人気ブログランキング |

華ドラ「楊家将伝記 兄弟たちの乱世」 簡単な感想

a0198131_0304739.jpg

楊家将伝記 兄弟たちの乱世 原題→少年楊家将  2006年 中国 43話
プロデューサー→李国立(リー・グオリー)
演出→梁勝権(リャン・ションチュアン)衛翰韜(ウェイ・ハンタオ)王少傑(ワン・シャオジエ)
撮影→甄漢賢(ジ耶律斜ェン・ハンシェン)陳雨洲(チェン・ウージョウ)
脚本→王莉芝(ワン・リージー)美術→何剣聲(ホー・ジェンション) 
衣装→シャーリー・チェン武術指導→陳偉滔(チェン・ウェイタオ)  

楊家将伝記 主要キャスト
翁家明→楊業 役  楊無敵と呼ばれる宋の将軍。
陳秀雯→佘賽花(さいか)役  楊業の妻
何潤東(ピーター・ホー)→楊四郎 役  
陳龍(チェン・ロン)  →楊五郎 役 
胡歌(フー・ゴー)   →楊六郎(りくろう) 役 
彭于晏(エディ・ポン)→楊七郎 役彭 
袁弘→耶律斜(やりつしゃ)役 遼の将軍 
<中国古典小説の代表作。武家の名門として名を馳せた楊一族の盛衰を描く「楊家将演義」この日中両国で広く愛される物語を現代的なアレンジで映像化したのが本作である。伝説の名将のもとに生まれた兄弟たちが、絆と愛を育み、乱世を駆け抜ける!老若男女が楽しめる新感覚歴史アクションドラマ!発売元の解説の一部>

とっても見やすくて面白くでも悲しいドラマでした。
次々と楊家に降りかかる困難の中楊家の家族の絆を描いたファミリードラマで、武侠の要素が強い歴史劇
愛と絆と子供たちの成長物語
笑える楽しい部分も多いし、長編の華流歴史ドラマに初挑戦したい時にはちょうどいいお勧めな作品ではないかと感じました(でも最後のほうはかなり辛い展開ですけどね)
しかも何潤東、陳龍、胡歌、彭于晏!脇役までもかなりのイケメン 景色の美しいドラマ(笑)


以下多分ネタバレなし










             宋の無敵な将軍楊業        武芸も相当な腕前な妻佘賽花。
a0198131_0313339.jpg

この夫婦がとっても魅力的。
国を守る為忠義を尽くす男・楊業。
その夫を支えるよき妻であり、子供たちを愛し見守る強くやさしい母佘賽花。
生真面目な夫と息子たちの間にたち潤滑油的な存在の楊夫人。そしてとってもお茶目。
楊夫人の魅力がこのドラマの最大の魅力でもありました。
このドラマにおいてはこの夫婦の子供たち8人。まず長男次男三男です。

           大郎             二郎              三郎
a0198131_0321273.jpg

残念なことにこのドラマではほぼ存在感なしの大郎二郎三郎
キャラが理解できるような台詞はほぼないです。43話と長い話なのでもう少し人となりが分かる描き方をしてほしかった。大郎を演じた李元(漢字は李源かも)さんは「書剣恩仇録」を見ていて知っていたので、大郎の台詞があるたび喜んでました♪

このドラマの中で活躍する息子たちは四郎、五郎、六郎、七郎 
                  何潤東(ピーター・ホー)演じる楊四郎
a0198131_0323310.jpg

幼い頃戦場で行方不明になっているので、そのことが心の傷となり成長し、身の上を隠して突然楊一家の前に現れる四郎。楊家への愛憎で葛藤する姿、そのグレ具合が私のツボでした。
ピーター様演じる四郎に激オチでした。



                    陳龍(チェン・ロン)演じる楊五郎
a0198131_0334168.jpg

楊家の中で武功が高く父の期待が大きい武将。エリートゆえの自信とまじめさが長所であり短所。
一番父親に似ていると感じた五郎。
兄弟の中で一番兜と甲冑が似合ってると私は思いました♪



                    胡歌(フー・ゴー)演じる六郎
a0198131_0341185.jpg

兄弟の中では自由奔放でふらふらしながらもとっても柔軟で全体をバランスよく見渡せる彼。
最終的にはこのドラマは彼の成長物語といえます。



                    彭于晏(エディ・ポン)演じる楊七郎
a0198131_035351.jpg

愛されて育った末息子。とにかく明るくてかわいい。しっぽをフリフリして散歩をねだるわんこみたいでした。でも…。



                    楊家の最強兵器 八妹。
a0198131_0354129.jpg

とにかく賢くてかわいい。兄たちの恋の成就のため頑張る八妹は姉のようでした(笑)



              楊家の嫁たち。彼女たちのたくましさもみどころ
a0198131_03688.jpg

            大郎二郎三郎の嫁たちのおしゃべりも楽しいです。


        かなりの男前。でもツッコミどころの多い遼の将軍・耶律斜(やりつしゃ)
a0198131_1133442.jpg


衣装がとっても個性的で毎回楽しみでした。
なぜか女性の衣装より男性の衣装のほうが華やかで凝ってましたけど♪

記事の多さからも分かると思いますが「楊家将伝記」十分に面白かったです。
けれど私は武侠ドラマも歴史劇も大好きなので、楊家将伝記の現代的なアレンジや、武侠風なアレンジが、私にはどっちつかずで中途半端に感じてしまいました。
私にはかなりの違和感というか…心地悪いといいますか。
なので評価は☆4ですね。

楊家将伝記 兄弟たちの乱世 原題→少年楊家将  2006年 中国 43話
プロデューサー→李国立(リー・グオリー)
演出→梁勝権(リャン・ションチュアン)衛翰韜(ウェイ・ハンタオ)王少傑(ワン・シャオジエ)
撮影→甄漢賢(ジ耶律斜ェン・ハンシェン)陳雨洲(チェン・ウージョウ)
脚本→王莉芝(ワン・リージー)美術→何剣聲(ホー・ジェンション) 
衣装→シャーリー・チェン武術指導→陳偉滔(チェン・ウェイタオ)  

楊家将伝記 キャスト
翁家明→楊業 役  楊無敵と呼ばれる宋の将軍。
陳秀雯→佘賽花(さいか)役  楊業の妻
何潤東(ピーター・ホー)→楊四郎 役  
陳龍(チェン・ロン)  →楊五郎 役 
胡歌(フー・ゴー)   →楊六郎(りくろう) 役 
彭于晏(エディ・ポン)→楊七郎 役彭 
袁弘→耶律斜(やりつしゃ)役 遼の将軍 
林家宇→柴郡主(さい)役  元北周の皇族 六郎の彼女。
魏小軍→関紅(かんこう) 役 刀鍛冶 五郎の彼女
劉詩詩→羅先生 役  医者 四郎の彼女
劉暁潔→杜金娥(と・きんが) 役   飛虎寨(ひこさい)の頭領・杜飛虎の娘。七郎の彼女
童瑶→潘影 役 潘仁美の娘。
周浩東→崔応龍(さいおうりゅう) 役 楊婦人の師兄 師匠の仇・天霊を追う
李解→宋太宗 役 趙光義 宋の皇帝
鄧立民→潘仁美 役 宋の宰相。
何建澤→潘豹 役   仁美の息子。潘影の兄
巴音→天霊 役    遼の軍師
張瑞珈→蕭皇太后 役   遼の皇帝の母
李元→楊大郎 役   楊家の長男 
宋洋→楊二郎 役   楊家の次男 
王暁明→楊三郎 役  楊家の三男 
陳潔→楊大娘 役    大郎の妻
陳麗麗→楊二娘 役   二郎の妻
李音凝→楊三娘 役   三郎の妻
趙梓存→楊八妹 役   楊家の末娘
宗峰岩→八賢王 役   宋の太祖(先帝)の息子
呉佳尼→銀鏡公主 役  遼の皇女 蕭皇太后の娘
劉暁潔→小琳 役   遼の間者。七郎に接近
→排風 役 楊家
→楊安 役 楊家
→楊洪 役 楊家の使用人
→焦将軍 焦賛(しょうさん) 楊家軍将軍
→孟将軍 孟良(もうりょう) 楊家軍将軍
→小黒 太祖の宝地図の男。皇帝の臣下
→寇(こう)  宋の家臣
  →夏侯戦(かこうせん)毒の名手
  →元顔浩(げん・かんこう) 耶律斜の部下
→杜飛虎(と・ひこ)役 山賊・飛虎寨(ひこさい)の頭領 
→諸葛 役 杜飛虎の部下
→韓彬(かんひん)役 八賢王の副将

by jiyong-xg | 2011-09-03 00:38 | 楊家将伝記 兄弟たちの乱世