韓ドラ「お金の化身」全体の簡単な感想♪

a0198131_2354368.jpg

韓国ドラマ「お金の化身」돈의 화신
脚本→チャン・ヨンチョル、チョン・ギョンスン 演出→ユ・インシク
キャスト
カン・ジファン→イ・チャドン(イ・ガンソク) 役 ソウル中央地検特捜部検事
パク・サンミン→チ・セグァン役 ソウル地方検察庁検特二班主席検事
ファン・ジョンウム→ポク・ジェイン役  消費者金融業を営むポク・ファスルの娘
キム・スミ→ポク・ファスル役 消費者金融業会長 ジェインの母
オ・ユナ→ウン・ビリョン役 イ・ジュンマン会長の愛人 女優
イ・ギヨン→クォン・ジェギュ役 イ・ジュンマン会長死亡事件担当検事
イ・スンヒョン→コ・ホ役 記者 
チョン・ウンピョ→ファン・ジャンシク役 イ・ジュンマン会長の顧問弁護士
パク・スンチョン→パク・ギスン役 ガンソクの母
イ・ビョンジュン→チョ・サンドク役 ソウル中央地検部長検事
チェ・ヨジン→チョン・ジフ役 検事 チャドンの先輩(女)
ヤン・ヒョンウク→ヤン・グシク役 検事室係長 チャドンの協力者 


ある日、山崩れの現場から多額の埋蔵金が発見される。事件の担当検事イ・チャドン(カン・ジファは、その金が15年前に行方不明になったイ・ガンソクという人物のもので、彼の唯一の肉親である母親も消息不明であることを知る。大金を残して母子が消えたことを不審に思うチャドンのもとに、ある人物から「自分の本当の名前を知りたくないか?」という謎の電話がかかってくる…。
遡ること15年前。巨大不動産財閥の会長イ・ジュンマン(チュ・ヒョン)が毒殺される事件が発生。実はジュンマンに恩義のあるチ・セグァン(パク・サンミン)とジュンマンの弁護士ファン・ジャンシク(チョン・ウンピョ)の策略だった。ジュンマンの妻ギスン(パク・スンチョン)に殺害の濡れ衣を着せたセグァンとジャンシクは、さらにジュンマンの愛人だったウン・ビリョン(オ・ユナ)や事件担当検事のクォン・ジェギュ(イ・ギヨン)らを買収して仲間に取り込み、ジュンマンの1人息子ガンソクを消すことに…(HPより)


以下簡単に感想







a0198131_2356179.jpg

このドラマの紹介文に <エンタテインメント復讐劇>って書いてあって 
「それって 成り立つのかしら~?」と思ったのですが、
緊迫感ある復讐劇とコミカルな部分が上手く融合していて、
重くなり過ぎずにとても観やすい復讐劇になっていました。
エンタテインメント復讐劇を成り立たせていたのは、
癖のあるキャラを魅力的に演じた俳優さんたちの力量も大きかったように思います。

最終回 悪人たちのあの結末があまり好きでなかったのと
主人公が検事なので 検事ならば一点の曇りなく公明正大な人物でいて欲しかったという思いが少しあり
終盤 彼が正義を唱えても 正義って?(はてな)と 考えなくもなかったので
私の満足度は
上向き矢印付きの☆3↑か 下向き矢印付きをついた ☆4↓かかなり悩みましたが
やはり ☆3↑です (満点は☆5 最初は☆4↑をつけてましたが ひと月経って☆4じゃないと思い☆3↑に変更しました)

細かい事を考えなければ 
痛快なエンタテインメント作品となっていますので、おススメできるドラマと思います。
[PR]

by jiyong-xg | 2015-10-06 23:56 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。