「THE MYTH 神話」41話まで♪

                         柵の中にいるのは…馬?鹿 ?
a0198131_1393782.jpg

私が男で役者なら間違いなくこの趙高がやりたいです。
今回も前回を上回る驚きが続きました。
結局歴史ファンタジーアクションドラマなのよね~。
 
最近はちょっと小川が憎らしいです。


以下思い切りネタばれです。








39話
「君と別れ過ちを省みる場に座す。
時機 来たればおのずと壁を破る時もあり」という言葉と天宮の構造図を残した“北岩山人”
天宮の構造図 盗難に備え二重の仕掛け

天星のかけらを手に入れ本当の霊薬が完成できそうと崔先生。
完成したら小川に知らせるといって旅立つ崔先生。
「歳月は人を老いさせる 一文もなき身はよし 哀れなるイーどのは世塵を忘れかねている♪」

玉漱が作った小川の兵馬俑

李由将軍が図安を破り凱旋。新図安国王が降伏書 玉漱は父の死を趙高から聞く

9999体の兵馬俑の完成。

「陵墓の完成後 労役の民を地下に埋めて殉死させよ」との皇帝からの密詔を受け取る小川。
兵馬俑が完成したら2人で逃げて本当の自由を捜そうと玉漱と約束した小川。
どうやったら70万人の殉死を回避できるか思い悩む。
“北岩山人”が言葉を残した岩が地下宮殿と同じと気づく。
陵墓と北岩山人の洞窟とは距離が近く、陵墓から洞窟に向けて地下道を彫り、埋められた70万人を逃がそうと考える。

皇帝体調が少しずつ悪くなる。
趙高は皇帝の寵愛を受けるように胡亥皇子のイメージアップ作戦実行。
追放した扶蘇皇子も玉漱も咸陽に呼び戻すつもりの皇帝。
皇帝は長寿薬について趙高に調べさせている。見つからなければ命はないといわれる。

扶蘇皇子と玉漱が戻ってくることに危機感を覚える趙高。

図安の金将軍が趙高の部屋へ侵入し刀を向ける。
金将軍が皇帝の命を狙っているとしった趙高は自分もいずれ処刑される身、手を組むことを金将軍に提案。
玉漱を助けたい一身でその話にのる金将軍。
酒に浸すと毒になる図安の霊獣のつめを趙高に渡す。
☆まさか金将軍が趙高と手を組むとは!しかし利用されてポイのような…。

角を浸した酒を皇帝にのませる趙高。
日ごとに体調が悪くなる。
一ヶ月以内に長寿薬を見つけなければ命がない趙高。

玉漱は麗妃として宮中に戻る。言葉を交わすことなく別れる小川と玉漱。

霊獣のつめの効果が出るまで最長49日 自分の処刑までひと月 
困り果てた趙高は時間稼ぎに「東海で長寿薬が発見された」と嘘の報告をして咸陽から皇帝を出す作戦に変更。

皇帝の巡行が始まるため呼び戻された小川。地下道が未完成のまま出発する。
皇帝の巡行。胡亥・趙高・李斯・玉漱・蒙毅も同行
体調に不安を感じた皇帝は李斯と趙高に3つの任務を命ずる。
1つは皇太子を扶蘇とし彼の補佐をすること
2つ目は愛用品や側室たちを共に葬ること 特に麗妃は天宮に一緒に入らせ共をさせること
3つ目長寿薬を必ず手に入れること

扶蘇を皇太子に立てる詔書を扶蘇へ届けさせる
金将軍を使いこの詔書を奪う趙高

皇帝崩御後の策を話し合う趙高は李斯。

40話
皇帝の遺言どおりに進めるつもりの李斯。
趙高は李斯を口説き落とし胡亥皇子擁立に向けて動き出す。
胡亥が皇太子との詔書を偽造。

崔分子が完成させた長寿薬を拳賢堂の者がこちら運んでいると知らされる蒙毅(小川)
☆黒風の血と天星のかけらが原料って(笑)

皇帝にも拳賢堂が長寿薬を入手が報告される。

長寿薬を運ぶ拳賢堂の者を襲う金将軍。
蒙毅(小川)は助けに入り長寿薬を拳賢堂の者から受けとる。
全滅に近い状態の中なんとしても薬を届けるため長寿薬を李由託し、自分は残り戦う蒙毅(小川)。
傷だらけの蒙毅に矢を射り止めをさす金将軍。

麗妃を枕元に呼ぶ皇帝。
李由将軍が長寿薬を届け蒙毅の死も告げられる。李由将軍が倒れる。
趙高が箱を開けると長寿薬は3粒。
趙高に長寿薬を毒味させようとする皇帝。
蒙毅の死を知り彼の後を追うつもりの玉漱は「私がやります」といって1粒長寿薬を飲む。
玉漱の毒味で安心した皇帝は薬を飲ませろと趙高に言うが皇帝に飲ませず自分で飲んでしまう趙高。
残りの1粒を皇帝に飲ませない趙高。
玉漱に薬を飲ませるように命ずる。
「年貢はいつか納めるもの今日がそれを納める日よ」といって立ち去る玉漱。
趙高は薬を渡すつもりはなくそのまま皇帝は血を吐き崩御。
☆これで玉漱と趙高は不老不死になったという事ですよね。すこし結末が見えてきたかも。

胡亥皇子が次期皇帝との遺詔が読み上げられる。
2代皇帝の誕生。
胡亥は趙高を郎中令とし補佐役を命ずる。
趙高に内官の仕事はやめさせ朝議での発言を許す。

小川の死を悲しむ小月と玉漱。

a0198131_1985795.jpg

ひげを書いて朝議にでる趙高。
すべてを趙高に任せる皇帝。
偉そうに振舞う趙高の態度に意見する文。
「ひげを書いたところで宦官の身に変わりない」と趙高を馬鹿にして笑う文
自分の権勢を文に見せつけるために鹿を運ばせ馬と主張する趙高。
馬と主張する趙高に賛同する他の大臣たち。

陪葬される玉漱を救うためと偽り趙高は金将軍に反対派を殺させる。
最後李斯を殺しに屋敷に侵入するも役人に捕らえられる金将軍。
趙高の裏切りでつかまる金将軍。
拷問を受けても重臣を襲ったのは図安からの指示でなくすべて趙高の指示と李由に訴える金将軍。

41話
李由は図安の消滅を金将軍に話す。
図安消滅をしりすべて自分のせいと玉漱にわびる
趙高だけは許さないと叫ぶ金将軍。
経脈が切れ死ぬ直前に李由に秘密を話す。
☆どうして消滅をしらないの?私が理解力がないから?

李由は蒙毅(小川)の匿われている場所に行く。
金将軍は蒙毅(小川)の止めを刺せず知り合いに預け図安の朝鮮ニンジンの薬湯治療をさせていた。
一向に目を覚まさず死体が息をしているような状態の蒙毅(小川)。
☆最近はもうこんなことじゃ驚かないです005.gif

再び小月と李由の縁談が持ち上がる。
これを受ける小月。
妹が嫁ぐことを寂しく思う趙高。趙高に感謝する小月。
趙高は結婚祝いに小月に長寿薬を渡す。
盛大な婚礼
小月は侍女を花嫁に仕立てて逃げ出していた。
李由は小月を探す。

蒙家 自害をしようと刀を振り上げる小月。
刀を握り小月を止める李由。
君の心が変わるまで待つという李由に
「誰にも蒙毅様の代わりは出来ない。私は永遠に蒙毅様を忘れられない。永遠に」と話す小月。
小月の強い思いをしり蒙毅のところへ案内する李由。
a0198131_19253626.jpg

蒙毅のそばで世話をする決意の小月。李由に口止めする小月。
兄からもらった長寿薬を蒙毅に飲ませる小月。
薬がきいて生気がもどるがまだ目覚めない蒙毅。
☆こんな小月がどうやって虞姫になるのかがものすごく気になる。 別人なのかな?
 小川も不老不死になったのかな。

必死で小月を探す趙高
拳賢堂の残党を始末したい趙高は皇帝に「拳賢堂の門人の死刑とする。行方を知るものは通報せよ 匿った者は死刑とする」詔書を書かせる

項羽小川からもらった馬に烏騅(うすい)と名づける。

詔書のこともあり趙高を討つ決意の項梁と項羽。
「我々は秦のため長年苦しんできた。それでも扶蘇様が即位すれば国が安らぐと思っていたが扶蘇様は死に追いやら胡亥が皇帝となった。趙高の横暴に民は苦しんでいるそしてこんな詔書で我々を殺そうとしている」
「俺たちは反旗を揚げる。拳賢堂の一員として扶蘇様の敵を そして楚の民として死んだ同胞の敵を討つ 真を滅ぼすのだ 江東の兄弟たちよ 我らと共に戦おう」
蒙毅の面倒をみる小月
「私はいつでもあなたの花嫁になれる」
蒙毅に口づけする小月。


目を覚ます蒙毅。
目を覚ましたとたんに玉漱の心配する蒙毅
「小月 手を貸してくれ 玉漱を助けたい 陪葬させたくないんだ 頼む」
うなずく小月。
☆最近小月派な私 趙高じゃないけどちょっと小川が憎らしい。
[PR]

by jiyong-xg | 2011-03-17 00:56 | THE MYTH 神話 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。