人気ブログランキング |

お勧め中国ドラマ「北魏馮太后」 全体の感想

面白かったです。満足♪
下女から上りつめ
中国史上初の女性権力者(20年もの間摂政として実権を握る)となった馮太后の生涯を描いたドラマと書いてあったので、権力欲の強い女性の物語と思い込んで見はじめました。
最後まで見た大雑把な感想は

北魏馮太后 Empress Feng of the Northern Wei Dynasty
2006年中国 全42話
製作 ウー・スーティン ワン・ユンフェイ
総顧問 高建民(カオ・ジエンミン)
総合演出 オウ・ウェイシン
演出 リー・グァンミン イエン・ウェンジャオ
企画 カオ・シャオジアン
時代考証 リー・ピン イン・シェン
プロデューサー リウ・シャンジアン
脚本協力 ワン・シュオチン
脚本 チアオ・ズーヤオ ドン・シンリャン
撮影 ホアン・シャン リウ・シャオリン
美術デザイン ガン・ジュン
衣装デザイン ゾウ・ジエンホア
製作主任 ジョウ・シン
監督 衛翰韜(ウェイ・ハンタオ )「大漢風~項羽と劉邦~」

出演 
呉倩蓮(ウ-・チエンリエン)→馮淑儀(フォン・シューイー) 馮太后役 文成帝の皇后  
李光潔(リー・グアンジエ)→拓跋浚(トバ・ジュン) 文成帝  役 第4代皇帝
張鉄林(チャン・ティエリ)→トバ・タオ 太武帝 役 第3代皇帝 
呂一丁(ルー・イーディン)→トバ・ホアン役 皇太子 謀反をおこす。
張咏荷(チャン・ヨンホー)→馮姑 左昭儀 役 シューイーの叔母 滅亡した北燕領主フォン家の娘 
沈傲君(シェン・アオジュン)→花木蘭(ホア・ムーラン)役ホア・フー将軍の娘 男装し軍人となり将軍に。
王慶祥(ワン・チンシャン)→イーフン役 鮮卑族の重臣
高宝宝(ガオ・バオバオ)  →チャン太后  役 皇孫ジュンの乳母 後に皇太后となる
王 氷(ワン・ビン)     →拓跋弘(トバ・ホン) 献文帝  役 
劉冠翔(リゥ グァンシィァン)→拓跋宏(トバ・ホン)孝文帝 役 6代皇帝
陸詩雨            →李 弈(リー・イー)役 元々はフォン家の副将。近衛軍都統
陸剣民(ルー・ジエンミン)→李沖(リーチョン)  役 孝文帝の太傅 東陽王の婿
                →リービャオ 役 リーチョン弟子 汝陰王の婿 
劉長純(リゥ・チャンチュン)→馮熙 (フォン・シー)  役 シューイーの兄 
李依暁(リー・ イーシャオ)→妙媛(ミャオユアン)妙蓮(ミャオリエン)フォンシーの双子の娘
朱紫汶(ヂュ・ズーウェン)→-柳葉(リウ・イエ)役 シューイーの侍女
                →バオ・イー シューイーの中常侍
薛中鋭(シュエ・ジョンルイ)→高允(カオ・ユン)役 太武帝、文成帝、献文帝、孝文帝4代使えた忠臣。
沈保平(シェン・バオピン)→曇曜(タンヤオ)役  高僧
周世藝(ヂョウ・シーイー)→劉春(リウ・チュン)役 石工 ムーランの幼馴染
鄧立民          →宗愛(ゾンアイ) 役 中常侍
樊志起(ファン・ヂーチー)→拓跋丕(トバ・ピー)東陽王 役
臧金生(ザン・ジンシォン)→-拓跋子推(トバ・ズートイ) 京兆王 役
張 平(ヂャン・ピン)  →拓跋天賜(トバ・テンツ)汝陰王 役
文 江          →拓跋他(トバ・ター)淮南王  役
              →隴西王 役
              →トバ・シー 咸陽王 
              →トバ・チェン 任城王
              →トバ・シー 咸陽王
郭育    →花弧(ホア・フー) 役  ムーランの父 フォン・シーの命の恩人
譚非翎  →-崔浩(ツイ・ハオ)  役 国史編纂をした漢人文官。文成帝の太傅、淑儀の師
韓 東  →乙虎(イーフー)  役 イーフン弟
張延玉  →-乙豹(イーバオ) 役 イーフン弟
李双雄  →馮朗(フォン・ラン)  





以下多少のネタバレ有り




a0198131_1127749.jpg

   

下女から上りつめ中国史上初の女性権力者(20年もの間摂政として実権を握る)となった馮太后の生涯を描いたドラマと書いてあったので、権力欲の強い女性の物語と思って見はじめましたが、少し違いました。

フォン・シューイーは皇孫トバ・ジュン(後の文成帝)の学友になり互いに大切な存在となり、
トバ・ジュン=文成帝に愛され妃となり皇后となります。
つまり文成帝との間に愛と信頼が基本にあるので、文成帝崩御後、彼の子供を守り文成帝の願いかなえたい気持ちで進んでいく印象でした。もちろん多少は権力欲もあったでしょうが…。

シューイーは完全無欠のヒロインと言うよりは、時には利己的な思いで周りを巻き込み、失敗もし、強くなっていくヒロインって感じです。

かんばれ!って応援したくなるようなヒロイン像を求めてみると面白くないかも…。

シューイーと三人の皇帝。文成帝、献文帝、孝文帝 絆の違いがストーリーを動かし面白くしています。
シューイーを愛する男性。文成帝、リーイー、リーチョン。シューイーとの関係の違いが見所。
シューイーの敵役としては主にイーフン 京兆王 東陽王の三人。
タイプの違う敵役3人とシューイーのバトルがおもしろいです。

トキメキ度は低めですが、すごく面白かったです016.gif
オススメです。
☆4↑
(↑は☆4か☆5かすごく悩んだと言う意味です。)

by jiyong-xg | 2011-02-18 21:27 | 北魏馮太后