人気ブログランキング |

華ドラ「織姫の祈り」第21話まで視聴しました♪

a0198131_21215510.jpg

中国ドラマ「織姫の祈り」原題「天涯织女」第21話まで視聴終了しました。
物語の舞台が宮中から離れて
方染工房に移ってからは、人の感情の難しさを感じる展開になり面白いです。
巧兒(チャオアル)は辛い日々です。
彼女の思いが伝わる日は来るのでしょうか…。

そうそう!「四人の義賊一枝梅」の時は疑惑だったのですが、
今回は間違いなく「織姫の祈り」で「四人の義賊」の衣装の使いまわしされていました(笑)
「四人の義賊」の主人公・歌笑が着ていた衣装を趙(ジャオ)という役人が着ていたんですよ~♪
上着を着てごまかしていますが、斬新な衣装だったのでバレバレです(笑)

以下ネタバレで短い感想。
a0198131_21223477.jpg




林将軍が戦死したと思った巧兒(チャオアル)は、
自分を守って大怪我をした方寧(ファン・ニン)との結婚をきめます。
生きて戻ってきた林将軍は彼女の結婚をしり婚礼の最中の巧兒(チャオアル)を連れ去ります。
結局方寧(ファン・ニン)との結婚を選ぶ巧兒(チャオアル)
新婚生活を始めた方寧と巧兒。
ある日林将軍の消息を心配する巧兒(チャオアル)の言葉を聞いた方寧(ファン・ニン)は不安に支配され始めます。
何をするにも他人の手を借りないと出来ない自分に苛立つ方寧(ファン・ニン)
自分の状態を受け入れることも出来ず、新しい生き方も見つけられず苛立つ日々。
しかも巧兒(チャオアル)が同情と責任感で自分と結婚したと考えて苦しみ、
お酒に溺れ巧兒(チャオアル)に暴力を振るってしまう日々。

方寧(ファン・ニン)のもどかしさや男としのプライドを保てない辛さも分かるし、
巧兒(チャオアル)の思いも分かるだけに、切なくて胸が痛いです。
方寧(ファン・ニン)も何とか乗り越えてほしい。
頑張れ!巧兒(チャオアル)

そういえばあれから師匠がまったく登場しませんが、どうなったのでしょうかねぇ~?

by jiyong-xg | 2012-10-04 21:54 | 織姫の祈り