人気ブログランキング |

「THE MYTH 神話」8話まで♪

                       呂素が可愛い053.gif053.gif
a0198131_14192541.jpg

「神話」8話まで。
このドラマで泣くことはないと思っていたら、胡歌と金莎の演技に泣いてしまった007.gif

やぱっりモテモテの主人公。涙は出たけどトキメキはないな~。
尋秦記の項少龍の方が素敵だったような気が…。
なぜか華ドラにはあまりトキメキは求めてないけど(笑)


以下思い切りネタばれです。







窃盗団により宝箱が盗まれる。ガオ・ヤオと小川の指紋が残されていた為、犯人の疑いもかけられる。
宝箱盗難のガオ・ヤオと小川の新聞記事を読む黒ずくめの人。
☆この謎の男が鍵?

易小川と劉邦義兄弟の契りを結ぶ。
小川はこっそりその様子を撮影してます。
☆こんなに簡単義兄弟の契りを結んでいいの?

劉邦は小川に呂雉との仲を取り持ってくれるように頼みます。
a0198131_14352079.jpg

妹呂素の小川への気持ちを知っても「私たち結婚しましょう」と小川にせまる呂雉。
「君とは結婚しない。心には別の人がいるんだ」という言葉で妹が好きと勘違いする呂雉。
外でこの話を聞いていた呂素は自分が思われている勘違い。
小川は呂公に劉邦が呂雉を見初めて結婚を望んでいることを話す。劉邦自身も呂公に許しを請う。

劉邦といろいろ話した呂公は呂雉に劉邦に嫁ぐように進めます。
劉邦は野心も手段も持っており、処世術に長け、人の扱い方も心得ている。いずれ出世する。志の実現をお前が助け、二人でがんばれば必ずや偉業を成し遂げると。
小川を好きで気持ちは変わらないと答える娘に
「ゆっくり決めればいいいつか必ず私の言葉が分かるだろう。」と話す呂公。

呂雉ゲットのためには小川が邪魔と考えた劉邦は、仕事で咸陽に行くのに同行しないかと誘います。
逃げだしたかった小川はその話にのります。
呂公も小川を追い出したいらしく、引き止めもせず路銀を小川に渡します。
呂公の気持ちをさっして金を受け取り姉妹に挨拶もしないで劉邦と共に旅立つ小川。
a0198131_14255626.jpg

☆モテモテな小川君ですがどこがそんなに素敵なのだろうか?
 見る前は胡歌演じる主人公がかっこよくて萌えるのかと勘違いしてました(笑)
 セリフの良いしやり取りも毒を吐いている心の声をもおもしろいですね。
 劉邦も項羽も私のもっているイメージで描かれています。

咸陽への道中撮影をしている小川。
☆しかし撮影していても案外みなさん携帯に無関心ですね。不思議だ。

呂素は小川を追っかけてきた。
父親には「もう帰らない、イー様についていく」と置手紙をして出てきた彼女。
「恋人がいる」と話しても「結婚できなくてもおそばにいたい」と言い出す呂素。
「だましてもてあそんだ。満喫しからもう飽きた」といってあきらめさせようとします。
夜中首をつって自殺をはかった呂素だが、小川が見つけたのが早く命はたすかった。
面倒くさくなった小川は夜中逃げ出す。
ある町で井戸の水を飲み一夜を明かすと急に体調が悪くなり倒れる小川。
☆そりゃ面倒くさい気持ちは分かるけど。
 タイムスリップ物って、恋愛を含め自分が深くかかわると歴史が変わるって危機感を主人公が持っている作 品が多いような気がしますが、まったくそんな気持ちはないのかな?
 

7話
倒れている小川を見つける。疫病発生の印の黒い布。恐れる一同。
医者に診せるが、死を待つだけの死人屋に閉じ込められる小川。自分の任務に遅れるわけにもいかないし、
呂雉のことでも目障りな小川をおいてさっさと出発する劉邦。呂素がいなくなっても放置。
小川の元へ戻り鍵を壊し連れ出し、必死に面倒を見る呂素。

現代
ガオ・ヨウの後任がきたことで彼の物品の着服が発覚。
大川の提案で弁償で事を納める。
☆このときランの家で見つかった通帳に最新の振込みは三週間前。
 現代では約3週間の出来事って事なのか?????秦国の方はもっと経ってるよね?

呂素の懸命の介抱が続く。
そのやさしさに死を意識した小川は「もし助かったら必ず君と結婚する。俺の妻にする」といいます。
☆ここの二人の会話がなかなか好き。「イー様と呼ぶな」のあたりです。耳にはイーコンズーと聞こえます。
a0198131_14243354.jpg

懸命に医者を探しますが疫病と知ると逃げられてばかり。
小川は2千年後から来たと告白し、携帯の子供の頃の家族がそろった時の写真をみせます。
母が作ったトマトの卵炒めが食べたいと息も絶え絶えに言います。
☆小川が未来から来たというのを意識朦朧としている病人の言葉として聞き流すのは分かるが、
 携帯の写真にノーリアクションな呂素には驚きです。 
 ちなみに私もトマトの卵炒めは好きです。

最後にトマトの卵炒めを食べさせたいとたずね歩くうちに、なんとガオ・ヤオと遭遇する呂素。
彼も秦にないトマトの話をする娘を不思議に思い夫の名を尋ねて小川の名を聞きだします。
再会した小川のため崔分子という医者を連れてくるガオ・ヤオ。
崔分子先生の診察をうける小川。呂素も体調が悪そうなのを見て、二人だけで話す崔分子先生。
体の毒を抜くため胃の洗浄。酒と薬のみで後は絶食。
回復した小川。先生にも完治といわれます。
呂素に「結婚しよう」とかわいい紫の小花で作った指輪を薬指にはめます。
「呂素さん、易小川との結婚を望みますか?」
「私は…」と言いかけて倒れてしまいます。


8話
崔分子先生に呂素はもう助からないといわれる小川。呂素との話を話して聞かせる先生。
呂素に病の感染の事実を話し、一人分の薬しかない今回復の可能性の高い呂素に薬を使うように進めた。
「小川を助けてほしい。小川のそばにずっといたいだけ。わたしの命はすでに彼のものなんです。彼なしで生きることなどできません。もし彼を救えるなら神様に感謝します」

助かるとの小川の言葉に気休めはよしてと呂素。
「本気だよ。妻にすると誓ったろ。君との約束は必ず守る。たとえ一日だけの夫婦でも。
ごめんよ。傷つけてばかりで。」
「いいえそんなこと一度もなかったわ。むしろ心から感謝してる。
愛とは何かあなたに教わったわ。甘くて、優しくて、苦しいもの。
以前の私は父に守られてるただのいい子だったわ。
あなたに会ってこんなに勇敢になれた。家を飛び出して、お料理や洗濯を覚えられたのよ。薬の煎じ方も。
全部あなたのおかげ。あなたのために死ねるなら本望だわ。」
「やめてくれ。そんなことを言うなよ。」
「昔あなたに言った。いったでしょ。一生あなただけを愛し続けると。もうすぐ実現できる。あなたは自由を見つけてね。私はもう邪魔しないから」
「嫌だ。自由なんかいらない。いらないよ。ただ君に生きていてほしい。生きていてくれ」
「小川。ひとつお願いしていい?」
「ああ。もちろん。何でも聞くよ」
「育ててくれた父上に何の親孝行もしてないの。母親代わりだった姉上にも。
もう恩返しができないわ。だからお願い二人の面倒を見てあげて」
「わかったよ約束する。必ず2人を守ってみせる」
「小川。抱きしめて」呂素を抱きしめる小川
a0198131_14234743.jpg

「私が死んだらいい人を見つけてね。そしてその人を愛して。心から愛する人と巡り会うのよ。約束してね。お願いよ」小川の腕の中で息絶える呂素。


a0198131_1425680.jpg

燃やされる遺体を眺めつつ
「いまになってようやくわかった。純粋な君が俺と出会ったことが間違いだったんだ。俺のために死んだ君と。自分のために生きる俺。君を愛さなかったのに一心に俺を愛してくれた。すまない。俺は永遠の罰を受けるんだ。一生分の後悔で君を心に刻む。呂素君の死で思い知らされた。迷い込んだこの世界は制御不可能。俺のわずかな知恵では時代に抗えない。俺の行動は時に人を傷つけ自分も傷つける。今俺がすべきなのは2010年に戻ることだ。そして平凡な人間に戻ることだ。」
☆二人の演技に号泣してしまった。呂素~007.gif つい全文書いてしまった。

現代に戻るため宝箱を見つけるべく、燕国の「湯巫山」へと向かうガオ・ヨウと小川。
秦国に行っても手癖の悪いガオ・ヤオでした。

現代
燕国は今の河北の北京遼寧の辺りの「湯巫山」を探すことになる。
☆大川が急に歯が痛くなったのは盗聴器をしこむ展開のせいなのね。
しかし歯の大きさから見るとでかくないか?
 

宝箱について会議中の易ファミリーとラン。
盗掘団に盗聴されている。
易ファミリーとランは「湯巫山」を探しに。
途中尾行に気が付き車をまく。
「湯巫横町」を見つけ出す。
鍵の専門家の易ママが錠破りして家の中へ。
中庭の石の机の燕国の篆書。

二千年前同じ机の映像。
燕国の「湯巫山」にたどり着く。箱を探すため村の物知りの家を訪ねる。
その物知りの弟子が出迎える。虎の装飾品をみて傷を治し体を強くする貴重なお宝と弟子。
かれの師匠は二人の来訪を予知していた。師匠は伝言を残し一ヶ月前に旅立っていた。
「甲子の後、再び来るように。その時に箱を渡す」甲子と聞いて怒り出す小川。
「60年も待てるもんか」
☆諸葛孔明の話はなかなか笑えた。
しかし60年も帰れないって事なの?師匠って誰?

現代の同じ場所
こちらはさすが専門家。サクサク謎解き出来ていきます。
机が!!
☆両儀四象八卦、天干地支、履超という将棋。調べてみたけど難しいです。

by jiyong-xg | 2011-03-06 00:12 | THE MYTH 神話