人気ブログランキング |

映画「ムーランMULAN」

a0198131_22301352.jpg

映画「ムーランMULAN」原題「花木蘭」
監督・製作→馬楚成(ジングル・マ)
アクション監督:トン・ワイ

趙薇(ヴィッキー・チャオ)→花木蘭(ムーラン)役
陳坤(チェン・クン)→文泰(ウェンタイ)役
胡軍(フー・ジュン)→門獨(メンドゥ )役
房祖名(ジェイシー・チャン)→費小虎(フェイ・シャオフー)
冒頭あらすじ
領土争いの内紛が続く中国。武術に長けた娘ムーランは、病弱な父の代わりに男装して戦地へと赴く。
女である身が発覚しそうになるも…。

北京電影学院の同級生の趙薇・陳坤・黄暁明 偶然にも3人の出演している映画の視聴が続いてます♪
同級生が活躍しているって きっと互いに励みになりますよね~。


以下超簡単な感想



a0198131_22304888.jpg

視聴の目的は、久しぶりに陳坤(チェン・クン)を見たいなぁ~と思ったから♪
インド系のハーフの彼 そのエキゾチックな顔立ちと愁いをおびた雰囲気は印象に残ります。
ムーランが軍人としての決意を固める過程が想像していた痛快なものとちょっと違っていました。
時の流れがかなり急で、陳坤の演技を見るだけで満足する映画になりそうだなぁ~と前半は思っていたんですが、後半は特にラスト近くは、ウェンタイとムーランの思いと行動にジーンとしました。
見て損はないと思うけど…
私のように視聴目的(陳坤)がない人に勧めていいのかは分からないなぁ。

以下自分のためのセリフのメモ



 

「このまま2人でどこかに行こう」
「前に言ったわ “戦いを止められるなら命も差し出す”と 今がその時」
「真実の愛をあきらめろと?」
「もう見たくないの 仲間が命を落とす姿も血まみれの札に涙する家族も」
「分かった」
ムーランを抱きしめるウェンタイ
「忘れてくれ」
「12年間いた戦場で 毎朝目を覚ますたび 私が思い浮かべたのはあなたのこと 
 あなたの存在が生きる勇気を与えてくれた それは死ぬまでずっと同じ」

<先人が言った 
長く家を離れると故郷を失い  
多くの人々を殺すと己を失う 
戦場で息絶えれば 亡骸は大地に帰り跡形もなく消える
だが それが誰かを愛する者なら その希望が花となり人々に彩を与える
 ウェンタイ ありがとう>



 

by jiyong-xg | 2012-06-15 22:47 | 映画