人気ブログランキング |

映画「処刑剣 14BLADES」

a0198131_0154899.jpg

映画「処刑剣 14BLADES」原題:錦衣衛 2010年
監督:ダニエル・リー
アクション監督→クー・ヒンチョウ
脚本→エイブ・クォン
撮影→トニー・チャン
音楽→ヘンリー・ライ
キャスト
甄子丹(ドニー・イェン)→青龍(チンロン)役 錦衣衛の指揮官
趙薇(ヴィッキー・チャオ)→喬花(チャオ・ホア)役 正義護送屋・喬永の娘
呉尊(ウーズン)→砂漠の判事 役 天鷹幇 砂漠を牛耳る盗賊の首領
徐子珊(ケイト・ツイ)→脱脱(トゥオトゥオ)役 チン親王の養女
羅家英(ロー・ガーイン)→賈精忠(ジア・ジンロン)役 朝廷最高位の宦官
牛馬(ウー・マ)→喬永(チャオ・ヨン)役 正義護送屋(運送屋)の長
サモ・ハン→チン親王役 現皇帝の叔父 
戚玉武(チー・ユーウー)→玄武役 錦衣衛の副官

冒頭あらすじ
14世紀後半から200 年以上続いた明王朝の背景には、ある秘密警察の存在があった――。
その名は「錦衣衛(きんいえい)」。法を執行する一方、反体制派を抹殺する暗殺集団でもある彼らの指揮官には、"青龍(チンロン)" の称号が与えられると同時に、一撃必殺の14 本の剣<大明十四刀>が授けられた。
しかし、絶対的な力を持ったはずの青龍は何者かの陰謀により、逆に部下たちから追われる立場となってしまう。己のプライドを取り戻すため、青龍は"処刑剣" を手に立ち上がる!
オフィシャルサイトは→こちらをクリック
以下ネタバレなしの感想






全体としては普通に面白かったです。見て損はないと思うけど…。
この映画は「錦衣衛(きんいえい)」とか「鏢局(ひょうきょく)」とか「玉璽(ぎょくじ)」がどういうものか知っていて見ないとその面白さは伝わり難いかもしれないです。一応映画冒頭に説明はありますが…。
特に「伝国の玉璽」を初めて聞くという方は事前に調べてから見てください。

この映画は錦衣衛の哀歌です。
錦衣衛の青龍の尊厳。
そして彼を愛した女の哀歌。

ドニー兄貴のアクションは見応え十分。
体と体がぶつかるアクションではなく、剣を使ったシーンが多く、
ワイヤーとCGを使って形式的に美しく撮られています。
特に青龍が使う14 本の剣<大明十四刀>はどちらかというと、
アニメのようで現実的でない武器でなので、現代ぽい印象でした。

趙薇(ヴィッキー・チャオ)もなかなか良かったです。
青龍と喬花の気持ちが近づいていく様子は良かったし、ラストの彼女のセリフは心にしみました。
あっ!ウーズンは結果的にすごくカッコイイ役でした(涙)

by jiyong-xg | 2011-12-11 00:20 | 映画