人気ブログランキング |

武侠ドラマ「大人物」(最終回)視聴終了♪全体の簡単な感想

a0198131_2257880.jpg

武侠ドラマ「流星剣侠伝  大人物」第31話(最終回)まで視聴終了しました。
「流星剣侠伝 大人物」2007年 中国 全31話 
原作→古龍 原題→大人物~The Great Personage(Hero)
製作総指揮→馬駒(マー・ジュー )監督→張敏(アマン・チェン)

謝霆鋒(ニコラス・ツェー)→楊凡 役
李心潔(アンジェリカ・リー)→田思思 役
劉涛(リウ・タオ)→楚楚 役
厳寛(イエン・クァン)→秦歌 役
趙斌(チャオ・ビン)→費無極 役
趙越(チャオ・ユエ)→江曼紅 役
賀金強(ハー・ジンチャン)→岳環山 役
楊念生(ヤン・ニェンセン)→田文貴 役
王建国(ワン・ジエングオ )→楊国正 役




以下全体の簡単な感想




「流星剣侠伝  大人物」は
かなり変化球で型破りで
しかも主人公がカッコよく活躍するシーンが少ないという不満がありつつも
最後まで案外飽きることなく楽しめた という不思議なドラマでした。
なぜだろう?と考えてみると、
キャストが男子も女子も綺麗だったというのもあるけど(笑)
ヒロインの成長と愛を自覚してからはその迷いのない心が頼もしかったし、
つまり女子たちのキャラがそれぞれとっても可愛い&カッコよかったんですよね。
それが私には大きいかったです。
女子たちの力で迷う男たちが力を得てましたしたら♪
このドラマ、義侠心より“愛”でした(笑)

華ドラでは当たり前ことですが、主要キャストのほとんどが吹き替えでした。
やはり本人の声がよいなぁ~と思ってしまいます。


☆4↓

以下第31話(最終回)のネタバレな簡単な感想
a0198131_239719.jpg











やっぱり岳環山を助けたのは費無極でした。
結局彼のこの行動がいろんな不幸を招いてしまったことになりますね。

秦歌は江湖とは縁を切ると心に決めたけど、
倩寧の後押しの言葉を受けて自分の気持ちを大切に友人の思思を助けに行く。
岳環山に内力吸い取られた秦歌
結局秦歌が死んでしまった~(涙)
倩寧の料理を食べながらの秦歌絶命のシーンは、
倩寧がすべてを分かって涙を浮かべつつも秦歌のために笑顔なので、よけにかわいそうだった。
彼女は以前も家族を殺されているのに…。2度も家族を失うなんて…
岳環山め!(でもすべての発端は楚留香のような気もする…)

少林寺に向かった楊凡(鉄君)。
修行の部分が思い切り短縮で超ハイスピードで習得でした。(笑)
岳環山にも「思思を返せば関わらない」と楊凡(鉄君)は言ってますし、
武林の平和のためとかじゃなくて、思思を助けたい個人の気持ちで動いてますよね。

迷魂丹を飲まされ「お前の夫 鉄君を殺せ」と岳環山に命じられた思思
楊凡(鉄君)に斬りかかります。
でも最終的に楊凡(鉄君)への愛が薬に勝ったわ!
「お芝居は終わり あとは任せたわよ」と言う思思のセリフ。
何処からお芝居だったの???? 楊凡を刺した時点で薬がさめたってことかな?
あの時薬も飲まされたし、しかもかなり激しく岳環山にけられたので、
おなかの子が大丈夫なのか と心配になりましたが…
う~ん きっと大丈夫と思っておこう(笑)
最後岳環山の血で「成功」の文字が完成してました。
もっと悲惨な最期を想像してしまったほど卑怯な悪役でした。


ラストのラスト
蓉蓉は楚留香を探す決意。
楚楚は柳青と再会。
仲の良さそうな楊凡(鉄君)と思思
費無極と田心のシーンがない!と思ったら
チャンネルNECOさんのHPのあらすじでは<息絶える>になってました(驚)
あれで死んじゃったのね。だからラストのラストで出てこなかったのかなぁ?

「困難を乗り越えて やっと“大人物”の意味を知った 正しい目標があって 強い信念があれば 理想は必ず実現できる 思いのままに どんな身分の人だろうと“大人物”になれる
という思思のセリフで物語が終焉しましたが、こうなると主演は思思のように思えてきました。
このドラマの大人物は<女子たち>ということでいいですよね(笑)

武侠ドラマはこうあるべきだ!という自分の思い込みで騙されてしまいました。
その思い込みがすべての登場人物を怪しく感じてしまい、
つまりいい方向に騙されすごく楽しくドラマを視聴できたのでした。
楊将軍も田荘主もずっと怪しんでましたから(笑)

いろいろ謎は残ったままで、グダグダな部分もあったけど
でもなぜかさほど残念感もなく
私にはとってはいろんな意味でミラクルなドラマでした。



「流星剣侠伝 大人物」2007年 中国 全31話 
原作→古龍 原題→大人物~The Great Personage(Hero)
製作総指揮→馬駒(マー・ジュー )
監督→張敏(アマン・チェン)
撮影→陳国文(チェン・グオウェン)
脚本監修→呉竹筠(ウー・ジュウジュン)
脚本→賈楨(ジャー・ジェン)→朱可欣(ジュウ・カーシン)→励啓傑(リー・チージエ)
→顧斐(グー・フェイ)→耿媛(ゲン・ユエン)
アクション監督→郭追(フィリップ・コク)→徐傑(シュー・ジエ)
武術指導→黄慶奇(ホァン・チンチー)
美術→孫珏明(スン・ジュエミン)


謝霆鋒(ニコラス・ツェー)→楊凡 役
李心潔(アンジェリカ・リー)→田思思 役
劉涛(リウ・タオ)→楚楚 役
厳寛(イエン・クァン)→秦歌 役
趙越(チャオ・ユエ)→江曼紅 役
賀金強(ハー・ジンチャン)→岳環山 役
朱曉漁(ジュウ・シャオユー)→柳風骨 役
趙斌(チャオ・ビン)→費無極 役
楊念生(ヤン・ニェンセン)→田文貴 役
王建国(ワン・ジエングオ )→楊国正 役
蘭嵐→蘇蓉蓉 役
斯琴高麗(スーチン・ガオリー)→張好児 役
楊懷民→楚留香 役
熊乃瑾→烏蘭 役
李明→葛不常 役
唐一菲→倩寧 役
唐一菲→倩寧 役
任天野→柳青 役
熊乃瑾→烏蘭 役
沈蘭→花姑 役
李軍→田福 役
楊佳→田心 役
陳海→羅守耀 役
邵路雅→虫不知 役   
張衡平→布力 役     

by jiyong-xg | 2012-05-01 23:11 | 大人物