人気ブログランキング |

中国ドラマ「詠春」27話まで視聴終了♪

                      
a0198131_0235652.jpg

中国ドラマ「詠春」27話まで視聴終了しての簡単なの感想♪
第13話あたりから物語が動き出し、いろいろあってレオン・ビー(謝霆鋒ニコラス・ツェー)が香港に行って、
ワおじさん(サモハンキンポー)と出会ってからは、なかなか面白くなってきました。
佛山と香港、それぞれの話の見せ方がいいみたいです。

このドラマはリタイヤはまったく頭に浮かびません。
主人公のビーは、優しさはあるけれど自分勝手で頑固者なので、素直にステキ~♪とは思えません。
けれどチラチラとトキメキのモトが見えるから、イラついたりはしません。
景色の良い主人公というのはやはり大きいのかな?(笑)
彼のアクションシーンはやはりカッコイイです
サブキャラの魅力も大きいかも。

アクションがメインのドラマと思い込んで見始めましたが、案外アクションシーンは少ないです。

以下特に詳しいネタバレはありません




ビーも父の元を離れての生活で、他人であるワおじさんのアドバイスはすんなり受け入れています。
ビーの武術の目覚めと詠春拳への彼なりの複雑な思い、そして恋の行方
ビー弟チュンの結構大変な恋物語や
ミンは人として壊れるし(怖)
ビーの父レオン・ザン(ユン・ピョウ)に思いを寄せるワンダイの物語も意外な方向へ。
a0198131_0273048.jpg

ワンダイの母親とワンダイの婚約者ダイフンとその息子ワセンが佛山現れて、大騒動。
ワセンはザンに弟子入りを希望したりするし(ザンも彼を可愛がります)
このダイフン&ワセン親子が、<実は悪役かしら?>と思っていたので本当に心配して見てました(笑)
結婚話の理由と結末は予想外なことになり、ビックリ。

結構前半は単純な展開だったりしたんですが、後半からはそれぞれに波乱含みな展開で、ドキドキしました。

女子のキャラは意地悪な女の子はいないし、みんなそれぞれに可愛いでです。
恋人のいるビーに恋する小饅頭(シウマントウ)
a0198131_028386.jpg

小饅頭(シウマントウ)の一家はレオン家に大恩あって仕える身。
父にはビーへの思いは封印するように言われているシウマントウの悲しい恋。
小饅頭は可愛いので何とか恋が成就しないかと願ってます。

サモハンキンポー演じるワおじさんは設定上の年齢を考えると白髪にしたほうが、
説得力が増すような気がします。

以下ネタバレ


 
 
15話のヒスイを質屋へ…のシーンは好きです。
「あとで絶対取り戻してよ」
「オレに任せとけって」
「じゃあ誓ってよ」
「何て?」
「もし返してくれなかったら一生独身」
「わぁ~ひどい はい 誓います もしこのヒスイを返さなかったら一生独身 もういいだろ早く渡せって」
☆このヒスイどうしたんだろう?ちゃんと流れないように取りに行ったのかが気になるわ。

印象に残ってるシーン
22話ソン・アナムとの試合で彼に勝ってビー
ビーの拳法を見たソン・ガウロイがビーに言う「師匠は誰だ?詠春拳だな」
言われたときのビーの表情。
知らないうちに詠春拳を学んでいた自分。父から習いたかったんでしょうね。
詠春拳への複雑な思いが分かります。

以外だったのはダイフンとワセン親子。最初は実は悪人なのではと思ってました。
ワンダイとの結婚の望んだその理由と息子ワセンがの無欲さにもビックリ「
ワンダイへの財産相続の件にまで納得してましたから!無欲な人だ。

かなり驚いたのは、チュンの恋の相手サムユーが多重人格という設定。

もうひとつ驚いたのはミンの極悪ぶり。
人として壊れてしまいました。まさかホンリン親子までも…(涙)



by jiyong-xg | 2012-01-12 00:35 | 詠春