人気ブログランキング |

武侠ドラマ「大人物」第30話まで♪

a0198131_23102217.jpg

武侠ドラマ「流星剣侠伝  大人物」第30話まで視聴終了しました。
最終回まであと一話しかないのに主人公が出てこないという オドロキな展開!
でも楽しく見ています♪

「一歩踏み出すか そこに留まるかで 世界はまるで変わる」
「雨がどんなに激しかろうと、歩いていくことは出来ます。あとはお心次第です」

以下ネタバレな簡単な感想。






29話

29話は江曼紅と楚留香の物語でした。
かつて岳環山に牢から助け出された楚留香。
そのため岳環山は朝廷での地位を捨てる結果になってしまった。
彼に恩と責任を感じた楚留香が
自分の作った門派・流星閣を譲り
三分帰元気の奥義書を渡し
江曼紅への愛まで あきらめた ってことですかね。

確かに江曼紅も多少はかわいそうな部分もあるけど、悪事に手を染めてるし…
楚留香のためと言いつつ、途中からは自分の欲もあっただろうし
江曼紅に全く同情できない…
あんなに悪事も働いたのに最後は愛する人の胸で死ねただけで十分幸せでしょう…。
楚留香も魅力的に見えない…。
中年達の愛の話に時間を割いてないで
楊凡を活躍させてくれ~。
無極や秦歌をだせ~と 叫んでしまいました。

万利の謀反もばれました。
しかし年に1つしか武器は作らないって楚楚は言っていたように記憶してますが、
神兵山荘製は大量生産ラインもあるのなぁ?

楚楚の活躍が頼もしいです。
楊凡が出てこないから妹に頑張ってもらわないとね♪

30話
楚楚の父鄭南天の名誉回復もできたようで良かったですね。
でも普通主人公の楊凡がこの役目ですよね。

忠義の人呉半城が岳環山に殺されてしまった(-_-;)
しかも花姑をかばって…。あ~憎らしい岳環山め! 



なんだかドラマの中の楚留香が中途半端に活躍してフイっと消えるから、
立ち位置が定まらない消化不良な行動をする楚留香になんだかイライラするのよね(^^ゞ
「明日のことは私には関係ない」などと言ってないで、
いっそ岳環山をカッコよく成敗してくれたらすっきりするのに!(だって楊凡が出てこないから…)

悪事を働いた岳環山にいまだに従う費無極を理解できないという田心
育ててもらった恩のある岳環山を裏切れないと言う費無極
もしかしたら岳環山は子供の頃の費無極に対してすごく優しかったのかもしれないと思えてきた。
それを覚えているから裏切れないとか…。
自分が流星閣を正しい方向に導けると確信しているのかもしれないなぁ。
しっかり虫不知の行動調査もしているので、費無極はきっと大丈夫ですよね?たぶん…
羅守耀は、費無極に忠告できるとってもいい人だった。最初は疑ってごめんなさい<(_ _)>

流星閣が監視役の目的で先帝の援助で建てられたとは驚きです。
楚留香が朝廷の手先みたいなことをするなんて…。
武林の英雄は朝廷とはくみしないものと思っていたから…。

武林大会 羅守耀と錦衣衛によって悪事がばれた岳環山は皆殺しを命じました。
岳環山VS無心大師 
あまりにあっさり岳環山が負けてしまったのには驚いた!

捕まった岳環山を助けに来たのは誰だろう?
本当の黒幕? 費無極?

by jiyong-xg | 2012-04-28 23:14 | 大人物