人気ブログランキング |

お勧め中国ドラマ「プロット・アゲインスト」

a0198131_9522042.jpg

中国ドラマ「プロット・アゲインスト」硬派な華流ドラマが見たいときにはお勧めです。
このドラマ簡単に説明すると、歴史の表舞台に立つことのなかった共産党の秘密諜報機関701。副所長・安在天(アン・ザイティエン)と諜報機関の人間たちの活躍を3つの時代の3つの物語で描いている

中国でも高視聴率を取りいくつも賞を取っているだけあって、
ストーリーもしっかりしていて実に面白いです。
監督も努める柳雲龍(リウ・ユンロン)。
彼演じる秘密諜報機関701の副所長の安在天(アン・ザイテン)がとにかく紳士でかっこいいです。
国を為任務を遂行する安在天。彼の心の奥底の個人の気持ち。
そのあたりの描写がとても良くてかなりドキドキしました。
パソコンがない時代の諜報活動なので人間がたより。耳や算盤などなどものすごく~アナログなのが新鮮。
このドラマ日本人が見ても不快になる描写はありませんので安心してください。

2005年 中国
原題 暗算~Plot Against
製作総指揮・脚本:楊健(ヤン・ジェン)
原作脚本:麦家(マイ・ジャー)
監督:柳雲龍(リウ・ユンロン)
撮影:王暁明(ワン・シャオミン)
作曲:趙立(チャオ・リー)
録音:ザイ・リーシン
キャスト
柳雲龍(リウ・ユンロン)→安在天(アン・ザイテン) 701の副所長、
王宝強(ワン・バオチャン)→盲目の少年 阿炳
チェン・シュウ:黄依依役 天才数学者
高明(ガオ・ミン) ズウ・シージュエン 張海(ジャン・ハイ)
李小佳(リー・シャオジャ)夏雨(シア・ユイ)

以下あらすじ



あらすじ
(MAXAMさんより)
シーズン1 盲目の少年 
朝鮮戦争が勃発した1950年代前半、台湾に逃れた蒋介石率いる国民党のスパイが各地で破壊工作を相次いで起こし中国国内も混乱。共産党政府はスパイを壊滅のための秘密諜報機関・701を投入。国民党とスパイとの暗号通信が、無線局を介して行われていることをしり、無線を傍受し国民党軍との戦闘を優位に進める秘密諜報機関・701。そんな時監視下の無線局の反応が一斉に消滅するという異常事態が発生。これまで701が解読した暗号コードの全てが無駄に。新たなコード解読までに許された時間は3ヶ月。だが、調査は遅々として進まなかった為701の副所長・安在天は超人的な聴力をもつ"三つ耳の羅山(ルオシャン)"の協力を得るため上海へと向かう。




シーズン2 天才数学者 
1960年代初頭。ソ連で暗号解読技術を学んでいた安在天(アン・ザイティエン)に帰国命令が下る。国民党が大陸奪還を目指し再び動き出していたのだ。701の次なるミッションは、解読不可能といわれる暗号“光復一号”の解読。安在天は、有能な数学者をスカウトし暗号解読を進めようとする。適任者を選抜試験会場の軍の施設近くで、安在天は選抜試験への参加を懇願するひとりの美女に出会う。彼女は安在天の部屋にまで押しかけてくる。偶然目にした試験問題を一瞬のうちに解き明かしてしまう…。
a0198131_9504384.jpg



シーズン3 ―赤い国民党員 
2005年。墓前に花を手向ける、ひとりの老人(安在天)。
取材記者に問われ、彼が語ったのは1930年代の上海での産党地下組織の一員で安在天両親の話。父・銭之江(チェン・ジージャン)と、母・羅雪(ルオ・シュエ)は、共に国民党の内部に潜入する。スパイ活動が失敗し処刑される同志たち。反攻の策を練る会議場も襲われメンバーは皆殺し。生き残った銭之江は、国民党内部での情報収集に全力を傾ける。
a0198131_95138.jpg

by jiyong-xg | 2011-07-07 00:03 | 華ドラ た~は行