「あさが来た」第84話まで♪

a0198131_01230100.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
まっすぐな亀助の想いが ふゆに届いて ホント良かったわ~。

自分の存在を肯定してくれる  自分を守ってくれる 
そう感じさせてくれた亀助の言葉 にふゆの心が動いたのも納得です









a0198131_016091.jpg

史実を知ってしまって 
ずっと 心配していた新次郎のお妾問題 
朝ドラだから ヒロインの旦那様がお妾を持つなんてあり得ない!と思いつつも
ふゆの新次郎への想いが伝わってくるシーンが所々にちりばめてあったので 
ずっとハラハラしていました。
ふゆをお妾にして 視聴者が納得できるような展開があり得るのならば ぜひ見てみたい!とも思いましたが、亀助とふゆの恋物語と 親になってもさらに仲睦まじい新次郎とあさをみていて
やはり朝ドラの世界は ずっと綺麗事であって欲しいのだ と改めて思いました。
人間の感情を鋭く描きつつも まっすぐな真心ある清らかなドラマであって欲しいの
朝ドラでなければ 男女のドロドロは歓迎です(笑)

a0198131_014323.jpg

ふゆが新次郎への想いを告白してしまったこのシーンも↑
思わず溢れてしまった純粋な想いに見えたし 
(13歳の清原果耶ちゃんが演じたから 
揺れに揺れた彼女の嫉妬心も清らかに見えたかもしれませんね)
それに 
役者の年の差が30歳以上ある ふゆと亀助
その2人が違和感なく(正直言えば多少の無理さはあったけど お似合いに見えた)のは 
亀助のキャラ設定が上手く設計されていて 変態オヤジに見えなかったから。
演じた三宅弘城さんの力でしょうね。 


あとは うめ の恋が成就してほしいなぁ~。




a0198131_0153976.jpg

英語でしか本音を言わない五代様の不憫さにも相変わらず時めいています。 
妻子のあることはウヤムヤなまま ずっと白馬の王子様(あさの羅針盤)でいてね!
[PR]

by jiyong-xg | 2016-01-12 00:16 | あさが来た | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。