人気ブログランキング |

華ドラ「歌声天高く~父と過ごした日々~」視聴終了。簡単な感想♪

a0198131_23455516.jpg

ありがちなお話で華やかなことは何一つないドラマですが、出会えたことに感謝したくなるくらいに心に残るものが多かったです。俳優・李雪健(リー・シュエチェン)は素晴らしい!
 
中国ドラマ「歌声天高く~父と過ごした日々~」原題→搭錯車  2004年 中国22集   
監督→高希希(ガオ・シーシー)
撮影→胡明    製作→潘洪業 美術→ 王貽濤   作曲→王黎光 主題歌『酒干倘卖无』
キャスト
李雪健(リー・シュエチェン)→孫力(スンリー)役
殷桃(イン・タオ)→阿美(アーメイ)役
李琳(リー・リン)→劉之蘭(リュウ・ジーラン)役
于和偉→蘇民生(スー・ミンション)・・・
馬書良→胡文奎  役 同僚
唐靜→李玉琴(リー・ユーチン)役
陳昊→石軍生(シー・ジュンション)役 
王新軍→劉之光 役
白玉→吳紀月 役
田玲→孫敏 役
曹晞文→小五 役
 

1980年代の台湾映画『搭錯車』をベースに、李雪健主演でリメイクしたドラマです。
あらすじ
40歳になる口の聞けない孫力(スンリー)に舞い込んできたのは、若く美しい娘・劉之蘭(リュウ・ジーラン)との見合い話。すぐに結婚した2人。しばらくして劉之蘭のお腹には別の男の子供がすでに宿っていることに気づいた孫力(スンリー)だったが…。

以下ネタバレなしの簡単な感想





a0198131_23463430.jpg

もともとこのドラマを見ようと思ったのは、
監督が高希希(ガオ・シーシー)で
主役を演じるのが李雪健(リー・シュエチェン)だったからです。
彼らを知ったのは、「新上海グランド」というドラマ。
このドラマによって私は華ドラにハマることになったので、彼らが組んで作り出したドラマならぜひ見てみたいと思ったんです。
「蒼穹の昴」でミセス・チャンを演じていた殷桃がこのドラマでは娘の阿美を演じています。
それと「三国志」で劉備を演じた于和偉も出演しています♪


a0198131_23481556.jpg

血のつながらない子供を引き取って育て愛する養父と娘の物語。
使古された内容で特に驚くような展開が待っているわけでもなく、
イケメン君がでてきて胸キュンな展開があるわけでもなく、
貧しい暮らしなので華やかな衣装を着ているわけでもない。
しかも主人公は口が利けない設定なので台詞のないシーンがもちろん多い。
これだけ読むと眠たくなりそう思うでしょうが、そんなことはまったくなくて最初からかなり真剣に見入ってしまいました。ちゃんと人間が描かれていたことと、李雪健(↑上の写真の方です)という役者さんの表現力がすばらしかったからといえます。表情だけですべてを雄弁に語り、感情が痛いほど届いてきて心が震えました。


のんびりゆっくり物語りは進むので、刺激的なお話が見たい方にはお勧めしませんが、
人を思いやる心感じたい時にはとってもいいですよ~♪
私は本当に見てよかったと思っています。
☆5(満点は☆5)

「新上海グランド」も「三国」もこのドラマも殿堂入り。私は高希希監督作品が好きみたいです。

by jiyong-xg | 2012-10-29 23:48 | 歌声天高く~父と過ごした日々~