人気ブログランキング |

涙。北魏馮太后33話まで。

北魏馮太后はイケメン君の孝文帝登場でちょっと↑な私016.gifです。

時代劇が大好きなんです。
なので時代劇は現代劇より少しテンションが上がります。(日韓華のドラマどれでも)
日本の時代劇ももっと制作して欲しい(熱望)
もちろん大河ドラマ「江」も見てます♪
トヨエツの信長の出番が終わり寂しいです。



今回もネタバレで脈絡無くつぶやきます。

以下ネタバレ厳禁の方は注意




兄の家に行った帰り道、太皇は飲みすぎて急に孤独感に襲われる。
このとき月を見て言った台詞
「嫦娥(チャンウー)は月に帰れるのに。私には帰る場所が無い」
嫦娥って誰?ってことで調べてみたら、ストーリーは違うけど中国版かぐや姫みたいですね。
中国では月には嫦娥が住んでるようです。
中国、古代の伝説上の月に住む仙女。夫が西王母からもらい受けた不死の薬を盗み飲み、月に行ったといわれる。長い話です。勉強になりました。

やっぱりリー大傅が思い人053.gifなんだ~♪
自分から切り出す太皇(驚) 積極的です。
押したり引いたり、この二人タイミングが合いませんね。
「もういいわ。お気持ちは十分伝わりました」と
太皇は彼をリーイーの二の舞にはしたくないと思いとどまります。
「お泊めすればよかったのに」と不義を勧めるリウ・イエには疑問を感じる…。


皇帝の気持ちを酌みながらも皇族たちの反感を買わないような太皇の配慮もあり、
フォン・ミャオユアンが妃に選ばれます。
フォン・ミャオユアンの意向で妹ミャオリエンも妃となる。

これってどう考えてもトラブルの香りするし、妹を不幸にするってミャオユアンは分からないのだろうか?
双子だし…。

学堂で育てたリー大傅の弟子が活躍し始める。
官吏の不正を調べるリービャオと中常侍は、
腐敗した役人が多すぎて全員処刑では何の解決にならないと報告。
「平和な今、馬をおり定住生活となり攻めから守りにかわり、状況が変われば褒賞制度という古い制度から俸禄制度へ改めることが必要」というリー大傅に皇族たちは大反対。

独断で国事を決めさせないように、東陽王今度は娘をリー大傅に嫁がせるとは!


フォン・ミャオユアンの懐妊
皇太子の生母は死を賜るという「子貴母死」
掟を知っても子を産む決意のフォン・ミャオユアン
ミャオユアンを寵愛する皇帝もまたまた飲んだくれそう。

役人の汚職の根絶の為制度を改革したい 改革派
鮮卑人の特権にかかわる制度を守りたい 皇族たち
皇帝が信じ任命したリーホンの汚職の証拠をリービャオと中常侍が探し出す。
リーホンに厳しい処分をせざるを得なくなる皇帝。
ミャオユアンが男子を出産したことで「子貴母死」という掟までも廃止したい皇帝と太皇
皇族たち俸禄制度を受け入れる条件としてそれ以外の掟の廃止は認めない。
それでも太皇は「子貴母死」という掟までも廃止したい決意。

反乱軍が蜂起。
ミャオユアンは自分が死を受け入れれば事がおさまると悟り自らも二人を説得。
詔を出すことを迫られた皇帝ミャオユアンの部屋へ。
このときの皇帝とミャオユアンの扉越しの会話。
最後まで皇帝を気遣うミャオユアン。
愛する人を守れないと嘆く皇帝。
「生きてください。皇帝が健やかなら国と民に平安が訪れます。陛下と民の為私は死を賜るのです。」
私が死んでも志を変えず政に励んでください。シュンを頼みます。」
「シュンが大人になったら必ず伝える。お前の母上は全てを悟った賢く美しい人だったと」
二人が手を取り合ってじゃなくて、扉越しっていうのが越せない壁みたいで、より深く悲しみを感じました。
涙です007.gif

悲しみくれる皇帝。
皇帝に相手にされず荒れるミャオリエン
悲しみを紛らわす為仕事と体の鍛錬に没頭する皇帝。
東陽王は皇帝の悲しみを癒し新制度も止めさせる良い方法として、南征をすすめる。
祖先の悲願の為と戦争をすれば皇帝は若さゆえ戦争を中断できない。
そのためお金がかかり俸禄制度はきっと頓挫すると考える東陽王。
東陽王は言葉巧みに皇帝を南征を決意させることに成功。
太皇は地方での霜による飢饉があり反対。

しかし太皇が留守の間に準備を進める。
リー大傅は馬車を走らせ太皇のもとへ。

しかし東陽王!!孔明の再来だなと皇族に言われてましたが、本当に頭がいいです。
ムカつく~047.gif

どうする太皇!

by jiyong-xg | 2011-02-14 23:31 | 北魏馮太后