人気ブログランキング |

「THE MYTH 神話」26話まで♪

                         趙高が…008.gif
a0198131_0135420.jpg

                          
中国史に明るい人は悶絶しそうなこのドラマですが、
浅い知識もない私はかなり楽しんいでます016.gif

興味のあることは少し調べた程度で中国史はドラマで学んだ私。小川と同じなのでした。

ガオ・ヤオよりはましなのかな?
以下激しくネタばれです。










24話
宮中では人が殺されたり消えたりする事件が多数起こる。
カオ・ヤオの復讐が始まったことを小川は気づきます。
次狙われるのは宦官になる原因を作った劉邦。
急ぎ劉邦へ危険を知らせる手紙を三宝に届けさせます。

沛県の呂公と呂雉は小川の手紙を読み逃げ出します。
☆呂雉は出産間近なので結構時間は流れてますね。

労役を咸陽に連れて行く途中の劉邦。
呂素が亡くなった場所で彼女の冥福を祈る。急に悪天候次の町まで行かず雨をしのぐ劉邦たち。
また足止めされ期限までに到着出来そうもないと心配する劉邦。
劉邦は呂公と呂雉と再会し、ガオ・ヤオに命を狙われることを知る。
次の町に行っていたら刺客殺されていたと雨を降らせて呂素が守ってくれたと感謝する一家。

労役たちと酒を飲み大きな事がしたいと志を語る劉邦。
劉家の4男という意味で「季」と名づけられたが俺の夢はこの封土を安定させること。
それで「劉邦」という名にしたんだ。と語ります。
ベロベロの劉邦白蛇を叩き切る。
それを知った呂雉は劉邦のため一計を案じる。
「白帝の子である大蛇を赤帝の子(劉邦)が斬った。」と噂が広がるようにした。
☆有名なこのエピソードですがうまく書けない。
 臨月なのに劉邦に蹴り飛ばしてる呂雉(笑)

期日に間に合わず死罪は確実。責任は私が負うと労役たちを解放する劉邦。
劉邦はお尋ね者となる。
「劉おじさんは赤帝の子 白蛇を斬って 人助け♪」と歌う子供たち
呂雉の計画どおりに町では劉邦は民に優しいと評判になる。
山の中で隠れて暮らす呂雉たち。
☆呂雉本人曰く小川から学んだやり方。人との出会いは大切だわね。
 
宦官として最高位で望んだ朝議。興奮して小川の元へ。小月もいる。
小川と小月の結婚話をまとめようとするが、小川ははっきりと断る。
傷つく小月だが私も結婚するつもりはないと責めるガオ・ヤオから小川をかばう。

沛県から三宝が帰ってきたことを知り小川の裏切りを知る。
☆三宝ったら極秘任務といわれたのにぺらぺら喋るなんて…。


25話
劉邦に逃げられたと報告を受ける。
小川の裏切りに俺たち兄弟をバカにしやがってと暴れるガオ・ヤオ。

町で扶蘇皇子に道を譲るガオ・ヤオ。
扶蘇皇子の隣には小川。気に食わないガオ・ヤオ。
小川の後ろ盾は扶蘇皇子
扶蘇皇子は陛下のお気に入り。
朝廷では蒙恬一派も扶蘇皇子を支持。
かたや自分の押す胡亥皇子は無能で扶蘇に勝てるわけがない。ガオ・ヤオは策を練る。

朝議の席。道路整備について言い争いになる蒙恬と丞相。
丞相声をかける趙高。丞相の腹心を陥れたのは蒙恬だと情報を渡し信頼させる。
扶蘇皇子の先生は蒙恬。臣下の長である丞相
扶蘇皇子が即位されたら蒙恬将軍が丞相に取って代わるかもしれないと丞相に話す。
我々はいっそ無能で扱いやすい胡亥皇子を擁立しましょうと話を持ちかける。
面倒の種になりそうな扶蘇皇子拳賢堂も潰そうと持ちかける。

趙高の案で拳賢堂の目の前に丞相が「忠義館」を開く。
官位ももらえるので人が「忠義館」に流れる。
気に食わない項羽は去ろうとする者を力に任せて殴ってしまう。
裏がありそうだと感じた項梁は三宝に小川を呼びに行かせる。
趙高に呼び止められる三宝。
小川の為になると言い包められ忠義館に入ることになり酒も飲まされる。
「忠義館」側が仕掛けて「拳賢堂」と大乱闘になる。その様子をみた項梁は馬を走らせる。
乱闘騒ぎを知り駆けつける小川。丞相が「忠義館」にやってくる。
項羽が先に手を出したと「忠義館」の者が主張し、小川は「忠義館」側が先に手を出したと主張。
小川が「拳賢堂」側の人間だから「忠義館」側に罪をなすりつけたと「忠義館」の者に言われる。
それを聞いて陛下に不正を報告して小川の職をといてもらうと丞相。
そこへ項梁と共に扶蘇皇子が現れる。
門人の教育が足りなかったと丞相にわびる扶蘇皇子。
小川が「拳賢堂」の門人であっても陛下の信頼を受けた将軍。職務は公平のはずと丞相に話して、
今日限りで小川が「拳賢堂」を去ることで話を収める扶蘇皇子。
扶蘇皇子と同じ馬車の中に蒙恬。蒙恬の助言で事が収まったと礼をいう扶蘇皇子。
胡亥皇子を担ぐ趙高と丞相が問題だと話す蒙恬。
宦官趙高が国政に口出しするのは阻止したい扶蘇皇子
扶蘇皇子と蒙恬との関係をしる趙高。扶蘇を倒すにはまず蒙恬(もうてん)と思う趙高。

御書房で北方民族の侵入について話し合っている。
趙高の政治的な発言を止める扶蘇。宦官の政治的な発言は法で禁止されていて死罪に値すると蒙恬。
皇帝のとりなしで死罪は逃れる趙高
趙高は絶対殺す人物リストに蒙恬と扶蘇名を記す。
☆小川の名もありましたね。
嫪毐かぁ~004.gif久しぶりにその名を聞いた。

長城の労役について10年の夫范喜良を探す妻孟姜女。

26話
夫を捜しながら各地の労役を励まし面倒もみる孟姜女は人々の噂になっている。

麗妃も小月からその話を聞いて感動
a0198131_095850.jpg

孟姜女に会う麗妃。
a0198131_2272476.jpg


彼女の話に勇気を貰い玉漱は小川の家を訪ねる。玉漱を抱きしめる小川。
「あなたの笑顔で私はがんばれる」
笑う小川「こんな顔?」
「うん」
「わかった。俺が笑えば君も笑える。」
「あなたが幸せなら私も幸せ」
小川に孟姜女の夫を捜すのを手伝って欲しいと頼む玉漱。
孟姜女の夫范喜良は長城の労役で知り合っていた小川。ある提案をする。
図安の狩の衣装を着て皇帝を狩猟に誘う麗妃。
政務が忙しく狩にいけない皇帝は蒙恬(麗妃の希望)を供に狩猟を許可する。
☆衣装選びにマジで悩む蒙恬はマジかわいい053.gif。でもたしか以前麗妃の事で腹を刺したのに(笑)。

長城の総監督である蒙恬に孟姜女の夫捜しを頼む麗妃。
范喜良をしる龐に孟姜女と共に夫を捜すよう命ずる蒙恬
龐と孟姜女の范喜良捜しが始まる。

現代
小川とガオ・ヤオが犯人のもとにいると思っている易家。
犯人をおびき出すためにはやはり宝箱の謎を解くのが最良と判断。
車のカメラに録画されていた地図の映像から地図の復元をする大川。
昔壊れた長城。
☆支配される苦しみというもの私はこういう感覚が大好きだ。って誰。あいつか?

玉漱ママが図安から娘に会いに来る。
玉漱ママは娘より秦の内政に詳しい。図安にとっての脅威なる蒙恬将軍を殺せと命ずる母。
☆恋に夢中な玉漱は図安の姫としての役割を母に言われるまで忘れてたのね

三ヶ月前に夫が死んだ事をしる孟姜女。
夫の墓の前で泣き崩れる。
「十年間探し続けてこんな結末だなんて。涙は消し決して乾かない。
私はここ残ってあなたの魂をまもるわ。ずっと守り続ける」

現代
長城へやってきた易パパママ大川&ラン
倒れた人を救助する大川&ラン。
残された易パパママ

秦国
長城の一部が崩れる。
趙高の元へ情報が入る。
皇帝に監督義務である蒙恬が長城建設で手抜き工事している。と報告する趙高
皇帝は趙高は蒙恬に責められた件で恨んでいるなと思う。
蒙恬の耳にも長城の一部が雨で崩れたと報告が入る。
自分を含め労役たち長城に関わる全てが処罰される事態。
何かおかしいと感じ現場にむかう蒙恬。龐副将には残って処理を頼む。
龐は小川に相談。
行宮にいる麗妃様に相談しにいく小川。
蒙将軍は命の恩人必ず助けると麗妃。いまから皇帝に会いに行くと二人に話す。
玉漱ママの侍女がのぞいている。

by jiyong-xg | 2011-03-15 00:15 | THE MYTH 神話