韓ドラ「九家の書 ~千年に一度の恋~」全体の簡単な感想♪

a0198131_23365386.jpg

韓国ドラマ「九家の書 ~千年に一度の恋~」구가의 서 全24話(カット有のテレビ放送版での視聴)
脚本→カン・ウンギョン 監督→シン・ウチョル
キャスト
イ・スンギ→チェ・ガンチ役 生まれてすぐ百年客観の館主ムソルに拾われ執事の息子として育てられる
ペ・スジ→タム・ヨウル役 無形道館の館主タム・ピョンジュの娘 女性でありながら最年少師範を務める
チョ・ソンハ→タム・ピョンジュン役 無形道館の館主 ヨウルの父
ソンジュン→コン役 無形道館 ヨウルの護衛
イ・ソンジェ→チョ・グァヌン役 ソファの父に罪を着せ、武官から高官に昇進。権力の為手段を選ばない
キム・ヒウォン→ソジョン法師役 ウォルリョンの長年の友人。赤子のガンチをムソルに巡り会わせた人物
オム・ヒョソプ→パク・ムソル役 パク・テソの父、百年客観の館主
ユ・ヨンソク→パク・テソ役 百年客観の館主ムソルの息子でガンチの親友 
イ・ユビ→パク・チョンジョ役 パク・テソの妹 
チェ・ジニョク→ク・ウォルリョン役 智異山を守る神獣 ガンチの実父 
イ・ヨニ→ユン・ソファ役 没落した両班の娘 ガンチの実母
チョン・ヘヨン→チョン・スリョン役 春花館の主人
ユ・ドングン→イ・スンシン役 左水使
太古の昔から山を守っていた神獣ウォルリョンは、人間の娘ソファと恋に落ち、悲運の最期を遂げる。残された子は「ガンチ」と名付けられ、豪商ムソルのもとで育てられることに。数年後、自らの生い立ちを知らないまま明るい青年に成長したガンチは、ムソルの娘チョンジョに淡い恋心を抱いていた。しかし、突如現れた元高官グァヌンの策略で、ムソルは死に追いやられ、家族は牢に監禁されてしまう。怒りに震えるガンチは、ついに“神獣”の力に目覚め―!?  一方、密命によりガンチを助けようとする若き女武芸師範ヨウルは、ガンチの真の姿を知る。“避けるべき運命”と予言された2人だったが…。

以下 大きなネタバレなしの全体の簡単な感想




a0198131_23373980.jpg

韓国ドラマ「九家の書 ~千年に一度の恋~」全24話観終りました♪
イ・スンギ君演じる主人公ガンチは、神獣と人間の娘の間に生まれた半獣半人。
このドラマはまずガンチが生まれるまで経緯、彼の両親の出会いから始まります(冒頭は2話)。
ガンチの両親の恋の物語が  純粋で可愛くて 残酷で 美しかったので、
話が息子のガンチへと移った後 
そのせつなさの余韻のせいか のめり込んで観ることが出来なくなってしまったんです。
ガンチの成長物語とヨウルとガンチの恋物語は、さわやかで可愛くて 確かに面白かったですが、
親世代を演じたチェ・ジニョクさんとイ・ヨニさんの演技に心奪われてしまってね~
ガンチとヨウルを可愛いとは思いましたが キュンキュンしてみるということは無かったです。
(イ・スンギ君が苦手とか そういうことは無いですし、優しく正義感がり、愛敬のあるガンチという役は イ・スンギ君にぴったりと思いましたよ)

テンション低めでみてしまったので 細かい所が気になりました。
ガンチの心根の優しさを際立させるためか 悪役が単調に極悪すぎてイライラしたし
日本の商団がでてくるのですが、その必要性を感じなかったので
日本人からすると変な衣装の日本人を登場させてクオリティ下げなくても!と思ってしまいました。
最終回も…「九家の書」というタイトルからすると 
ちょっと違った着地点のような気がして 余韻がない感じがちょっと寂しかったし…

なので 私の満足度は☆3↑(満点は☆5)
私はのめり込んで観ることが出来ませんでしたが、結構多くの方が高評価だし、高評価なのも納得できるので
可愛いラブファンタジーな時代劇を観たい時にぜひどうぞ おススメです。
[PR]

by jiyong-xg | 2015-09-17 23:39 | 韓ドラ あ~さ行 | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。