韓ドラ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」全体の簡単な感想

a0198131_23431644.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



韓国ドラマ「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」펀치 全19話
脚本→パク・ギョンス「追跡者」「黄金の帝国」 演出→イ・ミョンウ
キャスト
キム・レウォン→パク・ジョンファン役  検事 イ・テジュンに忠誠を誓う
キム・アジュン→シン・ハギョン役 検事 ジョンファンの元妻、
チョ・ジェヒョン→イ・テジュン役  検事総長  ジョンファンの上司
ソ・ジヘ→チェ・ヨンジン役  検事、ジョンファンの補佐
オン・ジュワン→イ・ホソン役  ハギョンの同僚検事  ユン・ジスクの為動く
チェ・ミョンギル→ユン・ジスク役 法務部長官
パク・ヒョックォン→チョ・ガンジェ役  検事 テジュンに忠誠を誓う
イ・ギヨン→イ・テソプ役  テジュンの兄 オーシャンキャピタル代表
チョン・ドンファン→キム・サンミン役  オーシャンキャピタル会長
ソン・オクスク→チュ・オンネ役  ジョンファンの母
キム・ジヨン→パク・イェリン役  ジョンファンとハギョンの娘
イ・ヨンウン→パク・ヒョンソン役  医師 ジョンファンの妹

敏腕検事のジョンファン(キム・レウォン)は、検察総長の座を狙う野心家のテジュン(チョ・ジェヒョン)に忠誠を尽くし、出世のためには不正もいとわない。そして対立候補の弱みを握ったジョンファンのおかげでテジュンはついに次期検察総長に内定する。  一方、同じ検事だが、意見の相違からジョンファンと離婚したハギョン(キム・アジュン)は、女手ひとつで娘を育てている。そんなある朝、娘を乗せた幼稚園バスが暴走。ハギョンはその事故の原因が自動車メーカーの不良部品使用によるものだと突き止めるが、そのメーカーの当時の社長はテジュンの実兄だった。ジョンファンは捜査を阻止しようとハギョンに圧力をかけるが、そんな時、ジョンファンが脳腫瘍で余命6ヶ月であることが発覚し…。(HPより)

普段なら 10日もかからず観てしまうのに、全19話に一か月近くかかってしまったよ~
しかも感想をアップするにも 一か月もかかってしまった。
ブログへの意欲も薄れてるなぁ~(@_@;)

以下 簡単に感想





余命を宣告された主人公のドラマはどちらかというと苦手なので、
この「パンチ」もみるのか やめるか 悩んだのですが、
脚本が「追跡者」「黄金の帝国」を書いた方で
「黄金の帝国」はかなり好きだったので やはり観ようと思い直して 視聴しました。
一般的な余命もののドラマとはかなり違っていて 
悲しさや美しさを強調するようなことはわりと少なく 
だましだまされるハラハラな展開が予想外で面白かったです。
というのも主人公ジョンファンは 検事なのですが、正義の人という訳ではなくて、
忠誠を誓う上司イ・テジュンを出世させる為 不正に手を染める事もいとわない男で、
そのジョンファンが脳腫瘍で余命6ヶ月と発覚すると 深い絆があるようにみえた2人の関係が崩れていくんですよ。とにかく そこからの自分を守るための登場人物たちの攻防がすざまじくて…(@_@;)
相手の弱みに付け込んだり 不正を隠ぺいしたり 無実の人に罪をかぶせたり 
権力にものを言わせ遣りたい放題。
正義などどこにもないようにも思えるような展開ですが、
それでも面白いと感じさせる魅力のあるドラマでした。
たぶん そう感じたのは 
敵対することになる上司と部下のテジュンとジョンファンの
相手の才能を深く愛する気持ちというか 
根底に見え隠れする深い絆がツボだったのだと思います。
私の満足度は ☆4↑です(満点は☆5)
私はすごく面白かったので評価は高い方の☆4ですが、観る人を選ぶ作品なので、気軽に楽しめる作品 可愛いラブコメがお好きな人にはあまりおススメはしません。



韓国ドラマを見始めたころは 
日本ではありえないので、フィクションなのだろうと思っていたことが
ナッツ姫  某菓子メーカーのお家騒動などの報道をしり
韓国ドラマの中であり得ないと思っていたことは、
本当にありえる話なのかもしれないと思えるようになってきたところに 
ここ最近の連日の韓国の大統領をめぐる報道なので、
この「パンチ」というドラマに 妙にリアリティを感じてしまいました(笑)




 
[PR]

by jiyong-xg | 2016-12-19 23:51 | 韓ドラ た~は行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。