2015年日本の春ドラマ 簡単に感想♪

2015年日本の春ドラマ 簡単に感想♪

毎日暑いですね~。
暑いのは苦手なうえにクーラーも苦手なので
本当に夏が大嫌いです~。
この暑い中 蚊に刺されないように厚手のシャツにマスクに帽子に手袋で完全防備して
庭のブラックベリーも最終の収穫をしました。
今回は氷砂糖とホワイトリカーで果実酒に♪
汗ダクダクの作業でしたが 美味しいお酒が待っているので 苦労を忘れました~。
楽しみです~♪
   




さて日本の夏ドラマも始まったので 簡単に春ドラマの感想を!
結局最後まできちんと観たのは この5本
「64(ロクヨン)」 ピエール瀧
「She」 松岡茉優 
「かぶき者 慶次」 藤竜也×中村蒼×西内まりや 
「天皇の料理番」 佐藤健×黒木華 
「アイムホーム」 木村拓哉×上戸彩 
(「美女と男子は」引き続き視聴中です)


このなかで今季の一番はダントツで 
「64(ロクヨン)」
a0198131_23294996.jpg

こんな見応えのあるドラマは久しぶりでした。
とにかくすべてにおいて素晴らしかったので ドラマ好きには是非見て欲しい作品です。
豪華なキャストで映画化されますが、
ピエール瀧さんの三上の泥臭ささが良かったので 佐藤浩市さんの三上 どんな風になるでしょう?

そして第2位は「天皇の料理番」
面白かった~!!
主人公の夢を支えた人たちが魅力的に描かれていましたね~。
とくに兄の秋山周太郎を演じた鈴木亮平さん 
過酷な減量をして病に侵された役へのリアルを追及されたその熱意に感動しました

のこりの3本は なんとなく最後まで観てしまった という感じです。


大河ドラマ 「花燃ゆ」井上真央 と連続テレビ小説「 まれ」土屋太鳳/NHK  も観ています
今季の朝ドラ「まれ」 あまり楽しめてないですね~。
ちょうど朝ドラが始まる時間に 朝の諸事終わって休憩するタイムスケジュールになっているので 
なんとなく惰性で観続けてます。
コメディの要素が多いのですが そこの笑いのセンスが何だか苦手なんですよね~。

そして「花燃ゆ」
NHKなので 大河ドラマなので 
視聴率の低さにジタバタせず 信じた道を突き進め!と作り手さんに言いたいですね。
大河ドラマを愛してるので 頑張って欲しいです~。





今季ご縁が無かったドラマ
「アルジャーノンに花束を」 山下智久×栗山千明 TBS
「心がポキッとね」 阿部サダヲ×水原希子 フジテレビ
「Dr.倫太郎」 堺雅人×蒼井優×吉瀬美智子 日本テレビ
「美女と男子」
「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」 大島優子×北村一輝 TBS
「ようこそ、わが家へ」

「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」 剛力彩芽 渡部篤郎
「不便な便利屋」 岡田将生 
「医師たちの恋愛事情」 斎藤工 石田ゆり子 
「ワイルド・ヒーローズ」 TAKAHIRO 
「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」 木村文乃 
「戦う!書店ガール」 渡辺麻友 稲森いずみ 
「恋愛時代」 比嘉愛未 満島真之介 
「三匹のおっさん2」 北大路欣也 泉谷しげる 志賀廣太郎 
「ドS刑事」 多部未華子 大倉忠義 
「京都人情捜査ファイル」高橋克典 松下由樹
「山田孝之の東京都北区赤羽」
「REPLAY&DESTROY」山田孝之 林遣都
[PR]

by jiyong-xg | 2015-07-20 23:31 | 日本のドラマ | Comments(0)

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。