人気ブログランキング |

北魏馮太后9話まで見ました♪

「北魏馮太后」

5世紀中期、トバ氏の立てた北魏王朝
下女から上りつめ中国史上初の女性権力者(20年もの間摂政として実権を握る)となった馮太后の生涯を描いたドラマなのです。
このドラマ9話まで見た私の印象は
中国ドラマなのに韓ドラの香りがするのです。
こんな印象を持った華ドラの史劇は初めてです。
と言うことは、韓ドラ好きの人には見やすいかも!!!

今のところすごく面白いです003.gifテンポ良くストリーが展開していきます。
ところでこのドラマの字幕が名前が史劇なのにカタカナなんです。あ~残念007.gif

以下9話までの大雑把なあらすじです。
ネタバレ厳禁の方は注意です。






滅ぼされた北燕、王家のフォン家の兄妹は、北魏の家臣となり、娘は太武帝の側室(左昭儀)として寵愛を一身に受けていた。
そんな頃、柔然討伐を命じられたのは、漢人の武将フォン・ミャオ。
鮮卑人の武将イー・フンは漢人の武将が選ばれたことに不満を持ち、陰謀をめぐらせ敗戦に追いやる。
フォン・ミャオは柔然に投降する。投降は売国奴。フォン家に一族郎党死罪の命令。
擁秦二州刺史である兄フォン・ラン一家の処刑。
里帰りしていた左昭儀は何とか甥フォン・シーを逃亡させ、姪シューイーの命も助ける。
フォン家の再興を願う左昭儀は姪シューイーを強く育てたいがため突き放す。
シュ-イーは罪人の娘として宮廷で下女として働きだす。
皇孫ジュンはチャン乳母のもと、活発な少年に育っていた。
イー・フンはフォン・ミャオ件がばれて処刑されそうなところを左昭儀の取りなしで一命を取り留める。
イー・フンはチャン乳母と左昭儀に皇孫ジュンに尽くすと指を落として誓いを立てる。
左昭儀もまた一族の恨みは水に流すと髪を切る。

やがて左昭儀と皇孫ジュン乳母のチャンの考えで、ジュンのお目付け役として学友となるシュ-イー。
互いに大切な存在となるふたり。
その後皇太子の謀反や叔母と太武帝の死をへて、
西暦452年トバ・ジュン即位・文成帝の誕生。
チャン乳母は皇太后、シュ-イーは貴人(妃の位)となる。
イーフンは年若い皇帝を操る為美しい娘リー氏を養女とし後宮に送り込む。
やがて皇后を決める「鋳金の儀」が開かれることとなる。
イーフンは養女リー貴人を皇后にすべく…。

by jiyong-xg | 2011-02-09 00:26 | 北魏馮太后