人気ブログランキング |

武侠ドラマ「大人物」第10話まで♪

a0198131_0281146.jpg

武侠ドラマ「流星剣侠伝  大人物」第10話まで視聴終了しました。
大人物とは何ぞや?
「度量の広さと義侠心が大人物の条件だ」
「自分にとって大きな存在それが大人物ね」

「大人物」はちょっと不思議な武侠ドラマです。
今まで見た武侠ものとちょっと違う(説明し難い)。でも楽しんでいます♪
以下簡単なネタバレ感想






秦歌と楊凡の手合わせで、江閣主が秦歌の手助けしていますが、
やはり秦歌は作られた大侠なのでしょうかね~。
グッズ販売でお金儲けも出来ますしね~。
しかし江閣主の手助けがあったと分かっていても、不正を責めず、父の期待を裏切った事に落ち込む楊凡。
いかに父の存在が大きいかが分かります。

好児の口から語られる楊凡との関係が本当なら、辛いし真実を知りたいと思うも分かるなぁ~。
思思を誘拐させてもなんとなく憎めない。
彼女の魅力もだんだん分かってきました。
楊凡の手を確認して驚いていた好児。
何がどうなってるのか????楊凡の身体的特徴がないと気付いたのか?
別人と気付いたならなぜ部屋の忍び込んだのか?確認かな?
でも柳風骨の後任の連絡係には報告はしないのよね。複雑な乙女心と用心深い利口さです。

思思誘拐を秦歌の仕業と勘違いして秦歌に本気で挑んでる楊凡君。
激情タイプなのね。殴られてた楊凡とは違うわ。
でもそこまでの怒り、想いは誰の気持ちのか、いつそこまでの嫉妬を生む気持ちが芽生えた?
かなり疑問が湧く。
なんだか深く考えなくてもいい気がしてきたわ(笑)
だって治療で荒技を使ったのは間違いないもん!

またもやコロッと騙されて捕まってしまった思思。
大牛との出会いは思思にも大きな意味があったようです。
弱いものには、やはり優しい。
大牛の仕事を手伝ったり、
文字を教えている彼女はイキイキして見えました。
思思の素直な優しい部分も見えてきてなかなかいいですね。

西域にやって来た公子翌が武器を男に奪われ、取り戻そうとしたら案外強くて仮面を取られて
女であることがばれます。
やっぱり公子翌=楚楚でしたね。
案外あっさりバレました。
しかしあの男は誰なんでしょう?
酒を飲んで、強い、しかもアクも強そう♪なかなか良いかもヽ(^。^)ノ
「荷物を返して欲しければ、女の格好で会いに来い」と去っていきます
もう1つカップル誕生かしら?

by jiyong-xg | 2012-04-13 00:35 | 大人物