韓ドラ「私の人生の春の日」全体の簡単な感想♪

a0198131_017698.jpg


韓国ドラマ「私の人生の春の日」내 생애 봄날 全16話
脚本→パク・ジスク 演出→イ・ジェドン
キャスト
カム・ウソン→カン・ドンハ役 畜産会社ハヌラオン代表
スヨン→イ・ボミ役 ヘギル病院臨床栄養士
イ・ジュニョク→カン・ドンウク役 ヘギル病院心臓専門医 ドンハの弟
チャン・シニョン→ペ・ジウォン役 ヘギル病院経営企画室長 ドンウクの元恋人
ミン・ジア→ユン・スジョン役 ドンハの亡妻、ドンウクの初恋の人
ヒョン・スンミン→カン・プルン役 ドンハの娘
キル・ジョンウ→カン・パダ役 ドンハの息子
イ・ジェウォン→パク・ヒョヌ役 ハヌラオン広報・秘書室長

心臓移植によって新たな命を貰い受け、毎日を明るく生きるボミ。臨床栄養士として働く彼女は、新鮮な食材を求めて精肉店を訪れるが、ひょんなことから店員とトラブルに。その後、心臓提供のドナーが眠る牛島(ウド)を訪れたボミは、海辺にいる2人の子供を見て何故か涙ぐむ。彼らの父親ドンハは、何とボミが精肉店で言い争った相手だった。実はボミの心臓はドンハの亡き妻から提供されたものだったが、それを知るのはドンハの弟でボミの婚約者でもあるドンウクだけ。不思議な縁で引き寄せられた男女の運命が動き出す…。

以下多少ネタバレで簡単に感想





観終りました♪ 
心臓移植した女性の物語なので やはり悲しさはありますが 
優しさにあふれる内容で 人と人の絆の再生の物語に心が温かくなりました。
でもその感動に浸りきれないような引っ掛かるものが所々にあり 涙がでるようなことはなく淡々とみてしまいました。ヒロインは 自分の恋人のお兄さんを好きになってしまう訳ですが、彼女は自分の心にあまりにも素直に行動するのですよ。心変わりしてしまった事は仕方ないと思うし その過程に納得できるものがありましたが でも躊躇することない彼女(私にはそう見えた)にちょっとした違和感みたいなものを感じました。もっと葛藤するものではないだろうか?と思ってしまったのですよ。つまりは葛藤する姿 揺れる心をもっと観たかったのですね そこが細やかに描かれていないと感じたのが淡々視聴の原因かも。
それに彼女の病気が悪化することで二人の関係が周りに許される状況になるのだろうと想像できてしまったのも 原因かな…。


私の満足度は☆3↓(満点は☆5)
私は高評価にはならなかったけど 
評判が良い事には納得する内容なので 機会があればぜひどうぞ!!

ヒロインのイ・ボミを演じたスヨンさん 
思いのほか というより思っていた以上に 細やかな感情の表現が素晴らしかったです。
これからは 彼女の出ているドラマこれからチェックしようと思いましたよ~♪


最終回について 一言 ネタバレなので観たい方は反転してね

最終回 スッキリ分かりやすい収め方ではなかったですね。
ちょっとモヤモヤしましたが
結局彼女は亡くなってしまうが 優しさのバトンはつながっていく ということなのだろうと納得しました。
そこは案外納得しています
でも その前
拒絶反応がでている病人が 新婚旅行に行くことが信じられないし、
旅行先ですぐに倒れているのに 無理させて登山をさせること 
頑張れと歩かせる所 それは拒絶反応がでている病人にさせては ダメだろうと思ってしまって 
心配が先に立ち怒りに近い気持で 最後に感動はできなかったのよ~((^_^;)

[PR]

by jiyong-xg | 2016-05-25 00:19 | 韓ドラ ま~わ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。