブログランキング |

武侠ドラマ「流星胡蝶剣」第27話まで視聴しました♪

a0198131_029028.jpg

中国ドラマ「流星胡蝶剣(流星蝴蝶劍)」第27話まで視聴終了しました。
主人公とヒロインにほとんど興味がもてないので、
このドラマの正しい視聴者ではない事は分かっていましたが、
なんと主人公の台詞にムッときて落ち込むというところまでキテシマッタ(汗)
物語は佳境に入って非常にドキドキして面白いのですが、視聴ストレスも大量発生です。
以下ネタバレで簡単な感想です。
a0198131_0292143.jpg





ネタバレを見てもよい方は反転してください。
 
 

なんだか落ち込んだ星魂の台詞
「香川が父親じゃなくてよかった。遠慮なく殺せる」
もちろん香川は裏切り者ですが、
そういう星魂だって大勢の人を殺してきた刺客。
他人の悪を責められるのか?と思ってついムッとしてなんだか悲しくなってしまいました。

もう一つ悲しかったのは、御大の全体的な印象が悪くなってしまったこと。
偉大な御大というより、地下室まで準備する御大は結局人を信じない小さな人と思えてしまいます。

なんだか処理できない矛盾を感じることが多くなってきました(古龍なのである程度予想はしてましたが…)
たくさん人が死んでいく。
恩を受けた大人が御大の為に自害するのはいいのですが、
御大の命を守る為になんの罪のない子供が親に毒殺されてしまったのがかなり嫌だった。
20年もの長い間自分のために部下を地下室に居させたりもしてますよね。
御大の命がそれほど大事なのか???? と思ってしまったのよね。
姉御も香川も御大も自分(欲)が大事なのは同じですよね~。
自分の影響力を分かってない御大の方が実は性質悪いかもしれないとそんな風に感じてしまいました。

泣いてばかりいた蝶ですが、人質になっても自分を貫く強さを身につけましたね。
たくましく成長した蝶の姿はカッコよく思えました。
ただ香川LOVEな私は「あなたの子じゃなければそれでいい」って蝶の言葉。
聞いていた香川の心を想像してしまい胸が痛かったです(涙)

前回と違って今回はすこしイライラしてしまったけど、
香川のニヤッと笑う姿に今回もかなり萌萌してました。


by jiyong-xg | 2012-11-08 00:37 | 流星胡蝶剣