人気ブログランキング |

「永楽英雄伝」第14話まで視聴終了。簡単な感想♪

武侠ドラマ「永楽英雄伝」14話まで視聴しました。
徐々に面白くなってきたこの作品。結構楽しんでます。
主人公はこの調子だと最後まで武芸が出来ないままのような気がしてきた002.gif
以下ネタバレな簡単な感想です。














酔っ払った永楽帝はとうとう「今夜は帰らぬぞ ここで飲み明かす。錦娘に伝えてくれ 朕は…いや私は錦娘とじっくり話したい(中略)私は錦娘が気に入った 行け!」と言い出してしまいましたね~。
困ってる洪淵に「こういう話は私がしてきましょう!」と気を利かす楊栄。
酔っ払ったスケベ皇帝に対して、水(酒?)を顔にかける洪淵。
いや~この行動にはビックリしました。
この後の洪淵のセリフ「錦娘に嫌われます。助けた見返りを強要するようなものです」
洪淵の男としての真面目さも分かるし、永楽帝への忠義のあり方も分かりますね。
早速錦娘に交渉に行く楊栄と
錦娘に嫌われないように忠言する洪淵。
我に返った永楽帝が錦娘の目の前で楊栄のせいにして言い訳する姿は、なんとも…(笑)
大人な錦娘は、全部お見通しですよね。

やっぱり蛮公主は天賜に会うため皇宮を抜け出しましたね。
蛮公主が自殺を偽装したことに気付いた洪淵。
ここでも1人冷静な男・洪淵。主人公はあんなだし、少しのことでもかっこよく見えてしまう(笑)


「あなたが分からない。愛を求める若者なのか 狡猾な悪人なのか」と錦娘は瞻基王子に言いますが、
瞻基王子の気持ちは本当に分かりませんね。
永楽帝との会話聞いていると、皇太孫としての地位を固めたいという野心はある様子。
寒煙のことは好きかも知れませんが、究極のところでは瞻基王子は愛より…

黙って天賜の結婚を見ているとは思いませんでしたが、やはり<夢如誘拐>という強硬手段にでた蛮公主でした。天賜のどこがそんなにいいのかしら(謎)最終回には見惚れるような男になるのかしら?

蛮公主に寒煙を押し付けられた洪淵。
真面目さゆえに夢如の想い人探しをする羽目になってしまいましたね(笑)
夢如の恋わずらいの相手は寒煙ってことですね。
男装した女子は絶対ばれないのはお約束ですから、このまま誤解が波乱を呼びそうです♪

川に落ちた天賜を救った蛮公主。
夢如の誘拐は私じゃない!という蛮公主の言い訳を信じるのか?天賜!(驚)

蛮公主は服を洗って乾かしたり、薪を足したり、ゆで卵の出来上がりを気にしたりしてますが、
火をおこしたり、卵をゆでる竹筒の準備は、怒っている天賜がしのだろうか?
まさか蛮公主が?!

by jiyong-xg | 2012-01-26 00:20 | 永楽英雄伝