人気ブログランキング |

台湾ドラマ「愛∞無限」最終回まで視聴終了♪

台湾ドラマ「愛∞無限」(全20話のカット版)の簡単な感想。
年初にリタイアについて考えていたのは実はこの「愛∞無限」が原因です。
そんなことを考えてはいたものの、
2人の愛の行方もラストのおさめ方も気になり結局最後まで見てしまいました。
今年の目標はすでに挫折(笑)
続きはmoreへ以下ネタバレなしの簡単な感想
a0198131_22143749.jpg

愛∞無限 2010年 台湾 全20話
監督→林合隆(リン・ハーロン)
脚本総括→クォン・ソヨン
キャスト
潘瑋柏(ウィルバー・パン)→リャン・ジンハオ(梁景晧)役
張榕容(チャン・ロンロン)→ソン・ルイエン(宋瑞恩)役
林佑威(リン・ヨウウェイ)→リー・ミンシュオ(李民碩)役
住谷念美→シュー・シンジエ(許心潔)役
第1話 運命の赤い糸
体育教師を目指すリャン・ジンハオ(ウィルバー・パン)は、アルバイトで生活費を工面しながら、大学に通う毎日を送っていた。ある日、露店の取り締まりから逃げる最中に、同じ大学に通うソン・ルイエン(チャン・ロンロン)のスカートを引っ掛けてしまい、弁償する約束をする。しかし、高額なスカート代を払うと…・(HPより)








「ロマンスハンター」「ルル姫」 を手掛けた韓国の脚本家クォン・ソヨンさんの作品。
あまりよく覚えていないけど「ルル姫」にそれほど悪い印象はないかなぁ~。

「愛∞無限」は韓国の脚本家の作品らしく不幸のテンコ盛り。
でも台湾ドラマらしく2番手さんたちはそれほど意地悪じゃないし、ユルユルな部分も多い(笑)

愛する人に冷たくするしかない主人公リャン・ジンハオ(ウィルバー・パン)の姿にも、
冷たくされても愛を信じるヒロインのソン・ルイエン(チャン・ロンロン)の姿にも、
なぜだか深い切なさを感じることが出来なかった。
たぶん脚本の荒さ甘さに加えて、いろんな要素が上手く混ざり合わなかったというところでしょうか。
「笑うハナに恋きたる~不良笑花」でのウィルバー・パンさんは、彼にそれほど興味のない私でもなかなか魅力的に感じたんだけどなぁ~。
ジンハオというキャラクターがあまり魅力的に見えなかったです。
カット版の視聴なので確信をもって語れないし、これ以上詳しく書く勇気がない(小心者です)

私の場合は見るタイミングが悪かったかも…。
12月に視聴していた韓ドラ「検事プリンセス」。その登場人物ソ・イヌに激オチしていた私。
ついついソ・イヌの切ない表情が頭をチラついたのよ~~~~~!
ごめんねジンハオ<(_ _)>

☆2か☆3で悩みましたが
☆3↓


以下ラストのネタバレなつぶやきです 
 
 
ラストのシーンでルイエンがルイエンパパと登場したのは、かなりビックリでした。
ノーカット版なら納得のできる和解までの過程が多少は描かれているんでしょうか??
あの事故は台湾ではもう時効なのかしら?
とにかく<なぜ皆笑顔????????>という思いが頭をよぎり、
主人公達の幸せシーンもなんだか納得できなかったです。


ミンシュオが中途半端で、ひたすらヒロインを応援するステキな2番手なら、
もっと楽しかったかもしれないです。



愛∞無限 2010年 台湾 全20話のカット版の視聴
製作総指揮→柴智屏(アンジー・チャイ)
監修→李繼賢(リー・ジーシェン)
プロデューサー→陳倩如(チェン・ルー)
ラインプロデューサー→王冠
監督→林合隆(リン・ハーロン)
脚本総括→クォン・ソヨン

潘瑋柏(ウィルバー・パン)→リャン・ジンハオ(梁景晧)役
張榕容(チャン・ロンロン)→ソン・ルイエン(宋瑞恩)役
林佑威(リン・ヨウウェイ)→リー・ミンシュオ(李民碩)役
住谷念美→シュー・シンジエ(許心潔)役
趙樹海(チャオ・シューハイ)→宋萬紀(ソン・ワンジー)役 ルイエンの父
王夢麟(ワン・ムンリン)→梁福城(リャン・フーチョン)役 ジンハオの父
葛蕾(グオ・レイ)→羅惠英 役 ミンシュオの母
黄仲崑(ホァン・ヂョンクン)→クン会長 役
卜學亮(ブー・シュエリャン)→オーナー役
黄鐙輝(ホァン・ダンフェイ)→ノーキュー役
Linda→趙碧雲(ジャオ・ビーユン)役 ルイエンの友人で同居人
陳詩穎→趙童童(トントン)役 ビーユンの娘
呂曼茵→ホームヘルパー 役
顏嘉樂→周敏麗 役 シンジエの母
戴家昀→楊學哲(ヤン・シュエジャー)役 景晧同僚,
傅麗安→黃雪莉(ホァン・シュエリー)役 景晧同僚
張家慧→美如姐(メイルー)役 

by jiyong-xg | 2012-01-05 22:28 | 華ドラ あ~さ行