「あさが来た」第54話First Penguin!

a0198131_042393.jpg

「あさが来た」第54話First Penguin!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「あさが来た」第54話
自分の言いたい事だけ言って さっさと消えた五代様 
三味を弾く新次郎の姿
二人のタイプの違う男(おのこ)が私の胸キュンスイッチを強く押したみたい(笑)
ダブルな萌 楽しいわ~(笑)





a0198131_053525.jpg

五代にとってのあさがどんな存在なのか 今日でなんとなく分かった気がする
「加野屋にはあなたというFirst Penguinがいてた 恐れを見せず 前を歩むものが」五代のセリフ
五代自身もFirst Penguinだと思うから First Penguinが抱える恐怖を知っている
恐れを隠し進むあさの姿に かつての自分を重ね 心の底から感動したのでしょうね
同志のようなあさを 励まして 支えていきたい その生き方を見つめていたい と
自分が打てば 彼女にはどう響くのか 興味もあるでしょうし
恋なのかもしれないけど もっと大きなもの なのかもしれない

「胸張って堂々と」という五代の言葉で母の言葉を思いだし
わざわざあさの所に励ましに来た五代の苦労が 
あさとっては母の言葉を思い出すきっかけだけになっているような 
あさに きっぱりと「うちのフレンド お友達だす」と言われているような
見返りなど求めてない 健気で可愛い五代様の不憫さに ますますキュンとします
演出家の方は HPで
「どうやら ずっと平行線」と書いていましたので
ずっとこんな感じなのでしょうね (笑)




そして 新次郎さんにも今日はキュンキュンさせられましたわ
三味線を弾く姿は艶っぽく
あさの為に弾いた三味線の音色が 愛おしさと優しさと嬉しさに満ちているのが 聞こえたわ
a0198131_0402777.jpg

それともう一つ私 あさの可愛らしさにも はつの愛らしさにもキュンキュンしてるみたい
特に今日は
だんな様に会いたくて 家についてすぐにだんな様の所に行くあさ
旦那様に 心から謝るあさ 
「ただいま」と言って旦那様に抱くつくあさ
私は何だか新次郎の気持ちになって 可愛くて抱きしめたくなってしましました。
お妾は嫌 と言って泣いたあさも可愛くて キュンとしていたので
結局私は4人に萌ている(笑)
あ!白蛇さんにもちょっとキュンとしたので 5人(笑)



第54話 五代のセリフ
「good morning」
「五代様?」
「いや morningやないな もう日も暮れる せやけど あささんの名前は英語にしたらmorningや 良い朝という意味では間違いでもない」
「モーニン? あれ?まだ夢の中やろか 」
「むしろ夢の中のことや思て聞いてくれたらええ」 ←ここのセリフがグッときましたよ
「日本から遠く離れた南極いう氷だらけのところにpenguinという鳥がいてます。」
「鳥?」
「penguinは鳥やけども空は飛べない しかし大きな海を素早く泳ぐことが出来る せやけど海の中は危険がいっぱいや どんな敵や困難が待ち受けているかわからへん。そんな時に海に群れの中から一番先に飛び込む勇気あるpenguinのことを First Penguin と言うんです。」
「ファースト ペングイン?」
「First Penguinは勇敢や 最初にchallengeする者にはかならずriskがある 鱶に食われて真っ先に死ぬことかてある せやけど誰かがそれをせえへんかったら ペンギンたちは永遠に食べ物を見つけることがでず 前にも進まれへん 私はほんまは加野屋はすぐにつぶれると思てました」
「なんてこと!」
「せやけど 加野屋にはあなたというFirst Penguinがいてた 恐れを見せず 前を歩むものが」
「恐れを見せず 前を」
「そう!それでええ 胸張って堂々と海に飛び込むんや それだけ伝えに来ました」

私の萌ポイント発覚!
ネイティブな英語を話す男子 と それにポカンとする女子の姿かも(笑)
五代のシーンを見ていて「イタキス love in TOKYO」を思い出しました 
「イタキス love in TOKYO」を観てない人には分からないと思うので
説明しますと
古川雄輝君(帰国子女)演じた天才・入江君がヒロイン琴子に英語を教えるシーンがあって
入江君(古川君)がネイティブの発音で「on purpose」と言うと、
ネイティブな発音が聞き取れない琴子は「ん?」な状態に
そこで入江君は日本語な発音で「オン・パーパス!」と言い直すのです。
このシーンで激萌したのを思い出しましたよ
五代の英語に はてな?なあさの姿 
意外な萌ポイント発覚だわ~(笑)
[PR]

by jiyong-xg | 2015-11-29 00:12 | あさが来た | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。