<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2013年9月 日本ドラマの視聴状況♪

a0198131_0275614.jpg


日本のドラマは面白い!!と言いたくなる作品がいっぱいでした。

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-29 00:40 | 日本のドラマ | Comments(0)

韓ドラ「ヴァンパイア検事」全体の簡単な感想♪

a0198131_031150.jpg

韓国ドラマ「ヴァンパイア検事」뱀파이어 검사  全12話 2011年 OCNチャンネル
スタッフ
演出→キム・ビョンス  脚本→ヤン・ジナ、ハン・ジョンフン
キャスト
ヨン・ジョンフン→ミン・テヨン役 検察警察合同捜査本部 バンパイア検事
イ・ヨンア→ユ・ジョンイン役  検察警察合同捜査本部新人女性検事
イ・ウォンジョン→ファン・スンボム役 刑事
チャン・ヒョンソン→チャン・チョロ役 部長検事

保育園で実の兄妹のように育った妹のために検事になることを決心したテヨン(ヨン・ジョンフン)は、7年前の司法試験の受験日に、妹が首に2つの牙の痕を残して全身の血を抜きとられ殺害されるという悲劇に見舞われる。犯人の後を追跡したテヨンは不慮の事故に巻き込まれ、ヴァンパイアとして生まれ変わり、ソウル地検の検警合同特捜部で“ヴァンパイア検事”として新しい人生を送り始める。
 ヴァンパイアになったテヨンには、被害者の血を飲むと被害者の立場から殺害直前の状況が見えるというサイコメトリー能力と、血痕だけで殺人現場の動線がわかるという特別な能力が生まれ、一般人が絶対に解決できない事件をひも解いて行く(HPより)

韓ドラ「ヴァンパイア検事」観終わりました♪

以下簡単に感想  
特に大きなネタばれはありません

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-27 00:38 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

映画「書剣恩仇録」(上巻:紅花会)(下巻:香香公主)

a0198131_6492975.jpg

映画「書剣恩仇録」(上巻:紅花会)(下巻:香香公主)
原作:金庸 製作年:1987年
スタッフ
監督:許鞍華(アン・ホイ)『桃さんのしあわせ』
企画:蘇誠寿(スー・チェンタオ)、李炳宏(リー・ビンホン)
撮影:黄仲標(ビル・ウォン)編集:鄒長根(チョウ・チョンカン)
アクション指導:程小東(チン・シウトン)、呉堅強(ウー・チェンチアン)

キャスト
達式常→乾隆帝 役
張多福(チャン・ドゥオフー)→陳家洛 役
阿依努爾(アイヌイリー)→香香公主(カスリー)役
劉佳(リウ・ジア)→霍青桐(ホチントン)役
郭碧川(グオ・ビーチュアン)→文泰來 役
呂永泉(リュー・ヨンチュアン)→無塵道長 役
余大陸(ユー・ダールー)→趙半山 役
王景秋→章進 役
侯長栄(ホン・チャンロン)→余魚同 役
陳友旺(チェン・ヨウワン)→徐天宏 役
任乃常→石雙英 役
張軍→常伯志 役
王偉→常赫志 役
鄭建華→蔣四根 役
傅永才→衛春華 役
丁翠華(ディン・ツイホァ)→駱冰 役
孫晨曦(スン・チェンシー)→心硯 役
武春生(ウー・チュンシェ)ン)→張召重 役
傅永才→衛春華 役
王洪濤→干萬亭 役

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-20 00:30 | 書剣恩仇録 | Comments(0)

武侠ドラマ「浣花洗剣録」視聴終了 簡単な感想♪

a0198131_06528.jpg

武侠ドラマ「浣花洗剣録」原作→古龍
スタッフ
プロデューサー・脚本→王品(ワン・ピン)
監督→譚友業(タム・ヨウイップ)、陳詠歌(チェン・ヨンゴー)、何振華(ホー・ジェンホァ)
脚本→趙志堅(ジャオ・ジージエン)、童可欣(トン・コーシン)、陳淑筠(チェン・シューユン)、
徐文雁(シュー・ウェンイエン)、何辛(ホー・シン)
編集→蘇慶儀 音楽→賽夫 衣装→鐘佳妮、胡尭
キャスト
謝霆鋒(ニコラス・ツェー)→呼延大臧 役 白艶燭と霍飛騰の息子
喬振宇(チャオ・ジェンユー)→方宝玉 役 白艶燭と侯淵の息子
鍾欣桐(ジリアン・チョン)→珠児 役 王巓の娘。方宝玉の幼なじみ
伊能静→脱塵郡主 役 大宛国郡主
譚耀文(パトリック・タム)→侯風(紫衣侯)役 侯淵の弟
趙鴻飛(ザオ・ホンフェイ)→木郎神君 役 
計春華(ジー・チュンホア)→白三空 役 白艶燭の父
楊蕊(ヤン・ルイ)→奔月 役 侯風の娘
董志華(ドン・ジーホァ)→金祖揚(酔侠)役
邵兵(シャオ・ビン)→霍飛騰 役
周莉→白艶燭 役 
徐向東→王巓(黄河狂侠) 役 
方青卓→恵覚師太  役

春秋戦国時代―諸侯が覇権を争う乱世の最中、腕の立つ刀鍛冶によって数々の名剣が生み出された。それらは伝説となり、やがて江湖の侠客たちがこぞって探し求める幻の至宝となっていった。
“関外飛鷹”霍飛騰(かく・ひとう)もまた、幻の名剣に魅せられた剣客のひとり。長らく雌雄の宝剣・干将と莫邪を探し求めてきた彼は、遂に荒野に埋もれていた干将を見つけ出す。久し振りに我が家へと戻った霍飛騰を待っていたのは、妻の白艶燭(はく・えんそく)と彼の留守中に生まれた男の赤ん坊だった。期せずしてふたつの念願が叶った霍飛騰。しかし、ほんの束の間、妻と共に喜びを噛みしめた彼は、莫邪を探すため再び旅に出てしまうのだった。そんな霍飛騰の前に、蓬莱の武士・公孫梁(こうそん・りょう)が立ちはだかる。同じ頃、白艶燭のもとには、彼女の父で武林の盟主・白三空(はく・さんくう)を主とする青萍山荘から使いの者が現れ…。(HPより)

以下全体の感想を簡単に
特に大きなネタばれはないです

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-20 00:18 | 浣花洗剣録 | Comments(2)

韓ドラ「根の深い木」視聴終了。全体の簡単な感想♪

a0198131_23474659.jpg


韓国ドラマ「根の深い木~世宗大王の誓い~」 뿌리깊 은 나무 全24話
キャスト
ハン・ソッキュ→世宗(セジョン)役 イ・ド  朝鮮第4代王
ソン・ジュンギ→青年時代のイ・ド役
チャン・ヒョク→カン・チェユン役 元の名はトルボク   兼司僕(キョムサボク)
シン・セギョン→ソイ役 元の名はタム   広平大君(クァンピョンデグン)付きの女官
ペク・ユンシク→太宗(テジョン) 役 イ・バンウォン 朝鮮第3代王
チョ・ジヌン→ムヒュル役 内禁衛将
ソ・ジュニョン→広平大君役  イ・ドの五男
ヒョヌ→ソン・サンムン 集賢殿(チッピョンジョン)の学士
キム・ギボム→パク・ペンニョン役 集賢殿の学士
ユン・ジェムン→カリオン役 
イ・ジェヨン→チョ・マルセン役 
チョン・ソンファン→ファン・ヒ役 領議政
ハン・サンジン→シム・ジョンス役 集賢殿の直提学
クォン・テウォン→チョン・マルリ役 集賢殿の副提学
パク・ヒョックォン→チョン・インジ役 集賢殿の大提学
チョン・ジェホ→イ・スンジ役 集賢殿の学士 校理
アン・ソクファン→イ・シンジョク役 右議政
ソン・オクスク→トダム役 泮村(パンチョン)の首長
キム・ジョングク→チョン別監役 カン・チェユンの上司
イ・スヒョク→ユン・ピョン役  チョン・ドグァンの護衛武士の息子
キム・ギバン→チョタク役 兼司僕 カン・チェユンの親友
シン・スンファン→パクポ役 兼司僕 カン・チェユンの同僚

1418年、譲位により朝鮮王朝4代王として世宗イ・ドが即位したが、軍権を中心に実権は前王である太宗(テジョン)イ・バンウォンが握っていた。王権強化のため有力な臣下をことごとく粛清してきたイ・バンウォンは、イ・ドの義父であるシム・オンとその一家を反逆罪で処刑する。シム家の使用人の息子のトルボクは、幼なじみのタミと逃げ出すが、途中で離ればなれになってしまう。月日は流れ、1446年。イ・ドが父を殺した張本人と思い込んでいたトルボクは、カン・チェユンと名を変えて、イ・ドへの復讐を胸に武官として宮中に勤務する。その頃、宮中では、イ・ドの文字創製事業に関わる人物が次々に殺害される事件が起こっていた。イ・ドから直々に事件捜査を任されたカン・チェユンは、その過程で王権を牽制する秘密組織"密本"との闘争に巻き込まれる一方、文字創製事業の中核を担う女官で、幼い頃の記憶により口がきけないというソイが、タミであることに気付く。(HPより)

a0198131_23523939.jpg

観終わりました。
殿堂入りにはならなかったけど ☆5です
(☆5=満点です。☆5の中でもドハマリしたものを殿堂入りにしています)
展開が読めなくてドキドキで、
役者さんもそれぞれに素晴らしくて、
アクションも良いし、
知的好奇心もくすぐられ
素晴らしい作品を出会えてよかったと思います。
またご覧になっていない方は是非とお勧めします。

このドラマ 難解な部分のあるのでノーカットで見ることをお勧めします
ハングルの成り立ちを描くので 韓国語で日本語字幕で見ることをお勧めします


以下ネタバレで短い感想

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-19 23:58 | 根の深い木 世宗大王の誓い | Comments(0)

韓ドラ「根の深い木」見始めました♪第6話まで

a0198131_084615.jpg

華ドラに萌えつきた夏が過ぎて 
ただ今韓ドラ愛がmaxなので引き続き韓ドラ祭り続行決定♪
「ブレイン」に続き何を見るか悩んだのですが、長編ではなく20話前後の時代劇がいいなぁ~と思い
思い出したのが見た方の多くが絶賛する「根の深い木」
私も「根の深い木」の世界を体験することに決定!
a0198131_091174.jpg

韓ドラ「根の深い木」キャスト
ハン・ソッキュ→世宗セジョン(イ・ド)役 朝鮮第4代王
ソン・ジュンギ→青年時代のイ・ド役
チャン・ヒョク→カン・チェユン役 元の名はトルボク   兼司僕(キョムサボク)
シン・セギョン→ソイ役 元の名はタム   広平大君(クァンピョンデグン)付きの女官
ペク・ユンシク→太宗(テジョン) 役 イ・バンウォン 朝鮮第3代王
冒頭あらすじ
1418年、譲位により朝鮮王朝4代王として世宗イ・ドが即位したが、軍権を中心に実権は前王である太宗(テジョン)イ・バンウォンが握っていた。王権強化のため有力な臣下をことごとく粛清してきたイ・バンウォンは、イ・ドの義父であるシム・オンとその一家を反逆罪で処刑する。シム家の使用人の息子のトルボクは、幼なじみのタミと逃げ出すが、途中で離ればなれになってしまう。月日は流れ、1446年。イ・ドが父を殺した張本人と思い込んでいたトルボクは、カン・チェユンと名を変えて、イ・ドへの復讐を胸に武官として宮中に勤務する。その頃、宮中では、イ・ドの文字創製事業に関わる人物が次々に殺害される事件が起こっていた(HPより)

以下感想というよりはつぶやきです

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-10 00:10 | 根の深い木 世宗大王の誓い | Comments(0)

「気になる華ドラ 12」

a0198131_01581.jpg

最近華ドラもかなり早めの日本上陸も増えてきましたね♪
うれしい限りです。


~2014年1月29日追記
何故かしら最近、去年の9月に書いたこの記事がアクセスが多いです。
すでに情報が古くて申し訳ないです。
華流時代劇もぞくそくリリースされますね。
私的には 春にリリースされるピーター・ホー様の「項羽と劉邦」が楽しみです。
追記終わり~


More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-08 00:19 | ドラマ(エンタメ)に関する雑談 | Comments(0)

韓ドラ「ブレイン」視聴終了♪

a0198131_0505364.jpg


韓ドラ「ブレイン」브레인 KBS  全20話
スタッフ
演出→ユ・ヒョンギ、ソン・ヒョヌク  脚本→ユン・ギョンア
キャスト
シン・ハギュン→イ・ガンフン役 神経外科専任医
チョン・ジニョン→キム・サンチョル役 神経外科教授
チェ・ジョンウォン→ユン・ジヘ役 神経外科レジデント
チョ・ドンヒョク→ソ・ジュンソク役 神経外科専任医
イ・ソンミン→コ・ジェハク役  神経外科科長
パン・ヒョジョン→ファン・ヨンソン役 病院長
イム・ジウン→ホン・ウンスク役 看護師長
クァク・スンナム→ヤン・ボムジュン役 神経外科レジデント
シム・ヒョンタク→チョ・デシク役 神経外科レジデント
イ・スンジュ→トン・スンマン役 神経外科レジデント
クォン・セイン→ボング役 神経外科レジデント
ソン・オクスク→キム・スニム役イ・ガンフンの母
キム・ガウン→イ・ハヨン役 イ・ガンフン妹
キム・スヒョン→チャン・ユジン役
大学病院の神経外科医イ・ガンフン(シン・ハギュン)は、患者より大学病院長の地位を手にすることしか考えていない、傲慢な男。キム・サンチョル教授(チョン・ジニョン)は患者のことより名誉と権力を追求するガンフンが気にくわない。手術を要する救急患者が運ばれてきたが、手術をするべきだというユン・ジへ(チェ・ジョンウォン)の意見を無視しVIPルームに入院するチャン会長の病室を尋ねるイ・ガンフン。しかしその間に救急患者の状態が急激に悪化し、キム・サンチョル教授が手術を引き受けることになり・・・。(HPより)

More
[PR]

by jiyong-xg | 2013-09-01 00:59 | ブレイン | Comments(2)