人気ブログランキング |

華ドラ「織姫の祈り」第8話まで視聴しました

a0198131_10541862.jpg

中国ドラマ「織姫の祈り」原題「衣被天下」「天涯织女」第8話まで視聴終了しました。
物語は陰謀も渦巻く宮中に移り、
袁弘(ユエン・ホン)演じる林慕飛(リン・ムーフェイ)将軍や
劉詩詩(リウ・シーシー)演じる嘉儀(ジアイー)姫もようやく登場で、本格的に物語が動き出してきました。
歴史的背景を知っていないと理解が難しい内容ではないので、
気軽に楽しめる華流時代劇だといって良いですよ~♪

韓流時代劇より華流の時代劇の方が衣装(髪形やアクセサリーも含む)などは断然好きな私
だから貴妃や姫の登場で衣装も華やかになりすごくたのしいです。

以下ネタバレです。簡単なあらすじと短い感想です。
a0198131_10562720.jpg




容秀滿(ロン・シウマン)の工房・錦繍坊と貫(グアン)の工房・彩雲坊は共に宮中にあがり
鄂(オー)貴妃の衣装を作る為に作られた霓裳閣(げいしょうかく)で働くことになりました。

妃たちの皇帝の寵愛をめぐる妃たち争いに、
霓裳閣(げいしょうかく)の織姫たちも巻き込まれていくことになってしまうのよね~。
後宮の争いって怖いわ~(恐)

職人として寵愛をうけたい彩雲坊の貫(グアン)先生は、錦繍坊の織姫たちが邪魔。
嘉儀(ジアイー)姫に気に入られた巧兒(チャオアル)の存在が疎ましく
利害の一致する後ろ盾のご機嫌取りもあって
ついに巧兒(チャオアル)たちを罠にはめてしまいましたよ~。

a0198131_10571963.jpg

巧兒(チャオアル) たちを助けるため身代わりになった師匠。
弟子を思う師匠のこの行動が巧兒(チャオアル) には大人の女性への導きとなったようです。
それまでの巧兒(チャオアル)ですが、まだ幼い部分もあって
友人に会う為宮中の掟は破るし、
妃や姫にも臆することなくズバズバ自分の意見を言うんですよね。
中国の宮廷ものって無礼な物言いだけで簡単に人が殺されるイメージなので
見ているこちらがヒヤヒヤしてましたから…。


結局林将軍の努力で無実は証明されたけど、
真犯人の追及は貴妃を寵愛しすぎる皇帝のせいでウヤムヤになってしまいました。
歴史劇において素敵な皇帝って滅多にお目にかかれないんですが、
今回もまた奸臣に騙されている上に女に夢中なアホな皇帝でした(涙)

すでに嘉儀(ジアイー)姫は林慕飛将軍に恋しているようですし、
巧兒(チャオアル)も彼が気になる様子、恋をめぐるバトルも始まりそうで楽しみです。

a0198131_10525444.jpg

最後に
袁弘(ユエン・ホン)演じる林慕飛(リン・ムーフェイ)将軍が喪中理由でヒゲを生やしているのですが、
ちょっとクリクリで変なヒゲなのよ~!!
早く喪が明けてヒゲをなんとかして欲しいわ~。

by jiyong-xg | 2012-09-27 11:03 | 織姫の祈り