人気ブログランキング |

パンダマン~近未来熊猫ライダー 26話まで♪

                           ネズミさん
a0198131_0464647.jpg

多少中だるみ感があったのですが、ラストに向け盛り上がってきました。
そしてもう一つのパンダな理由が分かりすっきり045.gif
そしてなんとネズミの兄貴が私の笑いのツボを押しました♪
あ~良かった038.gifネズミ兄貴 (^O^)/


以下自分のメモ的なもの完全にネタバレ







脳腫瘍で手術には危険が伴い成功するのは3割と告げられたナンジェ。
動物園に足が向う。
<その日の俺の頭の中は真っ白だった。相談する家族もいなくて一人呆然としてた。あの時はとても辛くて孤独だった。死ぬっていうのに誰もそばにいない。あの孤独感は脳腫瘍より辛かった。>
整理券をもらえずパンダ見られないと泣く妹と慰める兄 そんな2人に、パンダのマスクをしてショーを見せるナンジェ。喜ぶ少女。笑顔で動物園を去っていく兄弟。
<些細なことだったけどすごく充実感があった>
屋上で車の流れを見ているナンジェ
<俺は何者だ。チ・ナンジェか?パンダ兄さんか?俺にできることはないのか?死んだ後も誰が俺を覚えてる?>
男がつぶやく「生きていたくない。死んでやる」飛び降りた男の手をつかみ助けるナンジェ。
「生き抜け!死ぬのなら意義ある死を選べ!」
「あんたは?」
「俺は…パンダキッド」
屋上の段の上に立ち叫ぶナンジェ「精一杯生き抜いてやる!」
<そしてその日パンダキッドは誕生した>
<人間はいつか死ぬ。でも永遠に残せる何かが必ずあるはずだ。パンダキッドの正義感を人々の心に残したい>
「俺はパンダキッドだ!」と叫ぶナンジェ
人助けを始めるナンジェ。
<みんなを助けるうちに逆にみんなから生きる勇気をもらった。パンダキッドなら死なないとまで思えてきた。俺の余命は3年だそうだ。たった3年でも何百倍も意義ある命にしたい>
「脳腫瘍と分かりカウントダウンを始めてからいつの間にか3年が過ぎた。今生きてるだけで奇跡さ。」
日付に×をつけるナンジェ。
リヤ「この三年間苦しかったわね」
「パンダキッドになった日から死は恐れないと自分に誓った。でも…君に出会って恐怖が湧いてきた。前より強く。死にたくない。君といたい。神様に君との時間がほしいと祈ってるんだ。」
「死なないわ。私のそばにいて永遠に」
「リヤ 」
「一刻を争う病気よ病院に生きましょう。世界中回っても必ず治してみせる」
「約束する事件が解決したら君と一緒に病気を治す」
抱きしめあう2人

by jiyong-xg | 2011-06-17 00:50 | 華ドラ た~は行