人気ブログランキング |

映画「1911」

a0198131_23302518.jpg

映画「1911」 原題「辛亥革命」
スタッフ
総監督→成龍(ジャッキー・チェン)
監督→張黎(チャン・ リー)
キャスト
趙文瑄(ウィンストン・チャオ)→孫中山 役
成龍(ジャッキー・チェン)→黃興 役
李冰冰→徐宗漢 役
孫淳(スン・チュン)→袁世凱 役
陳沖(ジョアン・チェン)→隆裕皇太后 役
房祖名(ジェイシー・チャン)→張振武役
胡歌(フー・ゴー)→林覚民 役
余少群(ユイ・シャオチュン)→汪兆銘 役   
20世紀初頭の中国。わずか2 歳で皇帝に即位した溥儀(ふぎ)を戴く清王朝は、衰退の一途をたどっていた。侵食されてゆく国を憂う若者たちの危機感も高まっており、孫文(そんぶん)率いる<中国同盟会> をはじめとする多くの革命組織が各地で結成されていた。
清王朝に対して幾度となく反旗を翻してきた孫文は国外逃亡せざるを得なくなる。
孫文は中国での革命活動の指揮を、彼が最も信頼する同志である黄興(こうこう)に託す…





「辛亥革命」についての歴史の教科書を読んでいるような感じでした。
人物紹介とセリフの字幕が同時でてしまい 字幕を読むために一時停止ばかりしてみてました(笑)
名前を見ただけで登場人物の人となりが分かればもう少し楽しめるようにも思うけど、映画の作り方が枝葉が多すぎて散漫になり、感情移入しにくい作りのようにも感じました。
でもまぁ…勉強になったので見てよかった映画でした。

by jiyong-xg | 2012-06-28 23:31 | 映画