武侠小説「神鵰剣侠」読み終わりました♪

a0198131_015474.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

武侠ドラマが好きな私 
原作を読まなきゃ本物の武侠好きと言えないと思いつつも 
原作を読めずにいたのですが、
今年 ドラマ「邦題:月下の恋歌(原題:笑傲江湖)」を観た後 
急に思い立ちの原作小説「秘曲 笑傲江湖」をようやく読むことが出来ました。
すごく面白かったので、 
今年は 金庸先生の武侠小説(ドラマの原作を)を沢山読もう!という目標を掲げまして 
「連城訣」 「射鵰英雄伝」と読み
ようやく「神鵰剣侠」を読み終えました!

以下 武侠ものが好きでない方には まったく意味不明の記事です





やはり 面白かったです。
小説未読でドラマ「神鵰俠侶」を観ていたので、
ドラマを観ていて 意味が分からなかった所やちょっとした疑問があった細かい所が 全部腑に落ちましたし、ドラマでは 感じなかった 面白さの奥の深いメッセージも強く感じました。

ドラマでの郭襄が可愛くて 大好きだったのですが、
小説でもやはり郭襄は可愛かったよ~♪メチャメチャ可愛かった
ヒロインの小龍女は 淡泊で清らかすぎて 
愛をしり 段々生身の女性になっていく様子は面白かったけど
どちらかというと受け身で元気さには欠けるヒロインなので、ちょっと物足りない感じもあり
終盤に生き生きと描かれる郭襄の姿がよけいに可愛く思えたのかもしれません。

原作知らずドラマを観た時は 「射鵰英雄伝」より「神鵰俠侶」のほうが好きだったのですが、
原作を読んでみると 
「神鵰剣侠」より「射鵰英雄伝」のほうが 
ヒロインが魅力的だったし 壮大なロマンが感じられて 好きでした。

「神鵰剣侠」最後の章は、三部作の最後の作品「倚天屠龍記」の為のエピソードで終わっているので、
中途半端な感じの終り方に多少モヤモヤ感を感じましたが、
郭襄のお話が「倚天屠龍記」へと続くと明記してありまして
これから郭襄がどうなるのか気になり、
読み終えてすぐく図書館のHPにログインして「倚天屠龍記」の予約してしまいました(笑)
[PR]

by jiyong-xg | 2016-10-20 00:08 | 雑談  | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。