人気ブログランキング |

華ドラ「四人の義賊一枝梅」第20話まで視聴終了しました♪

a0198131_6484134.jpg

文章力のない私の自己満足で地味なブログを
翻訳の関係者が見るとは思いませんが、
どうか名前を漢字表記でカタカナのルビにしてほしい。
このドラマ名前がカタカナ表記なんですが
時代劇なんで相当違和感なんですよね。
              ホー
ホー家と書くより賀家と書いて欲しい。

              シャオメイ
シャオメイより小梅の方が
漢字という共通なる道具を使う日本人には伝わるものが多いような気がしますわ。
日本で現在使われていない漢字も多いので難しいかもしれませんが、その辺は対応策もありそうに思うし…。

賀小梅(ホー・シャオメイ)の物語の終わりで区切って感想をアップすることにしたので、
正確には20話途中まで視聴です。
今回は<呪いをかけられた一家>の事件です。
少しオドロオドロしくて安っぽいお化け屋敷のようでしたが案外楽しめました♪
以下ネタバレで短い感想です。
a0198131_011989.jpg




a0198131_002252.jpg

医学の知識もあり、暗器の使い手でもある賀小梅(ホー・シャオメイ)が、
どうやってその知識を得たのか?
どうして女形になったのか?
そこには何か辛い過去があるのか?
その謎が解けると思って見始めてたんですが、
結局今回は自分の出生は分かって身内には会えたけど、巻き込まれただけの小梅でしたね。
悪霊伝説に翻弄された賀家の人々と小梅と村人。
財産目当ての身内の犯行?呪いなのか ハラハラして楽しかったです。
ただ小梅の父が錯乱して殺人事件を起こしてしまった理由が、なんとも説明不足で物足りないです。
犯人が復讐に身を投じてしまったことはある程度理解できるものだけに、そう思うのかもしれません。
この手のドラマに緻密さは求めていけないとは思いますが、
もう少しスッキリ感や痛快感は欲しいと思ってしまいました。
でもすごく面白かったです001.gif

by jiyong-xg | 2012-09-11 00:02 | 四人の義賊 一枝梅