人気ブログランキング |

中国ドラマ「蒼穹の昴」 最終回視聴終了♪ 

a0198131_0534284.jpg


原作→浅田次郎氏「蒼穹の昴」
監督→汪俊(ワン・チュン)
脚本→楊海薇(ヤン・ハイウェイ)、黄珂
キャスト
田中裕子→西太后 役
余少群→李春雲(春児)役
周一囲→梁文秀 役
張博→光緒帝役
殷桃→ミセス・チャン 役

蒼穹の昴 視聴終了♪

大満足です。駆け足で端折った感は否めませんが私はこのドラマ大好きです053.gif


私は浅田次郎氏の原作「蒼穹の昴」を読んでいないので、ドラマ「蒼穹の昴」として十分楽しめました。
中国にはドラマ…

以下ネタばれなしのつもりですが多少あり。



中国にはドラマにおいても検閲があるので、浅田次郎氏の原作「蒼穹の昴」の世界観をなるべく壊さぬようにしつつも、中国で放送できるように中国の歴史認識と原作との妥協点を見出しながら変更せざるを得ない内容はかなりあっただろうし、それだから原作のファンの方が満足出来ないことはなんとなく想像できます。
でも日中合作したこと・両国で放送することに大きな意味が有るのでしょうから、内容の変更は仕方ないことなのかもしれません。ばっさりカットされていることがきっと認識の違い&許容できないことなのでしょうね。それが何かは原作を読んでいないのであまり分かりませんが…。

両国のスタッフさんたちの苦労は想像できるし、その熱い思いは画面から伝わりました。
とくに西太后を演じた田中裕子さんは日本語でセリフを言っているので、このことを思ってもいかに役者さん同士が心の会話が出来るかがこのドラマの勝負どころだったでしょうが、でもそれは見事に出来たと視聴者として感じることが出来ました。


ここからは少しネタバレしてます。

内容的には私の好きな設定がいっぱいでした。
梁文秀とミセス・チャンの聡明さ。
惹かれあいながらも、別の道を選ぶしかない2人
a0198131_0563332.jpg


a0198131_0565977.jpg


権力者としての西太后。一人の女性としての西太后。
西太后と光緒帝の微妙な関係。
いくらもがいても母の手から飛び立てない光緒帝の絶望。
a0198131_0572027.jpg

いろんな形の主従の絆。
国を思う心
権力を手にした人と権力にすがる人々
梁文秀にひたすらつくす玲玲。
奇跡のような春児。
a0198131_0575231.jpg

a0198131_0582014.jpg

西太后の孤独に涙したり、光緒帝の気持ちで涙したり、梁文秀の行動に心が震えたり
とにかくどの人物にも共感できる思いがありました。
得に西太后の描き方や心理描写はたまらく好きだった。
実際の激怒していると思われるシーンでも抑え気味の田中裕子さんの演技が威厳があって怖かった。

ドラマ「龍票」を見たときに結構調べたことや、知っている中国の俳優さんもいたので親しみをもってドラマを見ることが出来たこと、それらも楽しめた理由なのかもしれません。
原作を知らない良さもありますね。
すこし時間をおいてから原作をぜひ読みたいと思います。



張博の光緒帝は私の中ではイケテル弁髪でした053.gif053.gif
☆5

スタッフ
監督→汪俊
脚本→楊海薇、 黄珂
撮影→程源海
衣装→陳同勲             音楽→童立強
語り→松平定知(日本語版)

キャスト
田中裕子→西太后 役
余少群→李春雲(春児)役
周一囲→梁文秀 役
張博→光緒帝役
殷桃→ミセス・チャン 役
徐百卉→青筠 役 梁文秀の妻   張檬→珍妃 役 光緒帝の妃
趙麗頴→李玲玲 役          桑桑→隆裕皇后 役 光緒帝の皇后
石小満→李蓮英 役          李彦明→蘭琴 役
隋抒洋→載沢 役            庄玉停→晴雪 役
張暁辰→謹妃 役            王奕→楊喜楨 役
周駿→順桂 役             馬小寧→陳蓮元 役
王偉軍→恭親王 役          屈楊→王逸 役
王衛→康有為 役           初暁→栄禄 役
薛勇→袁世凱 役           張芸→醇親王 役
安瑞雲→礼親王 役          劉長生→安徳海 役
杜福元→黒牡丹 役          付亜南→白太太 役
陳依沙→蓮子 役           田娜→燕子 役
徐朝→畢五 役            小澤征悦→岡圭之介 役
J・ジョンストン→トーマス・E・バートン 役

by jiyong-xg | 2011-06-02 00:59 | 蒼穹の昴