「THE MYTH 神話」44話まで♪

a0198131_19135450.jpg

ファンタジーを信じてかんばる小川君です035.gif
項羽や劉邦に小川をからめて話が進むのですが
今回のストーリー展開をなぜか淡々と見てしまった私です。
面白いのですが感動は無いのは劉邦のキャラがいまいち気に入らないからかも040.gif
趙高くらい悪いと案外見ていて面白いのですが、劉邦はいまいち…015.gif
それと今回はとっても可愛い項羽です016.gif

以下思い切りネタばれ。








42話
始皇帝陵墓に陪葬の日 
陵墓の中へ入ろうする玉漱を呼び止める小月。
「あの方はまだ生きています」その言葉を信じない玉漱。
「本当に生きているんです。そう伝えるよう頼まれました。
“死なないで必ず生きて帰ってきて” “わかった約束する”」
「別れ際に伝えた言葉よ なぜ知ってるの?あの人は本当に生きてるの?」
重体だったが金将軍に助けられ、長寿薬で意識が戻ったこと聞かされる。
長寿薬を趙高と自分最後の一つを小川が飲んだことに玉漱は天意を感じると小月に話す。
「本当に薬が効いたら私は陵墓の中であなたを待ってる。ずっと待ってる」と小川への伝言を頼み陵墓の中へ入っていく玉漱。

絶望し食事を取らない小川。
生きつづけてと励ます小月に「行き続ける…。生きる理由を俺にくれ。」
「麗妃様から伝言があるわ。長寿薬を飲んだそうよ。
薬が本当に効くなら陵墓の中でずっとあなたをまってるって」
「小月 なぜずっと黙ってた。もう7日も前の話だろ。もし死んでたら何て身勝手なんだ」
「勝手?勝手なのは自分でしょ。あなたも麗妃様も長寿薬を飲んだ 数千でも数万年でも恋人でいられる。
でも私はどうなるの。どんなにあなたに尽くしても一時も愛してもらえない。私が死んでから麗妃様を救い出せば?永遠に愛せばいいのよ」
☆小川の玉漱への気持ちはぶれないので、小月もここまできたら気持ちを切り替え易いかも。

世話になってる薬局も軍人に薬を取られる状態。
陳勝と呉広の反乱をしり秦の滅亡を実感した小川は地下道を完成させ玉漱を救うため自身で蜂起し権限を握る決意。
封鎖されている咸陽。
崔文子のくれた袋を開ける小川。換金できる夜光玉と馬と交換できる預かり札入っていた。

小川を諦める決意の小月は婚礼の衣装を燃やそうとする。
いつか心から愛せる男に出会うまでその衣装を俺が預かると小川
a0198131_19114189.jpg

小川と一緒に咸陽を出る小月。
三宝の助けで脱出する二人。
師匠と項羽に会いに会稽に行く小川。小月は自分の故郷なのでついて行くことにする。
☆庶民の服装も色の組み合わせがいいわ。まとめてない髪がちょっと素敵かも

小川と小月の出発をしる李由は二人を待ち伏せる。
一緒に酒を飲む。
蒙毅(小川)が事を起こせば誰にも止められないから自分としては阻止せねばならないと李由
皇位は扶蘇様との遺言を趙高と李斯が摩り替えた事を話し理解を求める。
お互いに立場は譲れないから止めないと李由。
小月は兄への手紙を李由に託す。酒をのむ李由と小月
小川と小月を送り出す李由。
小月からの手紙に号泣する趙高。

現代
恋人の兄大川への気持ちに悩むラン。
「あなたといる時はなんだか心が落ち着くの 
もしかしてこの感覚ってあなたを好きってことなのかしら?あなたは?」
「僕も同じだ。だけど僕はあいつの兄だ」
宝箱探しの仕事を止めると話すラン。止めない大川。
二人のことを易ママから聞く易パパ。

会稽に着いた小川と小月
楚兵は統制が取れていることに感心する小川。
項梁様の功労でがさつな項兄さんに統制は無理と小月。
再会する項羽と小川
☆烏騅(うすい)はなんて利口な馬なんでしょう!


43話
a0198131_19125534.jpg

沙丘で死んだはずの小川を見て「夢に違いない。この世に未練が?俺に出来ることはあるか」と言ったり
「長年の夢をかなえさせてくれ」と小月の手に口づけし殴られても「変だな まださめない」という項羽
☆項羽君かわいいな~016.gif

小月への思いを毎日書き綴った手紙を渡す項羽。小川を思っていると知っていても「それがなんだ。別に構わん。」かんざしの傷を見せ「君は俺の女だとこれが教えてくれる」と語る項羽。
手紙を読む小月。
「小月 武器を持ち慣れたこの手で筆を持つのは苦労する。気取らず思ったことを書こう。いつ君の手に届くか分からないがな。初対面は俺を否定してたな。…」
☆思う立場から一途に想われる立場に。良かったね小月。あっでも相手は項羽だった…。

項羽と項梁と咸陽への攻撃について話し合う。
共同で兵を挙げることを決める。
小川は沛県に劉邦に会いに行く。
小月に町を案内する項羽
☆やっぱり馬にのり風に髪が揺れるのはかっこいいな~。

沛県劉邦の家 
呂雉と再会 劉邦の息子劉盈。
呂公とも再会 劉邦は山賊まがいでかなりお金に苦労している呂家。
呂公に沛県で反旗を掲げたいと話し、決起の資金にするといいと夜光玉を呂雉に渡す。

劉邦山賊まがいの事しているが、襲った相手が空腹と知るとご飯を食べさせたりもしている。
劉邦と再会し謀反を起こそうと誘いますが怖いし家族があるからと断る。
小川の話を断ったと知った呂雉は息子と自分の命をかけて劉邦を説得する
劉邦は沛県の代表となる。
秦軍に狙われると逃げ出す劉邦。
小川に会って精鋭軍借りるつもりの劉邦

戦いの度小月にプレゼントをしている項羽
「私は何もいらないのに。あなたが無事に帰ってくれるだけでいいの。それで満足」
お守りを渡す小月に「君が首にかけてくれ」とたのむ項羽。
小月の腰を引き寄せ「今日は左からたたく?それとも右?」という項羽にも寄り添う小月。
劉邦の来訪でいい雰囲気が台無しになり不機嫌な項羽。
☆二人のラブシーンの続きが見たかった(爆)040.gif

劉邦・小川・項羽で酒を飲む。
3人で競争し最初に咸陽に入った者が“関中王”と3人約束する。


44話
項羽は劉邦に兵を貸すことでその盟約に納得し酒を酌み交わす。
秦軍は李由が雍丘・章邯は鉅鹿が守っている。
秦軍の強敵を項羽と小川に任せておいて漁夫の利を得る作戦の劉邦。
皇帝になってやると劉邦。

勝利するものの叔父項梁を亡くす項羽。
小川との戦いで負ける李由。命は捨てるなという小川に秦国の軍人の李由は「男には生死より大切なことがあるのです」と自決する。
☆結婚申し込んだら自殺騒ぎ、結婚初夜にも逃げられのに、小月のことを頼んで死んでいくなんて…。

現代
車の中の大川の洋服のポケットから兄の横領品を記した紙
大川が兄の横領したお金の返済をしてくれたことを知るラン。

秦国
項羽は全軍をあげて北上、鉅鹿で章邯と決戦。
小川は李由を倒し休息中。
時が来たと咸陽へ劉邦。

小月が小川に趙高の命を助けて欲しいと頼む 
恨みが無かったとしても助けられないと小川
「函谷関は難所で攻めにくい劉邦が守っていて進路を邪魔されてるんだ。
函谷関を回避して咸陽に向かうには数ヶ月はかかる。」

小川の元に田伍長と龐が飛虎隊を引き連れて訪ねてくる。
イー軍が奇襲し函谷関を破りまもなく咸陽に。

趙高の元へ呂雉を使いに出す劉邦。
「咸陽を劉邦に渡せば命までは奪わない」と、
項羽と小川では自分の命の保障はないと考えた趙高は劉邦の提案を受け入れる。
咸陽へ入る劉邦。趙高は劉邦の意見でガオ・ヤオに戻り趙高は死んだことに。
☆呂雉さんが説得するシーンはなかなか見ごたえがありましたね。
 ガオ・ヤオに戻るんかい!とツッコミ

咸陽城の大宮殿を案内するガオ・ヤオ。
劉邦と呂雉はすべてを手に入れた気分で玉座に座ってみる
二人に皇帝に対する挨拶をするガオ・ヤオ。

咸陽に到着した小川。劉邦の旗がひらめく咸陽城。
函谷関で邪魔をした理由を問いただしたいと田伍長
小川「俺も話が山ほどある」
☆このドラマには言いたいことが山ほどある
[PR]

by jiyong-xg | 2011-03-18 00:15 | THE MYTH 神話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。