人気ブログランキング |

チョン・ヤギョン 李氏朝鮮王朝の事件簿 視聴終了♪簡単な感想

ケーブルテレビ製作のドラマらしく個性的な作品で結構面白かったです058.gif

チョン・ヤギョン 李氏朝鮮王朝の事件簿
原題「조선추리활극 정약용」 朝鮮推理活劇 チョン・ヤギョン 
【制作】 2009年-2010年 韓国 OCN 全8話
【スタッフ】
プロデューサー→チェ・ジニ
製作製作→アン・インベ  ソン・ソンミン
企画→パク・ソンジン
編成→キム・ヒョンソン
製作企画→パク・ホシク  イ・スンフン
製作責任→ピョン・ジャンウク
編成→パク・インチョル
音楽→チェ・ワンヒ
美術→ワン・ホミン
撮影→ハン・ドンファ
照明→チェガル・ソクチョル
脚本→ヤン・ヒスン  
演出→キム・ホンソン

キャスト
パク・チェジョン→チョン・ヤギョン(丁若鏞)役 正祖の右腕、
イ・ヨンウン→ ソルラン役 チョルトゥの部下 茶母
クォン・ヒョク→ムヨン役 チョン・ヤギョンの護衛する男
ホン・ソクチョン→チョルトゥ役 軍校 ソルランの上司、
チャン・ドンミン→ジャンイ役
チョ・サンギ→カクス役
チョン・ヤン→ホンチュン役 
ソン・ヨンギュ→イ・サン役 朝鮮王朝第22代王
キム・ヒラ →   ホンチュンの母役、女将





時は1795年(正祖19年)。天主教の神父をかくまったとチョンヤギョンに疑いがかかる。罪を追及され、金井(クムジョン=現在の忠清道・青陽)の察訪(チャルバン=各道の宿駅を管理する職)として左遷を命じられたチョン・ヤギョン。
イ・サンはチョン・ヤギョンに餞別として眼鏡を渡し“世の中が鮮明にみえてくるだろう。物事の本質を見抜くのだ。公平な世にすること それが私の願いだ”と話す。
その言葉を胸に赴任先へ向かったチョン・ヤギョン。
赴任先で次々起こる事件。チョン・ヤギョンはソルランら個性的な仲間共に捜査に乗り出し解決していく。

一話完結で見やすいので、
①連続ものを見たくないけど韓ドラは見たい時
②諸事情あって視聴を中断するかもしれないけど韓ドラが見たい時 
にお勧めです。
ちなみにドラマ「別巡検」シリーズもそんな時にお勧めします(ちょっとグロイけど)。


「成均館スキャンダル」のチョン・ヤギョンも飄々としたイメージでしたが、
このドラマの彼もそんな感じでした。

この手の一話完結推理ものドラマで恋愛の描写が多い作品が嫌いな私。
茶母ソルランとヤギョンとのラブラインも韓ドラにしては少なめで良かったです。 
でもケーブルテレビらしく色っぽいシーンはやたら多かった(笑)

撮り方がいいのか本人にスキルがあるのかは分かりませんが、クォン・ヒョク君演じるムヨンのアクションシーン結構いいです。いつものことですが長い髪をたなびかせた強い剣士に弱い私でした(笑)

そうそうおもわず「ドンジュ先生!(僕の彼女はクミホ)」と叫んでしまいましたが、ノ・ミヌ君が旅芸人一座の団員ユンギルで出ていました♪ 

以外に面白かったです。
☆3 ↑ 
↑は☆4か迷ったという意味です。ちなみに☆↓だと☆2と迷ったという意味。

by jiyong-xg | 2011-03-01 22:24