人気ブログランキング |

「THE MYTH 神話」17話まで♪

a0198131_073610.jpg

「THE MYTH 神話」17話まで♪
今回も小川のですね。
自分の幸せ001.gif他人の不幸007.gif
知らないうちに人を傷つけているのかな?
崔文子先生ってば。武術も出来るのね。


以下思い切りネタばれです。






15話

崔文子との再会 崔文子のお酒に去憂酒と名をつけたりしてます。
以前の小川お前では駄目だった。とても習得できるような人間じゃなかった。今は風格が出て、本質が見破れなくなったと崔文子先生の酔拳・酔剣を教えてもらえることになる。
稽古を重ねる小川。
☆やっぱりジャッキーだから酔拳なのね(笑)

始皇帝は旅商人の御者の服装で視察中(丞相が彼の主人役)
酒の香りに誘われて小川と知り合う。
山賊の襲われるも小川の酔拳で助けられる始皇帝。
名を聞かれ「酔いどれ千人の友達」と去っていく小川。
☆逃げる山賊を追いかけようとする御者に「山賊だ。ほっとけ」ってのが小川らしくていいよね049.gif

後宮で疫病が広がっていた。
麗妃も病で倒れる。
町でも噂になっていて小川の耳にもはいる。
彼女が心配な小川は崔文子に手を貸して欲しいと頼み込む。
頼みを3つ聞いてくれたら手を貸すと条件付。
1つ目は汗血馬の黒風の血 これは持ち主が蒙恬将軍ということで難なくクリア。
☆蒙恬は小川を弟と信じこんでまいすね。「許してくれ。玉漱のことを助けたいんだ。今の話は秘密だぞ」馬にやさしく話しかける蒙恬がかわいいです。

2つ目は内務府にある深海の夜光玉。
 勝った玉光らせるため蛍を集めて三宝と内務府に侵入し滑車を使う。すり替え成功。
☆そんな状態では蛍は光る?しかも蛍はすぐ死んで発覚するのは早そうですが…。
 滑車は意味あったのか?

夜光玉を渡すと、すぐ疫病の薬をくれる崔文子。
馬の血と夜光玉が疫病の薬の材料と思い込んでいた小川は利用されたとちょっとムッとする。
3つ目の頼みはお前一人で薬を持って宮中へ出向き麗妃を診察すること。

一度入れば出られない。治療に成功しなければ中で死ぬことになる。
薬は一人分。
門外に出ようとするものは容赦なく斬られていく。
死を覚悟して隔離された宮殿に入っていく小川。
入り口で見送る崔文子「かつてお前のために一人の娘が命をささげた。今度はお前が別の娘のために命を差し出すのか。次は?その次は?どうやら新しい飲み仲間を探さねばならんな」

中は病で苦しむ人たち。
病に伏せる玉漱と再会する小川。
治療しにきた小川に病がうつることを心配する玉漱。
「ずっとここにいる。死ぬなら2人一緒だ。病が治ったら俺は出ていくよ」
「なぜ自ら苦しい道をえらぶの」
「苦しくないよ。君に会えて俺は幸せだ。いい言葉がある。命は真に尊いが愛の価値はさらに高い」
「長く生きるより一日でも君と心から愛し合いたい。それだけでいい」
「あなたは私のすべてよ」
a0198131_082463.jpg



宮殿の中
姉を助けてと求められる小川。すでに死んでいた女性。
死んだ姉の腕輪を抜き取り「姉さん私が生きている限り小月を探し続けるわ」と泣く女性。
次々人が死んでいくことを本当の事は玉漱には言わずにいたがばれてしまう。

16話

「どうなってるの。この病は本当に治るの」
「もちろん。ただ薬は君の分しかない」
「俺は人のために犠牲になれる。でも君のためなら人を犠牲にも出来る。わかってくれ。俺も毎日人が死ぬのを見て本当に苦しいよ。皆の目を見ると辛い。声を聞くのもやりきれない。でも俺は皆を救えない。」
「あなたの苦しみも心の葛藤も当然だと思うわ。でも一人で背負うべきじゃない。私が一緒向き合うわ。私は生きていく。あなたとずっと一緒にいるわ」

姉のそばで息絶えた女性の腕輪をもち「安心して俺が小月をみつける」と小川。
遺体は運び出され燃やされる。

徐々に回復していく玉漱
☆立場が変わりいろんな気持ちを体験していく小川。
 このシリアスな状態で保って欲しいけど、そこはやっぱり「神話」テイストは崩さない。
 ラブラブな二人はいいけれど、携帯に驚かない玉漱にツッコミたくなり、残念。

二人きりでいたい為玉漱の回復を報告しないでいたが、とうとう皇帝の命で宮中の医師が診察にやってきて、完治したと知られる。二人別れのとき。
「生きていればまた必ず会える。また会おう。約束だ」
麗妃を見舞う皇帝。

皇帝怠ける胡亥皇子を叱りつけている。

麗妃が食事に手をつけない。
腕が良いと評判の胡亥皇子の料理人ガオ・ヤオが麗妃の担当になる。
麗妃付きの者にお金を渡し情報収集。
麗妃の様子から入内前に好きな人がいて恋の病と感づくガオ・ヤオ。
皇帝と麗妃に料理をだすガオヤオ。
「愛する人を思い描きながら小豆を食べると相手に気持ちが届くそうです」などのように麗妃の食欲が出るように説明をする。
ガオ・ヤオの話を聞いて小川に再び会うためにと食べる気力がでる玉漱。
ガオ・ヤオ御前房の総管となる。
かつて自分をイビッた上司の仕返し。
ガオ家秘伝の豚の角煮を作るガオ・ヤオ。
☆アホなガオヤオが好きだったのに…。もう彼で笑えないわ。


現代
角煮を作るラン。手伝う大川。料理上手のラン。
「さよなら図安」は二人の合作にすることになる。

易パパ&ママと大川4人で食事。
易パパ&ママが倒れる。

17話
易パパ&ママが倒れ入院。
催眠物質混入のためだった。

催眠物質混入は早く宝箱を開けろとの警告だとの犯人からの電話。
☆「家族の絆を取り戻し幸せになろうなど笑わせる。悪夢は始まったばかり苦痛を味わわせてやる。見てろ」
 宝箱のことだけでなく、易家にかなりの恨みもある様子。誰なんだ。顔を隠すのは火傷とか?

ランが電源を抜いたことで易パパが死んだと思ったママ本心告白。
☆ランのお陰で易家はいい感じ。

ルオ・ラーは黒服の男に育てられた。肉親同然の人が苦しむ姿は見たくないと易家を恨む理由が知りたがる。
私が傷を治してあげるからとまで言う彼女。
「傷は治っても心の傷は永遠に癒えない。」
「試さなきゃ分からないわ」
「今までにも何度も何人もの女が同じ事を言ったが皆死んでしまった」
「だからこそ試すのよ。私は死のうとも構わないわ」
「愚か者」
☆でも黒服の男は何人もの女の人に心配されてるの?誰だ?
 
陛下の命で麗妃の診察に行くことになる崔文子と小川。
布越しに対面し形式的な会話。
麗妃の計らいで食事を振舞われる崔文子と小川。
ガオ・ヤオとの再会。
今は御前房の総管で。宦官になったこと。
原因は劉邦が仕向けたことも小川に話す。
恨みを晴らすため権力が欲しく出世に為手段を選ばないガオ・ヤオの姿に驚く小川。


夜光玉が盗まれ責任を取って内務府総管が自害。
後任にガオ・ヤオを推薦する麗妃。

内務府総管になったガオ・ヤオ。夜光玉が盗まれた現場から滑車を発見。
小川に会いに行く。
滑車を見せてお前が夜光玉を盗んでくれたお陰で内務府総管が自害し自分が新総管になった事と
夜光玉は宦官4人が盗んだと陛下に報告にしたと話すガオ・ヤオ。
☆物語を進行させるためいろんなことがユルユルだわ。滑車を置いていくなんて。
タイムスリップものは仕方ないか。最後もゆるゆるかな?
ガオヤオが国権まで狙う宦官になってしまった。

自分が夜光玉を盗んだせいで5人も人が死んだことにショックを受けた小川。盗ませた崔文子に詰め寄る。
「事態を予測していながら盗ませましたね」。
「お前も盗む前に結果を考えるべきだった。だが何も考えずに行動したな。なぜだ。」
「だまされたんだ」
「なぜわしの目を見ない。本当は違うだろう。麗妃のことしか頭になかったんだろう?
ほかの事は眼中になかった。」
「そうだよ。あえてそうした。玉漱は俺の命だから」
「ではあれがお前の最善策だろ。人を救えば犠牲はつきものだ。自分の敵だったり見知らぬ者だったり。時には自分や自分の友を犠牲にすることも。わしもお前を救うために呂素の命を犠牲にするしかなかった。医師としてどれほど無念だったかわかるまい。すべてを救える者はいない。大切な人さえ救えたらそれで十分だ。やめよう。終わったことをあまり考えすぎるな明日をも知れぬ世の中だ。苦悩は心の中に長く置かないほうがいい。言っておくがあの夜光玉は粉にはしとらん。お前が必要とする時その力を知るだろう」
☆夜光玉はのちのち小川の役に立つって事ですよね。崔文子さんはいったい何者?

現代でのワクチン予防接種がきいたらしい小川。
第一話で出土した女性のミイラ登場。鋭利な刃物での大量出血で死亡。
☆一話ミイラのシーン見返してみた!!もしかして…。

by jiyong-xg | 2011-03-09 00:53 | THE MYTH 神話