人気ブログランキング |

「泡沫の夏」第19話 第20話視聴終了♪

「泡沫の夏」第19話 第20話視聴終了♪_a0198131_0293192.jpg

泡沫の夏」第19話 第20話視聴終了♪
大陸版と台湾版と日本版が少しずつ違うということは知っていたんですが、たまたま気づいたシーンがあったので、画像を探して確認してみました。20話で夏沫がお粥を歐辰に運んできて話すシーン。歐辰がお粥を鍋から器についでいるシーンは日本版にはないですね。このシーンですがセリフもいくつか細かくカットしてあります。こういう細かいセリフのカットがより理解を難しくしているのでしょう。

第19話 天罰
第20話 孤独との決別
以下ネタバレの感想です。

☆シーンの感想をツラツラ書いたらいつも以上にひどくまとまりのない文章になってしまった<(_ _)>





洛煕の事故?は自殺のように見えた。そう言えば歐辰の事故も同じような感じでしたね
う~んもっと偶然の事故のように見せて欲しかったと思うのは私だけかな?
大怪我をするような爆発に見えなかったのも残念。
洛煕は携帯を持っていてOKなのもよく分からない。時代物かと思っていたので…
我を失って撮影ということも忘れて携帯電話をかけたってことなのかな?
洛煕は監督の説明もあまり聞いてなかったから、爆破の手順をよく聞いてなかったといことが事故の原因でしょうか?

夏哥が実父だと名乗らないあたりは、華ドラらしくドライで好きです。

小心者の歐辰は新婚初夜なのに… なんとも可愛らしく言い訳して逃げました(笑)

意識のない洛煕に夏沫がかけた言葉。
「そんなに私が憎い?こんな手を使ってまで強がるつもり?勝ったと思ってる?これじゃ私達が共倒れになるだけ  どうでもいい人なら 死んだところで何の意味もないわ 確かにあなたが好きよ 好きだから 一生苦しみ続けろと言うの?起きて  身動きも出来ないの?  情けない」
「死んで私を懲らしめる気ね  でも甘いわ あなたが死んだって私は平気よ 分かった?」
☆文字で読むとかなりキツイですが、すごく夏沫らしくて私は気に入ってます。夏沫はある意味同士な洛煕に怒って悲しんでる。なんでも素直に言えなくて逆な言い方をする人っていますからね


「君の家族は?誰も来ないの?病院の先生以外周りには誰もいないよ 結婚したんだろ?花嫁でさえ君の手術のこと忘れてるよ こんな手を使うなんて君は本当に卑怯だな 澄が気づいてよかったよ 最後の希望も断たれたんだ いくら頑張っても無駄だよ 諦めなよ 諦めて運命を受け入れるんだ 」
「いや 俺は諦めない」
☆自分の中で戦っている歐辰。


夏沫「お母さん!」
歐辰「夏沫 先生を呼んで来る」病室を出て行こうとする歐辰
夏沫「澄を助けて  お母さん 澄が逝ってしまったの 私ひとり置いて逝ってしまったの 怖いよ お母さん 」夏沫にそばに座って肩を抱く歐辰
歐辰「澄は死なない 大丈夫だ 澄は助かる」
夏沫は歐辰に向かって話す「洛煕 あなたも逝ったの?ごめんなさい こんなことになるなんて…私を憎んだらいつか忘れてくれると思ってた 死んだのよね?最後のお別れに来たの?これは天罰なの?澄のためにあなたを傷つけたから、神様が罰として澄を奪っていくのかな」
歐辰「罰を受けるのは俺だ 俺が結婚を迫ったから洛煕は事故に遭い 澄は手術を拒んだ すべては俺が身勝手なせいだ 」
夏沫「歐辰 身勝手なのは私よ 私は澄のために歐辰を傷つけると知りながら別れを選んだ 結婚してもあなたを苦しめるだけだし 移植手術をしても助かるとは限らないのに、あなたの腎臓を奪おうと… 」
夏沫の涙を指でぬぐう歐辰
歐辰「いいんだよ 君は間違ってない 悪いのは俺のほうだ 独り占めにしたかった 俺の束縛が君を苦しめたんだ 」
夏沫「私は死んだって永遠に母さんや澄・洛煕のそばにいられる でもあなたは…」
歐辰の胸に顔をうずめる夏沫「ごめんなさい 独りぼっちにして ごめんね 許して」
☆泣いて取り乱し本心見せ語る夏沫 歐辰は彼女の残酷さも受け止め、夏沫の悲しみに寄り添ってます。精神的に大変な時にそばにいてくれるって大きい気がする。小さな安心が積み重なったいくからね。


小澄を説得し同意書にサインさせる歐辰 
小澄「歐辰さん 本当に姉さんを愛してるんだね」
☆歐辰 頑張ったね053.gif

手術を終えた歐辰の隣で手を握り眠る夏沫。
☆2人の寝ている姿を見た時の珍恩の表情がなかなかいいですね。複雑な気持ちはあるけど少しほっとしたような気分。歐辰と夏沫の距離が近づいてきましたね。

ピアノを弾く洛煕を抱きしめる沈薔 
☆心がここにない洛煕に寄り添う沈薔もかなしいなぁ。


歐辰との生活の中での夏沫の笑顔 その穏やかな表情に今までの不機嫌な様子は見られない。
今まで独りで主として小澄のため頑張って生きてきた夏沫 
守られる生活に本当にほっとして心地よさを感じているのではないかと思いました。愛してるかは分かりませんが愛してなきゃいけないとも思わない。でもこの人のために優しくしたいって気持ちも愛かもしれない。

沈薔「私がそばにいるのに話すこともないの?」無言で食事を続ける洛煕 出て行く沈薔
夏沫に「残酷な女」といった洛煕も沈薔には残酷なのよね。沈薔が可愛そう…


会社で歐辰から新しい企画を任された珍恩
☆このシーンすっごくいいですよね。歐辰をからかう珍恩 やっと普通の台湾ドラマみたいだ(笑)

夏沫の家での歐辰VS洛煕 
洛煕「だったら夏沫は今幸せか?夏沫は決して本心を見せない この結婚も結局はただの取り引きだろ お前への優しいそぶりもただの償い 腎臓を差し出させた罪滅ぼしにすぎない でも… それで幸せになれるのか?」
歐辰「幸せでないなら 別の道を選んでもらうさ」
☆今度は洛煕が歐辰の気持ちをゆさぶりますね。
こんなすばらしいセリフのシーンですが、イタイ私は自分が夏沫にだと思って、2人が私をとりあってる気分で見てました(笑)
何をしに夏沫の家に行ったかと思えば土鍋を取りに行ったのね。可愛い♪

母を苦しめた存在である夏英柏に対しても寛大でやさしく接する夏沫
人は弱くて過ちを犯すものと達観してるのか、許す人なのよね~夏沫は

洛煕「俺が幸せを壊した 俺が自分の手で夏沫を追いやったんだ」
☆本当にそう 洛煕007.gif頑張れ!

夏沫「夜食よ 少し休憩して」
歐辰「夏沫 俺を恨んでないのか?結婚を強いたんだぞ?なぜ気にしないふうに振る舞い 俺の世話までする?嫌って当然だろ?」
夏沫「あなたには感謝してるの 澄の命の恩人だもの」
歐辰「感謝のために 幸せなふりをするのか 楽しげな君を見ると… 余計不安になる」
夏沫「私は幸運だと思ってるの 12歳から今までの私をあなたは全部知っていてくれる だから私は何も隠さなくていい なのに私はあなたのことを何も知らなかった」
歐辰「なぜそんな話を?」
夏沫「西蒙さんがあなたのことを心配してたわ」
歐辰「何か聞いたのか?」
夏沫「あなたの過去 すべてを」
歐辰「俺の両親のことも?」
頷く夏沫「緑のリボンやお母さんのことも」
立ち上がり背を向ける歐辰「同情は要らない」
歐辰を背中から抱きしめる夏沫「同情じゃない 歐辰私にはあなたの気持ちがよく分かるの 育った環境は違うけど2人とも親の愛をしらない 悲しくて孤独で認めてもらえない人生を歩んできたの でもすべて過去の話 もう孤独じゃない 今後何が起きても2人で立ち向かって解決していくのよ 家族なんだから」
歐辰「他人になってもそう思えるか?」
夏沫「何を言ってるの?やっとできた家族よ 大切にしたいの 必ず幸せになりましょう」
歐辰「ああ」
歐辰の母の写真を飾る夏沫
☆夏沫も歐辰の家族の真実を知る。
契約で始まった結婚ですが、歐辰も夏沫の言葉を心に留めて土鍋を取りに行ったり、夏沫もまた歐辰を思いやる。夏沫の生い立ちや生き方を考えると、与えられた中で決意した中で幸せを見つけていこうと思う夏沫の生き方も有りだと思う。
ただ優しくされると不安な歐辰も気持ちもすごく分かる。

小澄と歐辰が薬を飲む姿を嬉しそうに見る夏沫 そこに洛煕のニュース
夏沫の気持ちは…?

by jiyong-xg | 2011-11-12 00:35 | 泡沫(うたかた)の夏